ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【平野:平清盛像】平野商店街入口に平清盛像発見【スポット<平野>】

広告

 

f:id:hyougonohanashi:20180712113428j:plain

 「兵庫」って平清盛のモニュメントなどが各地にありますね。

 

 今注目スポットの兵庫津(運河、プロムナード、イオンあたりではマスコットキャラになってますし。

 

 やはり源氏物語に関わりの深い町。

 神戸で働き出してはじめて一の谷を通ったときとか「おー!!!」っとなりました。

 

 先日ブログを書いた「こーひー屋」さんの近くにも。

 

www.hyogonohanashi.com

 

 こーひー屋さんの前の道を西に少しすすむと。

 

f:id:hyougonohanashi:20180712113321j:plain

 平野商店街、という商店街が。

 

f:id:hyougonohanashi:20180712113328j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180712113334j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180712113343j:plain

 ご覧のとおり、昔ながらこじんまりとした商店街、というかお店があつまったアーケードの通り。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180712113450j:plain

 そんな商店街の入り口にどどんと。

 

f:id:hyougonohanashi:20180712113428j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180712113441j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180712113434j:plain


 僕は源氏物語を漫画から入ったタイプでして、主流である「源義経」を悲劇のヒーローとして扱ったタイプのものから入ったので「源頼朝」は最初は味方、義経にとっては途中から敵、平清盛は最初から敵。良い部分もない悪いやつ、みたいな刷り込みでスタートしてしまったので、神戸で働き出したときに平清盛の評価が高くてびっくりして、調べなおしてみたものです。

平清盛【謎の出自】 ~年表付~平家の棟梁の姿を追う -戦国武将1000記事

 

 武士へ政治の権力をうつした手腕、国際感覚をもった貿易手腕。

 優れた人物だからこそ、知名度が高くて、どんな形であれ歴史に名を残すんですよね。少しタイミングがずれているだけで源氏が悪役になっていたのでしょうし。

 

 「歴史は勝者がつくるもの」とつくづく感じます。

 兵庫県だと赤穂の「忠臣蔵」もそうですよね。美談のように語られていますが、元々の原因を辿ると共感しにくい物語になったりする。

 ちゃんと平清盛がいまの自分たちの町の礎になっている、と一般的に「悪役」とされる人物をこうやって祀っていくのって素敵なことだなーと思いました。

 

 源氏物語好きのかた、ぜひ色々調べて兵庫、神戸をツアーしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

広告