ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【飾磨・ジャスコシティ名店街】姫路、飾磨駅から歩いてすぐの名店街

広告

f:id:hyougonohanashi:20180208195721j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180208195725j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180208195729j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180208195726j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180208195731j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180208195736j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180208195738j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180208195741j:plain

 姫路から山陽電車で数駅。「飾磨(しかま)」という駅から北へ歩いてすぐ。

 ジャスコシティ名店街。

 ジャスコ飾磨店は1971年開店2006年閉店とのこと。

 駅の逆側に同じジャスコが出来たことが客足が遠のいたのでは、てことなので企業判断での移転的な感じだったんでしょうか。

 イオンはそれで良いでしょうか、ジャスコに来る客を必要としていた隣接する商業スペースにはそれだけの客足がなくなるのは厳しい話ですね。

 

 きっと昔は店舗が軒を連ねて、アーケードで雨でもゆっくり見てまわれて、店の人とお客さんの元気な掛け合いの声が響いていたんだろうな、と想いを馳せます。

 

 シャッターだらけ、立ち入り禁止になっているなか営業されている店も少しあって、こういうのを見るとみなさんどうやって生計を立てているのか、といつも考える。

 不労所得があるのか、見た目とうらはらにECサイトでの売り上げがめちゃくちゃ大きい関係者には有名な店なのか。

 

 やめるタイミングがつかめず、ここまできたなら、と年金を切り崩しながら続けておられるのか。

 

 高齢化。

 日本、というブランド力の急激な低下。

 

 自分の将来を思っては、色々と考えさせられるとともに、今はない活気が見えるような気がするのはきっと自分が子どもの頃はまだこういうマーケットが元気だったころを思い出すからでしょうか。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

広告