ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【はやし食堂】昔懐かしい大衆食堂は活気が溢れていて最高でした【飲食店<大阪・旭区>】

広告

f:id:hyougonohanashi:20181111033108j:plain

 車で移動していてよく通る道で、なんとなしに視界に入ってきていて最初は特に気にしていなくて、そのうち「あの店が見えたらだいたいこのあたり」と目印になって、いつのまにか「いつか行ってみたいな」と気になってくるお店ってないですか?

 

 僕はそういうのがきっかけでお店に行くことも多く、そのうちの一つが1号線を大阪~守口:大日方面間の移動の際にいつも太子橋今市(たいしばしいまいち)の交差点あたりで視界に入ってくる「はやし食堂」さん。

 交通量の多い国道沿いの立地から店前に駐車も出来ないことから訪問の機会がなかったのですが、最近守口方面をうろうろする機会があったものですからそのながれでよいしょ!と訪問。

 

【ファサード】

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040731j:plain

 正面。レトロ。

 街の商店街などにあれば特に印象に残らなかったかもしれませんが、大きい国道沿い、周囲をマンションに囲まれている、という立地からなにか異質なものに見えて記憶に刷り込まれていたのだと思います。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040721j:plain

 ちょい右から。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033054j:plain

 ちょい左から。

 ほとんど一緒ですね・・・国道を挟んだ写真を撮っておけばよかったですが、目の前は国道1号線。

 

  お店は旭区。すぐ北東「太子橋」の信号を境目に守口市になります。

 歩いてすぐのところに大阪メトロ谷町線、太子橋今市の駅があります。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033120j:plain

 ショーケースには歴史を感じさせる食品サンプルたちがずらりと並びます。

 こういうお店は、こういう歴史を感じさせるのが良いです。ピカピカのサンプルが並んでいるとちょっとイメージと違うんですよねー(勝手な話ですな)

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033134j:plain

 ー皆様のお台所です よろしくお願い致します はやし食堂ー

 「お台所」っていう書き方が素敵ですね。品が良い。

 優しい笑顔のお母さんがちょっと職人気質なだんなさんと切り盛りされているお店、みたいな妄想が広がります。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033154j:plain

 とんかつ450円、ビフカツ470円。20円違いでビフカツに。

 そう思ってみていると隣のエビフライ660円がものすごくセレブの食べ物に見えてきます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040709j:plain

 配達にも行かれておられるのでしょうか。

 こんな自転車も。

 

 前に自転車が停められていて見えにくかったのですが、店先にホワイトボードの看板を置かれておりマジックで「手作り!かつおとこんぶのおだしを使った体にやさしいお惣菜いっぱりあります」と書かれており、ふむふむ良いですね。手作りの懐かしいお料理がいっぱいでしょうか。

 

 【店内へ】

f:id:hyougonohanashi:20181111033357j:plain

 ・・・!!

 テーブル、いす、それぞれの配置、床・・・

 100点!昭和のほっこりがここに残っています・・・!!

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033308j:plain

 お店の奥が厨房になっていて大将が料理。

 店内には奥さんと娘さん?らしきかたともうひとり年配女性。

 そんな昔ながらのスタイル。 

 そしてみんな愛想がよくて元気。テーブルに着く時点で既に気持ち良い。

 人気店らしく、お客さんが多いときには相席をお願いされることもあるそうです。

 またお店の雰囲気通り、喫煙可ですので、たばこのにおいが苦手な方にはオススメ出来ないかも。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033455j:plain

 厨房との架け橋となるカウンター。あそこに料理が置かれると「お?自分のかな?」ってワクワクするんですよね。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040633j:plain

 カウンター上の手書きメニューとかも最高。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040621j:plain

 お店の奥に営業時間がつられています。

 みんなテレビ見るついでにチェックしといてよ、てことか。

 定休日は毎週月曜日。営業時間は平日が11:00~15:00、土日祝は10:00~15:00、夜はそれぞれ17:00~21:00です。また日曜日も月に1回不定休があるそうですんで日曜日に訪問される際は事前に確認しておいたほうがよさそうです。

 真ん中に貼られている「お客様へ」のように連休日については事前に店内ではアナウンスもされておられます。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040645j:plain

 昔ながらの食堂スタイル。

 作り置きの惣菜を自分好みで選んで定食をつくることが出来ます。

 (実はこれがあるの、会計のときに気づきました・・・ので今回はここからは頂いておりません)

 ちなみにちゃんと選んだあと、あったかいほうが良い料理は電子レンジでチンしてくださるそう。一品200円前後が多いみたい。こういうシステム、取りすぎてしまってめちゃ高くならないです?まいどおおきに食堂、オリジン弁当なんかで痛い目にあったことがありまして(お店は全く悪くないんですが)、すごく慎重になってしまいます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040656j:plain

 お水は頻繁に注ぎにきてくださいましたが、お茶もこちらに。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033431j:plain

 演歌歌手のポスターは必須ですよね!

 お店はいってすぐ横では手も洗えます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033344j:plain

 落語家さんも通われておらえるのでしょうか。

 サインやポスターも。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033333j:plain

 調味料たち。

f:id:hyougonohanashi:20181111040608j:plain

 どん。

 上にちゃんと「何が入ってるよ」を書いてくれています。

 優しい・・・!!

 

【メニュー】

 

懐かしい雰囲気を満喫したのでメニューをチェック。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033218j:plainf:id:hyougonohanashi:20181111033254j:plain

 めっちゃある・・・めっちゃメニューあるやん・・・

 ランチが色々あるんでそのなかから選ぼうかしら・・・

 (このときは作り置きの惣菜があることを知らなかったので・・・)

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033241j:plain

 いや、でもこれ気になるなぁ。

 めっちゃいわし推してはるやん。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033231j:plain

 あれ?さっきのメニューに書かれてたランチ、700円台やったけどこっちめっちゃおじゃない??500円台、600円台やん。こっちにしよーっと。

 

 そんなわけで「海老かつ・ハムエッグランチ560円」を注文。

 海老かつってたまに食べたくなります。

 注文とりにきてくれた女性に「おにいさん、大丈夫?これ量少ないセットやけど」とのこと。へ??と改めてメニューを眺めるとセット内容のところにたしかに「小ごはん」と。あらやだ、小ごはんなんかじゃ満たされないわ、どうしようかしら、といううろたえた顔をしていると「プラス20円でごはんの量を増やせるよ」とのアドバイスが。

 おー!それそれ!それでお願いします!!

 

 あらためてちゃんと内容を見比べると、さすがに700円台のセットのほうが内容が充実。僕が選んだセットにエビフライが2本ついてたり。

 いっぱい食べたいひとは、そちらのセットを頼んでも良し、僕と同じ格安のセットと、好きな惣菜を選んでも良し、選択肢が広いお店ですねー。

 

 【お料理到着】

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033508j:plain

 まずはライスがやってきました。

 お茶碗でくると思ってたらまさかの平皿。

 そして洋食のごとき盛り付け。びっくらこいてしまった。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033521j:plain

  わかりにくいですが、そこそこおなかが膨れそうなボリューム感。

 カレーでもないのに、福伸漬けがついてくる、おそらくはやし食堂さんではずっと続いているのであろう文化がなんとも味があります。

 

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033532j:plain

 そしてやってきました!海老カツ&ハムエッグ。

 ボリュームバツグン!!とは言えませんが、一般的には十分なボリューム感でないでしょうか。僕も本当はこれくらいに抑えて満足したい・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20181111033544j:plain

 揚げたて。おいしそー!! 

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040349j:plain

 海老。

 

f:id:hyougonohanashi:20181111040358j:plain

  たまごぐちゃーっとしてハムとからめていただく派。

 

  お客さんも入れ替わり入ってこられ、常連さんぽい年配のかただけでなく、近隣で働いていそうなひとが来てたり、若いひとが来てたり、と、こういう「昭和ノスタルジック」な食堂にありがちな閑散とした雰囲気はなく活気がある!!そりゃあ接客も活気のあるものになりますわ!

 それがまた良き昭和を思わせてくれて非常に満足。

 

 次はちゃんと惣菜を頂いて自分のオリジナル定食を作ろう。

 ネットでは「カルカッタライス」なるメニュー(オムライスにカレーソース)についてもよく言及されていてそれも気になる!

 

 また食べに来ます!ごちそうさまでした!

 

 

詳細は食べログからどうぞー。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27065522/

 

  

 取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。

www.hyogonohanashi.com

 

スポンサーリンク

広告