ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【都島神社】神社って名前かわるのね!?建立860年。大川の洪水の被害がきっかけでできた神社は実は昭和に入るまで違う名前だったそうな<寺社仏閣:大阪/都島>

広告

f:id:hyougonohanashi:20190302143427j:plain

 大阪、都島区は淀川本流(現在の大川。桜でも有名)が近いことから過去にはたびたび洪水に見舞われたそうです。

 平安時代後期に後白河法皇がこのあたりに来た時に、それはあかんなーということで当地の鎮守として神社を置くように命じた。これを受けた東成郡毛馬村、澤上江村、友渕村など8村が協力して永暦元年(1160年)に十五社神社を建立したことが都島神社のはじまりと言われています。860年もの歴史があるのか。

 

f:id:hyougonohanashi:20190308013229j:plain

 言い出しっぺの後白河法皇は、言っただけでおーしまい、ではなく1168年には神社の北側に生母を祀る母恩寺を建立しておられます。

 元々の「十五社神社」という名称は天照大神をはじめとする15神を祀っていたことによるが1943年に都島神社に改称。その後大阪大空襲で本殿は消失。1949年に再建されました。

 境内に立つ石造三重宝篋印塔は鎌倉時代後期の1304年の銘があり、大阪市内最古の石造遺物として、大阪府の有形文化財に指定されています。

 

 今回は、長く地元で愛されている、都島本通り沿いにある都島神社のご紹介になります。

 

 

 都島本通り、都島駅から少し西側へ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142759j:plain

 

すると道の北側にこういった景色が。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142747j:plain

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142811j:plain

 向かいは総合医療センター。

 

 この短い参道のような道を北へすすむと・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142827j:plain

 どん!!と都島神社の鳥居登場です。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142839j:plain

 わ、神社の名前書いてる石碑の前に木が(笑)

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142851j:plain 

 斜めから覗いても見えない。

 なんでわざわざここに木をうえたんやろうか・・・

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142904j:plain

 こちらが都島神社になります。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142933j:plain

 鳥居をくぐるとこんな感じです。

 丁寧に手入れされてますねー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142917j:plain

 砂の中に入らないでください。宮司。

 手書きと「宮司」っていうのがなんだかかわいいなぁ。

 書かれなくても、綺麗に手入れされてるのを見ると、砂を歩く勇気は出ないですわ・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143704j:plain

 何気に振り返りますと。

 昭和32年につくられた鳥居のようです。

 ひもが巻き付けられているのは昨年の台風の影響かしら。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302142946j:plain

 手水舎。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143004j:plain

 井戸。今は使われてなさそうですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143016j:plain

 こちらで手を清めてからお詣りしましょう。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143114j:plain

 あ、都島神社に改称するまえの「十五社神社」のころの名残と思われる石碑がありました。「社」が埋まり切ってる!!

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143037j:plain

 これはずいぶん歴史があるやつやで・・・と思ったのですが「大正十四年」に建てられてました。いや、十分歴史あるんですが平安時代とまではいかずとももっと江戸時代とか・・・と妄想してました。1943年に改称されているので、それよりも前の「十五社神社」ばりばり現役のときのものですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143056j:plain

 こんなのもありましたがなに書いてるのか読めず。

 お名前がいっぱい並んでるのとなにかしらの「発起会」というのだけ確認出来ます。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143127j:plain

 これもなんやろう??

 

 手前には可愛い狛犬さんがいるので、ちゃんとした神様なんやろうなぁ。

f:id:hyougonohanashi:20190302143142j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190302143200j:plain

 ちっこくてかわいいです。

 

 そして・・・

f:id:hyougonohanashi:20190302143228j:plain

 石造三重宝篋印塔。有形文化財です。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143213j:plain

 ちゃんと説明の石碑もありますよ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143330j:plain

 砂のお庭の向こうなので近づけませんでしたがこんなのも。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143348j:plain

 820周年・・・!!(笑)

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143244j:plain

 そして拝殿到着。お詣りしていきましょう。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143259j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190302143311j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190302143637j:plain 

 さすがに雰囲気がありますね。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143605j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190302143624j:plain

 狛犬さん。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143651j:plain

 からんからーん、とお詣りさせていただきました。

 

 ちなみに西側からも外で出れますが、こちらにも鳥居が。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143404j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190302143427j:plain

 こっちのほうがなんか文字も見えにくくて歴史を感じます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143549j:plain

 鳥居の柱裏をチェックしたところ大正10年。

 十五社神社時代からのやつやで、こいつー。

 都島神社に来られた際はぜひこちらの鳥居もチェックしてやってくださいませ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190302143440j:plain

 都島の史跡旧跡MAPも。

 これを見ていろんなところに尋ねるのも面白そうですね。

 

 毎年7月22日~23日にかけてのお祭りではだんじりも出てにぎやかですよー。

 

 また周辺には美味しいお店もいっぱいありますので、なにかしらのきっかけでみなさんが都島、都島神社を訪問するきっかけになれば幸いです。

 

 ブログ読んでいただきありがとうございました!

 

 

 取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。

www.hyogonohanashi.com

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

広告