ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【蒲生四丁目】ぶらりとお散歩:古民家再生/お洒落飲食店、マニアック長屋:歴史/若宮八幡宮、蒲生行者堂【スポット<蒲生4丁目>】

広告

f:id:hyougonohanashi:20181031191519j:plain

 最近注目度大の「蒲生4丁目」を歩いてみました!

 目的地は古民家再生でにぎわう「蒲生4丁目」から昔ながらの街並みの蒲生を通り抜けて以前から気になっていた「鶴身印刷所」への訪問!

 そんなわけで隅々まで歩きつくしたわけではないですが、蒲生4丁目の雰囲気を少しでもお伝えできれば。

 

 蒲生4丁目。

 京橋からも長堀鶴見緑地線で一駅。がんばれば歩いても来れる!(鶴身印刷所からこちらに歩いてくるのであればもっと近い)。

 噂の蒲生4丁目をチェックしてみます。

 

 

 蒲生4丁目の駅は、南北にはしる今里筋と東西にはしる2号線(梅田、天満、京橋から蒲生4丁目を経て今福鶴見(鶴見イオンがあるとこ)へ抜ける道が交差する交差点にあります。

 

 今回はその南西側を歩いて京橋方面の鶴身印刷所へ(鶴見と鶴身、ややこしいですね)

  駅から2号線沿いに少し京橋方面へ歩き、ロイヤルホストがある角を南へ。

 (なぜかこのあたりまったく写真撮影してませんでした)

 

【籠やきとり かごのとり】

 

 f:id:hyougonohanashi:20181031185406j:plain

 

 曲がってすぐにさっそく良い雰囲気のお店が。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270305/27098253/

 

f:id:hyougonohanashi:20181031185431j:plain

 2017年5月OPEN。

 蒲生4丁目は古民家を再生させることで、お洒落なお店が増えてきて人気のスポットになっているとのこと。

 梅田と中崎町、京橋と蒲生4丁目、のようなすでに栄えているスポットと隣接する古民家エリア、ということでしょうか。

 

 「籠やきとり」というだけに籠で焼き鳥を焼いてくれるらしいのですが、どういう感じなんですかね。かなり評判よさげなので気になるお店!

 18時からの営業のため訪問時は空いておらず。

 いつかは。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031185441j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031185452j:plain

 お酒のステッカーもいっぱいで品ぞろえよさそう。

 自転車はお店の裏へ、とのことです。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031185501j:plain

 歴史ある古民家が大好き かもんがもよん。

 なるほどー!これだけのお店がリノベーションされてるんですね。

 飲食ばかりなので、あまり多く体験するのは難しいかもしれませんが、街ブラには楽しそうな雰囲気!

 

 しかしこのポスター、新しいお店できるたびに作りかえるのかしら。

 今がちょうどマス埋まってバランス良いですね。

 

【cafe de GAMOYON (カフェドガモヨン)】

 

www.cafedegamoyon.com

f:id:hyougonohanashi:20181031185423j:plain

 さきほどのかごのとりさんのすぐ隣。

 ここ、名前聞いたことある!だった「カフェドガモヨン」さん。

 築80年以上、三軒長屋の真ん中をフランスの田舎風にリノベーションとのこと。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031190803j:plain 

 ランチは11時から14時。1000円。うまそー。

 

  そんなわけで訪問させていただきました!

www.hyogonohanashi.com

 

【コリアンダイニング韓non】

 

f:id:hyougonohanashi:20181031190820j:plain

 ここは古民家リノベではないかと思われますが。

 ロイヤルホスト曲がってまっすぐ来た角にありました。 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270305/27076030/

 

【ハーブティーと香りのお店 &Shu】

 

f:id:hyougonohanashi:20181031190829j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031190859j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031190915j:plain

 僕、ハーブティーとかどれだどれかよくわからないと思うんで立ち寄らなかったんですが、めっちゃ色々商品ありそうでしたよー。

 以前にはこのあたりで絶大な人気を誇る「城東じゃーなる」さんも取材に来られていました!(愛読させてもらっております)

http://www.jyo2.com/archives/5410

 これによるとマヌカハニーなどはちみつも充実しているようです。

 

【リストランテ イル コンティヌオ】

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191016j:plain

 そして蒲生といえば!!のイタリアン「リストレンテ イル コンティヌオ」さんです!

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191027j:plain

 え・・・知らないんですけど、という方ももちろん多いかと思います。

 こちら以前は「ジャルディーノ蒲生」という屋号だったのでそちらのほうがなじみがある方も多いのでは。 

 100年以上昔の米蔵をリノベーションされたお店でとにかく評判も良いお店でして、訪問時には予約必須!わざわざ足を運ぶ価値があるお店ではないでしょうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191104j:plain

 ランチコースは2500円からと意外とリーズナブルにも楽しめます。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191041j:plain

 イタリアンおせち料理、2段重17000円。

 

ilcontinuo.com

リストランテ イル コンティヌオ (【旧店名】ジャルディーノ蒲生) - 京橋/イタリアン [食べログ]

f:id:hyougonohanashi:20181031191144j:plain

 こちらが元々米蔵であったことからでしょうか、蒲生の昔についての看板が設置されていました。

 昔は良質の蒲穂がよくとれ名産品であった、蒲生の地名の由来もそこからきているという説もあるとのこと。

 

・・・

 

「蒲穂」ってなんですか??(え?みんな知ってるの??)

 

ということで検索してみます。

 

どうも「がまのほ」と読むそうな。

 

ガマ科多年性植物花穂。ほぐして布に包んであてものにしたり、タンポン式に内装したりして、生理用品として利用されました。花粉には、皮膚収れんさせ、止血する作用あります

 

 米蔵に看板設置されてて「穂」ってつくからてっきりお米の関係かと思ってたら全然違った!!!

 江戸時代の女性の生理用品なんですと!!

 

 ガマ、水中の土のなかに根を張るらしく、なるほど看板の「このあたりは昔は湿地帯で」という説明とばちっと合いますね。

 湿地帯であればOK、みたいなノリで北海道から九州、全国にあるそう。

 昔の生理用品、なんて今まで考えたこともなかったからめっちゃ勉強になりました。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191005j:plain

 近くにあった駐車場の看板かわいい。 

 

 【スクオーレ】

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191921j:plain

 お、なんか看板があるぞー。あの丸いのは昔からやってるパーマ屋さんの看板かしら、と思いつつ歩いていると。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191955j:plain

 ま、まさかのこの住宅地のなかにイタリアンが!!それもお洒落なやつ!!

 

f:id:hyougonohanashi:20181031192106j:plain

 可愛い。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031192049j:plain

 良い雰囲気ですね、これは美味しい空気が漂っています。

 残念ながら通ったときはCLOSED。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031192009j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031192032j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031192124j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031192142j:plain

 ピッツァ、テイクアウトできます!

 

f:id:hyougonohanashi:20181031192157j:plain

 なんとこの住宅地のなかにピザ窯がある。これはすごいなー!!

 

f:id:hyougonohanashi:20181031192219j:plain

 店の前から来た道振り返ったらこんな感じですよ!

 ここにイタリアンがあるなんて思わないですよね。

 蒲生恐るべし。

 

 食べログの口コミも高評価!

 蒲生ではピザちゅうたらここやろ!くらいの人気店でいつもにぎわっているそう。

 訪問するなら予約した方がよさそうですね。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270305/27082997/

 

 【若宮八幡宮】

 

  のぼりがズラズラーっと。

 「若宮八幡大社」と書かれています。

f:id:hyougonohanashi:20181031191201j:plain

 てっきりこののぼりのある建物かと思いきや、この道のどんつきに。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191519j:plain

 若宮八幡宮ありました!

 

【蒲生行者堂】

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191241j:plain

 いざ!って思ったら鳥居の手前、になにやら建物が。

 「蒲生行者堂」。なにこれ。

 

 江戸時代から地元で愛されてきた場所で、空海の石像や吉野の役小角が祀られているとのこと。

 昔は山で修行をした行者さんが下山した際に、地元の人たちがその力をわけてもらうためにこういった行者堂に横たわり、その上を行者さんがまたいでいくということがあったそう。知らないことだらけ。

 そんなふうに愛されたこの行者堂も、300年の歴史により今にも崩れそうな建物になっていたそう。そこをスギタハウジングさんという会社さんによって大改修をされたそう。それがたぶん2015年。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191221j:plain

 ちなみにこちらの文字は「安田舞」さんという書道家が書かれたそうです。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191304j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191327j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191345j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191358j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191423j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191442j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191457j:plain

 ちゃんと看板でこの場所についての歴史が説明されています。

 修業は奈良の大峰山上にある行場とのこと。決まってるんやー場所は。

 

【若宮八幡宮】

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191519j:plain

 あらためて若宮八幡宮。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191543j:plain

 大坂冬の陣のときには佐竹義宣という武将がここに本陣をはったそう。

 伊達政宗が母方の従兄にあたった武将さんとのこと。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191557j:plain

 お、だんじりの車蔵が。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191907j:plain

 あとで販売機で発見したんですが、 お祭りがあったようです。

 

【蒲生寺子屋】

 

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191625j:plain

  細い路地を覗いたところなにやら看板が見えたので、路地に入ってみました。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191610j:plain

 蒲生寺子屋。

 子ども向けの塾かしら・・・??

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191709j:plain

 「泉星塾」・・・??ネットを調べてもとくにヒットせず。

 それより気になったのはその横の「がもよんにぎわいプロジェクト」の看板。

 

r-play.jp

 

  がもよん(あ、今更ですが蒲生4丁目、略して”がもよん”です)、古民家再生だけじゃなくて「がもよんフェス」っていうイベントとか、飲食店が一緒にいろいろなイベントを仕掛けたり「一丸」感がすごくあるのですが、そのときにいつも目に入るのがこの「がもよんにぎわいプロジェクト」。

 ここが運営事務所なのかしら。

 良いもの見れました。

 

【マニアック長屋】

 

  そんながもよんにぎわいプロジェクトを抜けて歩くと、なにやら

雰囲気のある道へ。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191727j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191743j:plain

f:id:hyougonohanashi:20181031191801j:plain

 ここはいったい、、、と抜けると。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191831j:plain

 でたー!!

 ここも気になっててなかなかタイミングが合わず未訪問だったマニアック長屋です!!

r-play.jp

 

 毎週末のように様々なクリエイティブなイベントが開催されています!

 が、訪問、日曜だったのですがタイミングが悪かったようでこの日はCLOSED。

 イベントのない日もないかしら常設で雑貨とか販売されてるのかなーと思ったのですが勘違い。

 

f:id:hyougonohanashi:20181031191851j:plain

 むむー、良い雰囲気やなぁ。

 またリベンジしたい!!!かならずや!!

 

 ということで蒲生4丁目を抜けて、蒲生1,2丁目方面へ。

 そちらのブログはまた改めて。

 

 

お散歩の続き

 

www.hyogonohanashi.com

 

www.hyogonohanashi.com

 

 

  取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。

www.hyogonohanashi.co

スポンサーリンク

広告