ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【ふく流ラパス分家ワダチ】チキンジャンキーきのこトッピング!ラーメンとパスタの融合めっちゃ美味しくて、すっかりジャンキーになってしまった【飲食店<大阪・堺筋本町>】

広告

f:id:hyougonohanashi:20181018124415j:plain

 堺筋本町での予定がおわると、既に18時あたり。

 あれ、これあんまり来る機会のない堺筋本町でごはん食べるチャンスじゃね、晩御飯と銘打って!!とテンションがあがってさっそくグーグルさんに美味しいラーメン屋さん教えてー!!とお伺いをたててみたところずらずらずらーっとラーメン屋さんがヒット。

 さすが都会!!悩ませるやんかいさー。

 

  ううむ、とりあえずチェーンはよけて、、、よし!評価も良さげやし駅にも近いしここにしよう!と決めたのが本日ご紹介させていただく「ふく流ラパス 分家WADACHI」というなにやらややこしい屋号のお店さん。

 

 分家やとー。なんかナルトでそんなんあったよな。

 ってことはあれだ、本家があるのね、と検索すると公式ホームページありました。

wadachi-hukuryu.com

 寺田町が「総本家」で本町が「本店」。どっちが始まりなんだ、、、

 これは本家のなかで争いがあるんか!?でもナルトみたいに本家と分家で因縁があるわけではなく良好な関係そうでおじさん一安心。

 ちなみに立地もあるのですが、食べログだと総本家160件ほどの口コミに対して本店は300件越え。検索でも本店のほうが上にあがりますし本町本店のほうがよく知られているのかしら。これは本家内で因縁勃発やな、ふふふ(ワイドショーとか大好き)。

 

【外観】

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124534j:plain

  本町側、西側から店舗へ向かって歩いておりますと、、、

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122707j:plain

 ビルの横にでっかい看板が。お、あそこですな。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122716j:plain

 「新旨混麺」。どうもまぜそばの類のようですな。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122725j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181018124524j:plain

 目の前は中央大通り。

 すぐそこには地下鉄中央線堺筋本町の入口があるのでアクセスバツグン。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122800j:plain

 ふく流ラパスとは。

 ラーメンのスープを極限まで濃縮した出汁と厳選された具材と最高の麺を合わせ調理した新感覚のまぜそば、とのこと。

 ラーメンともパスタとも違う「ラパス」をお楽しみくださいとのこと。

 なるほどそういう店名の意味なんですねー。
 

f:id:hyougonohanashi:20181018124540j:plain

 最高の麺、確かにお店の前にも自家製麺ののぼりを出しておられました。

 ちなみに奥の建物、船場センタービルです。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122733j:plain

 OL、サラリーマンに大人気、ラーメン&パスタ風創作まぜ麺。

 一応お店の前まできて、イマイチやったらお店かえたらええか、くらいの感覚で来たんですが、これはなんとも「一回食べてみたい、、、」の心をくすぐられます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122739j:plain

 イラスト素敵ですよね。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122748j:plain

 あさりかチキンか明太子か。悩ましい選択肢。

 時間的にもぎりぎりサラリーマンが流れ込んできておらず(たぶんビジネス街のため定時後はずらずらーっとお客さんが来そうな気がする)、今なら余裕ですぐ座れるやんか、、、と早速突撃。

 

【店内】

f:id:hyougonohanashi:20181018122814j:plain

 店内はコの字型のカウンター。

 手前ががっちり空いてたので、扉を入ってすぐのところに座ったので奥の様子は不明。

f:id:hyougonohanashi:20181018124359j:plain

 

 さあここからメニュー悩みタイムに突入します。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018123048j:plain

 メニュー。キャラクターかわいい。

 

・特製あさりラパス

 

f:id:hyougonohanashi:20181018123100j:plain

 

 1ページ目にはバシっと「特製あさりラパス」。

 人気ナンバー1.まずはこれかしら、と思いつつも。最近他のお店で食べたアサリがやたらと生臭くて嫌な気分になったのが頭をよぎり、たぶんこんなきれいな店内やから問題ないやろと思いつつ一旦保留。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018123113j:plain

 1ページめ下。

 「日本酒でとった贅沢なアサリスープと自家製ガーリックオリーブオイルを殻付きアサリと共に直前に火入れし、アサリの酒蒸し風に。自家製もっともち平打ち麺にこれらを注ぎボンゴレ風に」

 女性が好きそうな雰囲気ですね。

 お、麺大盛りは無料なんかー。

 

・特製チキンジャンキー

f:id:hyougonohanashi:20181018123121j:plain

 男性に大人気!サラリーマンイチオシ!ですと。

 これはもう「食べ応えバツグン!」ということでしょうか。

 そして「チキンジャンキー」なんてネーミンめちゃくちゃ魅力的やないのー。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181018123135j:plain

 「超濃厚鶏白湯スープにカシューナッツの香りを移し鶏の油、卵黄、鶏のレアチャーシューを自家製しっかり太麺で」

 決定!決定!君にけってーい!!!

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122844j:plain

 ただ、実はメニューを開く前に目にして気になってたやつがありまして。

 チキンジャンキーにきのこをトッピング! 好評すぎて期間限定のつもりがレギュラー化しちゃった、てへ、てな魅力あふれるトッピング!!

 きのこ大好きや!!

 ちょっと贅沢ですがチキンジャンキー(もちのろんの大盛り)にきのこをトッピング、しめて1000円!これにしますー!!

 

 お料理の到着を待ちつつほかのメニューも眺めてみます。

 

・こってり特製明太ラパス

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124221j:plain

 

 やみつき注意の一杯。明太子味ってチーズ味、マヨネーズ味とおんなじくらいの破壊力がありますよね、でもラーメンと明太子の融合に想いが馳せれず。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124246j:plain

 「鰹をベースに明太子、バター、鶏白湯スープにキムチが食欲をそそります!」ですって奥さん。キムチも入るらしいわよ。

 わからん!未知すぎる!

 気になるけれど初回にチャレンジすべきメニューではない、と直感が知らせてきます。またいつかな。

 

・ダブルクラッチ

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124256j:plain

 限定5食ですが、スパイスカレー味のダブルクラッチなるメニューも。

 

・どんぶり

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124305j:plain

 どんぶり物も。

 炙り鶏のレアチャーシュー丼うまそー。

 

・焦がし味噌バター担々麺

 

f:id:hyougonohanashi:20181018123038j:plain

 実は入店前、表に置いてあるメニューで気になったのはこいつでした。

 焦がし味噌バター担々麺。

 「焦がし」「味噌」「バター」「担々麺」、好きな単語しか並んでないすさまじいメニュー。

 ただ、上の説明を見ていると、なにかしらの企画に参加されたお客様のリクエストで出されているメニュー、ということでして。

 初回はそういう企画物よりも、お店の方がお店を出す決意をされたほどのレギュラー商品をいただこうと思った次第でございます。

 

・アサリラパスのレディースセット

f:id:hyougonohanashi:20181018123024j:plain

 女性に嬉しいセットもございます。

 麺小盛り、〆のごはん小盛り、サラダ。 

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124343j:plain

 もちろんビールもございます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122822j:plain

 今回は頼みませんでしたが、アサリラパスの上手な食べ方。

 あ、サラダは単品でも販売されているようですね、POPの右下に黄色い紙で書かれています。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018122831j:plain

 

 

 【チキンジャンキー キノコ付 到着!!】

f:id:hyougonohanashi:20181018124409j:plain

 あらやだ、なにこれ、、、

 めちゃくちゃ美味しそうやん、、、

 食べ方はようわからんまでも、めっちゃ盛り付けのバランス最高じゃないですか。

f:id:hyougonohanashi:20181018124415j:plain

 後ろに鶏のレアチャーシュー、前にも角切り鶏チャーシュー。まんなかも卵なんでまあ鶏さんまみれ。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124424j:plain

 あぁ・・・食べる前に言いきってしまうけれど「きのこは正解!!」です。

 この大き目のぶつ切りぽいカット。

 ぜったいきのこの風味がふわーんて広がって鶏さんまみれで口のなかが飽きてきたときのクッションを果たしてくれるわ。こんなに安心して仕事を託せるトッピングなかなかないでこれ。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124439j:plain

 器は最近お洒落なお店に多めの角度急めでおりていくやつ。

 普段なら「スープの量をけちってる!」とかいちゃもんをつけたくなるんですが、この日はあまりに魅力的な盛り付けを見たあとだけに「いいよーいいよー。これにもきっと混ぜやすさ、とかいろいろ思惑があるんでしょー」とめっちゃ前向きにとらえる自分がいました。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124445j:plain

 持ってきてくれた際にスタッフの女性に「思いっきり混ぜてくださいー!」と元気よく言われたので、その通り思いっきり混ぜる。

 器の下に超濃厚スープが隠れていたようで麺にからみまくってこんな感じに。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124456j:plain

 確かに麺ふとー。

 

 いただきますー。

 

 。。。

 

 たしかにラーメンではない。

 スープが濃厚だから麺がくっついて固まりみたいな感じでお口に突撃してきはるんですが、「油そば」の感覚に近いかなー。

 いや、これ美味しい。

 スープさんに事前にお目にかかれなかったのが残念ですがこれだけ麺にからみつくってことはかなりどろどろなやつでしょうな。

 麺自体も細うどんくらいの勢いの太さなんで食べ応えがバツグン。

 

 チャーシューも美味しい。

 まぜまぜせずにそのまま食べても美味しかったやろなー、これ。

 

 そして予想通りきのこさんたちが良い仕事をしてくれています。

 

 そして「お、なにこの食感??」と思わずびっくり、カシューナッツさんも入っておられましたー!

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124510j:plain

 ちなみに食べてる途中の画像で申し訳ないですが、濃厚鶏白湯スープさんはこんな感じで終盤にお目にかかれます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181018124503j:plain

 伝票、手書きでかわいい。

 

 いやー、満足。

 

 他のメニューも気になるけど、次訪問する機会があったらもう1回チキンジャンキー

きのこトッピング食べてしまうと思う。

 

 スタッフさんらの接客も気持ちよい、元気さ。

 おじさん大満足。

 

 お店を出たらすぐに地下鉄に乗れるアクセスも高得点!

 

 ごちそうさまでしたー!!

 

 詳細はブログの最初に貼ってある公式ホームページかこちら食べログのページからご覧くださいませ! 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27086943/

 

 

 

 取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。

www.hyogonohanashi.com

 

スポンサーリンク

広告