ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【淡路島なるとオレンジサイダー】淡路島には「幻」と言われる鳴門オレンジがあるのです【森果樹園×ツギキ】

広告

f:id:hyougonohanashi:20180829172849j:plain

 兵庫県、淡路島には「鳴門オレンジ」と言われる果実があります。

 

 こちら「幻の果実」と言われており、県内の人でも知らない人多いんじゃないかしら、と思います。よく見ているとママレードになっていたり、ドレッシングに使われていたり、淡路のメーカーから色々な商品が出ているのですが。

 

f:id:hyougonohanashi:20180829165219j:plain

 幻、と言われる意味。

 鳴門オレンジとは、淡路島兵庫県特産の果物であり、他の品種と交配されておらず、柑橘類では数少ない原生種の一つであること。

 

 300年間、淡路島でだけ育て続けてこられた品種なのです。

 

 鳴門オレンジの最盛期の昭和30~40年代には170haの畑があったそうなのですが、独特の酸味、葉が多いことでの栽培の手間などから減少を辿り現在は10haを切ったそうです。

 ちなみに淡路島は昭和24年には柑橘類がえらいことになってまして島全体で520haも栽培されていたそう。その中でも代表的な品種が鳴門オレンジだったのです。

 

 10haってどのくらいなの?ってピンとこないですよね。

 正方形と考えると1辺が316.23メートル。

 え?広くね??

 

 畳にすると54,820枚分。

 え?広くね??

 

 A4用紙にすると160万枚分。

 いや、これはよくわからないですね。

 

 なんにせよ、全世紀に50分の1.

 かなりの縮小には違いないですよね。

 

 また現在「淡路島」で柑橘といえば「平岡農園」という農園さんが出てくるかと思いますが(いや、これも関西で食に関わっている人じゃないと生産者の名前まで知らないかしら。なんにせよ有名な柑橘農家さん)、平岡農園さんも鳴門オレンジは栽培されてないんですよねー。

 

f:id:hyougonohanashi:20180829160636j:plain

森 果 樹 園 × ツ ギ キ

 

 今回ブログで紹介させていただくのは、そんな淡路島で代々鳴門オレンジを栽培されておられる森果樹園さんの「なるとオレンジサイダー」。

 

f:id:hyougonohanashi:20180829160643j:plain

 夏にピッタリ。爽やかなお味でございます。

 味、というより希少なものを口にしている満足度のほうが高かったです。

 

 話のネタにもぜひ。

 

楽天で発見。

 

 鳴門オレンジ100%のジュースもあるようですので、いちどそちらを飲んでみたいでうねー。

 

 また希少な鳴門オレンジですが、兵庫県が力を入れているようで吉備大と共同で(なんで県内の大学じゃないんだろう)鳴門オレンジジェラートをつくっていたり、先月はそごう神戸で、各洋菓子店で鳴門オレンジを使った洋菓子の販売などをされておられました。

 

 鳴門オレンジが幅広くみんなの手に取ってもらえるのも素敵だけど、限られた生産量を取り合うだけでなく、「鳴門オレンジはお金になるぞ」というイメージを若者たちに、また既存農家さんに伝えてほしいなぁ。手間はかかるけどお金になるブランディング、加えておそらくパブリシティが取りやすい取組みであることをアピールすれば反応する若者たちもいるはず。

 また恐らく高齢に伴って放置されているエリア、もしかしたら鳴門オレンジの樹木もあったりしないんですかね?もしあるならそれを伝えてあげて「1から参入:実のならない樹木を数年育てる」という期間を要しなくてもすぐにお金になる、というアピールを。また県、淡路島の有志たちで勉強会を開催する仕組み、などが増えていけば「淡路」ってほんと魅力的な土地でそれは幅広く知れ渡っているし、そこに魅力的な仕事があれば反応するかたってもっと増えていくと思うんですよねー。今でも十分昔に比べたらクリエイティブな人たちが増えていっている印象はありますが。

 

 吉備大が3年後までを見据えたブランディング計画を立てておられるのですが昨年度に「100本」の苗木を育てる計画のみで後は加工品などの商品開発。

 大学の教育としては「新しく育てる」ところから現場の想いと市場マーケティングを繋げていく、私も授業受けたい!と思うような素晴らしい取組み。

 ですが、鳴門オレンジのことを思うならばぜひ兵庫県さん全力でプロモーションしてあげてほしいなーと思う今日この頃。

 

 

スポンサーリンク

広告