ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【小野八幡神社】取り壊された本殿が復活して参拝できるように!鳥居はいずこへ【スポット<三宮>】

広告

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031628j:plain

 

 以前に、三宮の小野八幡神社が取り壊されていることに「寺社仏閣って壊されることあるんや・・・」と無知な僕が衝撃を受けたブログ。

 

www.hyogonohanashi.com

 

 こちらのブログが地味にアクセスを集め続けていて、みなさんなんとなく気になってるんだなーと思っておりまして、先日近くを通った際に「そういえば”9月末までは仮本殿で参拝をお願いします”みたいな看板出てたな」と思い、今はどうなっているんだろう、と立ち寄ってみました。

 

 スタバ、コムシノワ、近くにジョーシンがある、通りの北側から歩いていきます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106130322j:plain

 お、すっかりパーテーションに囲われております。

 中はどんな感じかなーと覗いてみます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031618j:plain

 あー!!本殿!!!出来てる!!!

 小野八幡神社、新しくなってるやんー!!

 もっと見たいもっと見たい!!と背伸びしてみます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031628j:plain

 神社の手前までパーテーションで囲われているので、この真ん中にマンションが出来るんですね。

 神社は四方をビルに囲われるというある意味、機械管理の納骨堂や、お賽銭がピタパで出来たりするような近未来的な感じがします。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031639j:plain

 小野八幡神社と一体に描く総105戸の邸宅構想。

 三菱レジデンスさんならきっと良い雰囲気にしてくれるでしょう(なぜか変な信頼感)。

 

 ここでふと気になります。あれ??なんか・・・変・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031628j:plain

 なんでやろう、この風景にすごく違和感を感じています。

 なんやなんや・・・ということで、その場でまさかの自分のブログを見返してみました(笑)

 

 以前はこんな感じの神社さんでした。

f:id:hyougonohanashi:20181106131624j:plain

 鳥居や・・・鳥居がない。

 鳥居がない分、見通しよく本殿が見えてその違和感があったんですわ!

 

f:id:hyougonohanashi:20181106131651j:plain

 工事がはじまったころはまだこんなふうに残されていたんです。

 鳥居はそのまま残るのか、と思ってみていたのですが鳥居も撤去されていたようです。

 

 鳥居ってどうやって撤去するんでしょう。見られた方、画像とかあげられてないかなーと検索してみましたが見当たらず。

 昨年にクリスマスツリーの木を運んでどや!なかたがおられましたが、直径はあれより短いとして、石やからさすがに重さも全然違うでしょうし、あんな運び方できないですよねーたぶん。

 やっぱり壊したんですかね。

 鳥居の壊し方、とか鳥居撤去費用、とか検索してみましたがさすがにヒットせず。

 鳥居には神様は宿ってないもんなんだろうか。

 今まで考えたことなかったことがめっちゃ気になっております。

 今のところは謎に包まれております。

 

 さて、「9月末までは仮本殿にて参拝」なんで、訪問した10月半ばであればすでに、奥に見えるあの本殿に参拝できるはずよね、ときょろきょろしてみます。

 

 北側にある小さい公園とのあいだにのぼりが立てられています。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106130306j:plainf:id:hyougonohanashi:20181106130344j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181106031649j:plain

 公園と工事現場のあいだに「ご参拝」の文字が。

 ここを入って参拝に行けるようです。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031703j:plain

 参道。以前は通りかかると結構参拝していた神社さんですので、こんな道であれ参拝できるのは正直嬉しい。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106130247j:plain

 すすむと、右下に手水舎が。

 桶を使った簡易のものですが、下の石はおそらく以前からこちらの神社で使用されておられるものじゃないでしょうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031714j:plain

 手水舎から右前を眺めると、これまた以前からのものであろう石碑が。

f:id:hyougonohanashi:20181106031947j:plain

 後ろに「昭和二年三月十一日建立」と彫られていましたので、以前からのものですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031834j:plain

 狛犬がパーテーションを見つめているのが、ちょっぴりせつない。

 早く工事おわって参拝者を正面から迎えてあげれるようになったらいいですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031757j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181106031811j:plain

 凛々しい。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031741j:plain

 社務所もこちらに。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031727j:plain

 本殿。綺麗になったー!!!

 むかって左手に朱色の引き戸があるんですが、毎日帰宅時に閉めていく、みたいな感じなんですかね。夜にチェックに行かなだめですね、こりゃ。

 

 本殿への参拝のあとは、右手の細い道を奥へ行きましょう。

f:id:hyougonohanashi:20181106031824j:plain

 己・白玉國高稲荷、金刀比羅神社はこの奥にあります。

 

f:id:hyougonohanashi:20181106031849j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181106031904j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181106031918j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181106031931j:plain

 せっかくの参拝、こちらも見逃さないようご注意を!

 

 小野八幡神社に参拝こられていたみなさん、ちゃんと本殿で参拝できるようになっておりますのでぜひ!!

 今後、マンションの住民がメインの参拝客になるのかしら、わざわざマンションの横を通り抜けて外部のひとが参拝にくるのかしら。

f:id:hyougonohanashi:20181106130332j:plain

 完成地図。ううーん、入口にはたぶん小さい鳥居出来るんでしょうが、地元密着感が強すぎないだろうか。

 そして以前は参道や駐車スペースでされていた夏祭りなんかは開催できるのかしら。

 興味津々。

 これからの寺社仏閣のありかた、に興味があるかたもチェックしておくと面白いかもしれませんねーこれは!

 

 

 

 取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。

www.hyogonohanashi.com

 

スポンサーリンク

広告