ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【e-two(イートゥー)】カレー好きも音楽好きもぜひ。見た目も味も絶品のカレーでございます【飲食店<大阪・新町>】

f:id:hyougonohanashi:20190324031122j:plain

 大阪新町にある「e-two(イートゥー)」。

 

 カレー激戦区ともいえるエリアにあって10年以上営業されているという、個人的に現在すごくお気に入りのお店のご紹介になります。

 オリックス劇場(旧・厚生年金会館)が近いことからミュージシャンの来店も多いようで、音楽好きもぜひライブ前に立ち寄っていただきたいお店です。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324023424j:plain

 大阪新町の一角にお店はあります。

 となりのお店の看板のパンチ力が強くて、一見わかりにくいのですがこちらのビルの2階にお店があります。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031303j:plain

 ここですね。

 お洒落なライトが見えます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031239j:plain

 看板が出ております。

 GO!2階。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031251j:plain

 ファサードこんな感じ。

 隠れ家、でもないくらい看板などを色々出されていますが横の店の勢いのせいで自然と隠れ家感が醸し出されているのが魅力的です。

 正直僕はこの道を通っても「あ、カレーのお店あるな」くらいで通り過ぎていたんです。このあたりカレーのお店多くてどこが良いのかわからんなーという程度の理由でしたが。そんな中知人に「カレー好きで音楽好きならあの店は行っておくべきだ」と言われたのが足を運んだきっかけでした。知人に言われなければ今でもスルー、というもったいないことをしてたかもしれません。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324023454j:plain

 カレーは800円からの安心価格。

 ランチメニュー(カレーじゃない)もあります。カレーしか食べたことないんですが・・・

 

 「インドマン?ライス」って言葉が気になりますね。

 ランチタイムは11時30分から14時まで。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324023506j:plain

 建物に入ると親切に「こっちだよ」矢印がありますので階段をのぼります。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324023516j:plain

 見えました。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031226j:plain

 入口。レッツスライド!ってことで自動ドアと勘違いして立ち止まらずに右にえいや!と開いてください。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032422j:plain

 入口にはいろいろステッカーが貼られています。

 よーいドンの本日のオススメやメッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?といった関西では影響力の大きい番組に取り上げられているので有名なお店のようです。

 

【店内】

 

f:id:hyougonohanashi:20190324030812j:plain

 店内。

 入って左手にスペースが広がるのですが手前には小さめの2人だけテーブルが並びます。

 ちなみにこちらランチタイムに伺ったのですが、隠れ家要素があるせいか、日によって違いはありますが比較的ゆったり食べれるのもお気に入りポイントです。

 このあたりビジネス街なんで相席になることも多いんですよね。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324030842j:plain

 入って正面はカウンター席。

 なかなかここに座る勇気はないですが、常連さんと思われるかたはよくここに座ってカウンターの中のスタッフさんとお話をされています。

 夜はダイニングバーになるみたいなのでここでゆっくりと過ごされる方も多いんでしょうね。

 いつかはここに座りたい・・・!!

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031707j:plain

 奥は大き目のテーブルもあるのでグループでの訪問も使い勝手が良いです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031736j:plain

 お洒落ソファスペース。デートならここやで。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031750j:plain

 

【店内:音楽ディスプレイ】

f:id:hyougonohanashi:20190324030930j:plain

 店内にはところせましとお店さん宛てのメッセージ付きのCDたち。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324030955j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190324031806j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190324032310j:plain

 サンボマスター、メジャー1ST時のサイン入ポスター。

 

 音楽好きのかたは飽きないものがいっぱいですよー!!

 

【メニュー】

 

f:id:hyougonohanashi:20190324023527j:plain

 続きましてメニューのチェックになります。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324024456j:plain

 インドマン?ライス(カレーライス)ってなんやろう・・・

 検索してみたけどよくわからず。

 今度お店いったときに伺ってみよう。

 

 手書きの「ギョーザ」が気になるな・・・

 辛さも甘口(フルーツ&ココナッツミルク入)、普通、辛口(普通の50倍の辛さ)が選べます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031041j:plain

 名称の由来は謎ですが、説明はメニューに記載があります。

インドマン?ライスは野菜やコラーゲンたっぷりのカレーです。

化学調味料・小麦粉・出来合いのソース等は一切使用しておりません。

 とのこと。こだわりのカレー感がびしばし伝わってきますね。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324030733j:plain

  こちら、セットの方法が面白いなーと気に入ってます。

 

 カレーSサイズの場合:ドリンク&スープ&サラダ付

 カレーMサイズの場合:スープ&サラダ付

 カレーLサイズの場合:スープ付 辛口、甘口プラス100円

 

 これいいですよね。ライスそんなにいらないのよって女性の方もこのシステムなら満足度高いですよね。いや女性ってのは偏見ですね。男性でもお米を少なくするよう意識されてる方多いですよね。

 800円でサラダ、ドリンクまでついてくるってお得ですね。

 

 ブログを書く人間としてはここはSサイズで色々見てもらうべきなのかと思いますが、わたくしやっぱりお米が大好き!ということでいつもLサイズを注文しております。

 辛さはちょい辛の10倍。これが僕には絶妙なボーダーラインぎりぎりを攻めてくる最高の辛さです(ちょい辛は追加料金なしのようです)

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031030j:plain

  ちなみに、

混雑時、甘口・辛口はお時間がかかる場合がございます。

全て手作りのためスパイスの粒等が荒く残っている場合があります

 とのこと。急ぎのときには確認をしたほうがよいかもしれませんね。

 

【カレー】

 

 今回は「和キーマ」と「ベジタブル」をご紹介させていただきます。

 

 f:id:hyougonohanashi:20190324031011j:plain

 Lサイズでもスープはついてきます!

 

f:id:hyougonohanashi:20190324030915j:plain

 こちらのお店の好きなポイントに「らっきょ」が食べ放題なことがあります。カレーにはやっぱりらっきょ派です。らっきょ置いてても有料のところとかあるのでこれは嬉しいポイントです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032120j:plain

 ナンプラーもあります。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032136j:plain

 いまいちナンプラー効果を実感できない味覚音痴ながら、なんとなく使ってしまう、それがナンプラー。

 

【和キーマ】

f:id:hyougonohanashi:20190324031056j:plain

 こちらが和キーマカレー。

 e-twoさんならこちらの和キーマ、オススメさせていただきます!

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031111j:plain

 美しい・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031122j:plain

 美しすぎてほんのちょっぴり角度をかえてまで撮影する始末。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031135j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190324031146j:plain

 カレーのルゥに・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190324031201j:plain

 らっきょどかーん!!

 

 ちょい辛なんで、水はいただきながらハフハフいただくのが最高!!  

 

 【ベジタブルカレー】

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032211j:plain

 続きましてベジタブルカレー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032226j:plain

 色とりどりがこれまた美しい・・・

 ちょっとでも野菜を、と考えたらこれがオススメです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032241j:plain

 北欧テイストのポストカードを見てるようなシャレオツ感。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032253j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20190324032323j:plain

  もちろんこいつにもナンプラー&らっきょ。

 

 カレー食べてお店出る時にはオーナーと思われる男性のかたが厨房から「行ってらっしゃーい」って大きい声で言ってくれるのもなんとも素敵で「よし、昼からも仕事がんばろ」という気になります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 あぁ。ギョーザもチャレンジしてみたいな、いや仕事あるから難しいよな。

 甘口も食べてみたいな。ココナッツミルクとかこれはこれでめっちゃ美味しそうやな。

 とかブログを書いてる間も「次行ったらこれ食べたいな・・・」ばっかり考えてしまうくらいのマイブーム。

 

 皆さんも新町(心斎橋、船場からも歩いてすぐですよ!)、オリックス劇場で予定あるときにカレー気分になったらぜひ立ち寄って頂きたい絶賛オススメ中のカレー屋さんをご紹介させていただきました。

 

交通手段

西大橋駅から256m

営業時間

〔月・火・木~金〕
11:30~14:00(L.O.13:30)
18:00~翌2:00(L.O翌1:30)
〔土〕
18:00~翌2:00(L.O翌1:30)
〔日・祝〕
18:00~23:00(L.O.22:30)

日曜営業

定休日

水曜日

 
 
支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

38席

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

カウンター席あり

 

【ポポラーレ土居】画像いっぱいでポポラーレ土居とつながってる商店街をご紹介<スポット・土居>

f:id:hyougonohanashi:20190322022035j:plain


手元の画像をとりあえずアップしてみようのコーナー。

昨年2018年秋頃に訪問したときのものなので装飾がハロウィン感満載ですが。

 

守口市、京阪土居駅前からスタートして、あれこれいろんな商店街が入り混じって守口市駅近くに出たり、内環状線に出たり、とすごく広い商店街ですがそれぞれ名称がわからないので「ポポラーレ土居」としてまとめた画像をずらずらと。 

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022047j:plain

 京阪土居駅を出てすぐに登場「ポポラーレ土居」。

 うろうろしてみます。

 ※撮影順に並べているので多少実際のお店の並びとは違うかもです、ご了承ください。あくまでポポラーレ土居の雰囲気を感じてみよう!ということで・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022120j:plain

 商店街入ってすぐに洋菓子屋さん。

 バースデーケーキの文字、イラストとなんとも味わい深い看板です。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022136j:plain

 ええなぁ、と思いつつお店のファサード撮影してなかったー店名わからん!

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022102j:plain

 商店街の入り口にはお洒落なお店。

tabelog.com

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022151j:plain

 灼熱たこ焼き 花田丸。

 灼熱たこ焼きやと・・・めちゃくちゃ熱そうやんか・・・残念ながらこの日はお休み、と思ったのですが、なんと2018年10月20日で閉店されていたそう。

 先述通り、ハロウィンの直前に行ったはずなので閉店してすぐやったんや・・・

 2014年10月にオープンされたとのことで4年。お疲れ様です。 

 またどこかで灼熱を味わう機会を頂きたいもんです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022203j:plain

 チャレンジショップ土居。

 空きスペースの多い商店街が最近よく取り組むやつですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022217j:plain

 1日3000円で借りれるらしいので、ある程度ファンがついているクリエイターさんなら十分元を取った上で新規層へアタックできるんじゃないでしょうか。

 全体的にご年配のかたが多い印象の商店街だったので、やっぱり若手農家さんとかかな・・・でも八百屋さんも多かったしなー。なにが合うんかなー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022234j:plain

 開いてるのか開いてないのか。ええ感じ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022250j:plain

 ジョニーのからあげ ドイエキマエ店。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022305j:plain

 ええ味出してるわあ・・・お好み焼きやまもと。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022317j:plain

 もう復活したかなー。2018年10月の段階ではまだまだ台風の被害の影響が。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022331j:plain

 商店街の横道にええ感じのお店。

 中華そば 十八番。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022343j:plain

 スナックどい。おそらく閉店されてるのかと思いますが、これまた味わい深いお店だなぁ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022356j:plain

 がやがやーっとしたなかに、何気なく牛さんが・・・かわええなあ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022411j:plain

 土居商店街コミュニティルーム。

 千林商店街にもこんなとこあったなー。

 あ、大阪マラソンの寄付もしてますね。

 

 ちょっぴり横にそれてみます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322022437j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322022451j:plain

 ミートショップ大一。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023156j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023209j:plain

 安さで勝負。こぼれや水産。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023222j:plain

 靴太郎!なんともシンプルなネーミング。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023236j:plain

 なんかいろんなものが山積みで売られてるところ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023252j:plain

 商店街を抜けて内環状線に出るところの角。

 最高に良い雰囲気のお店があった・・・!!

 

tabelog.com

 ここまでくると土居ではなく、太子橋今市が最寄り駅ですね。

 40年以上営業されているらしい大衆食堂。

 ぜひ足を運んでみたいお店です。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023307j:plain

 初福さん、店頭でさといも売ってるあたりもなんかいいですよね。

 それも「毎年大好評」ということで毎年の恒例行事だとは。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023322j:plain

 ギョーザ天プラ 天六。

 ここも良い雰囲気なんですが、「天六」という店名のため天神橋筋六丁目のネタばかりネットで出てきてこちらの店の情報得れず。

 餃子を焼いて天ぷら揚げてって、このおそらく限られたスペース&木造ぽい雰囲気の中で油使いすぎててめっちゃ面白い。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023341j:plainこの商店街では植木鉢が無料でGETできることもあるようです。

 

元に戻ってみて・・・

f:id:hyougonohanashi:20190322022024j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322022013j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322021958j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322021947j:plain

 もう新しいお店決まったかなー。

 2018年9月末で閉店されていました。

 誰かお店したい人おらんか?相談乗るからさ!というメッセージが。

 「冒険ですが?」というあたりに若者はひるんでしまわないだろうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021933j:plain

 今度土居行ったら新しい店出来てるか覗いてみよっと。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021914j:plain

 ガチャポンハウス。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021902j:plain

 商店街に神社があるというのが魅惑です。

 守居神社。

 守口+土居÷2みたいな名前ですねー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021850j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322021837j:plain

 たこ焼き蛸八。

 看板の男の子めっちゃかわいいなーって思ってみてたんですが、左下におるタコ、ハンターハンターに出てたやつですよね??イカルゴですよね??

 比較的新しい看板なのかしら。え?富樫先生がぱくるわけないじゃないですか!!

 全然関係ないけどイカルゴの動画配信がされてるそうです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021823j:plain

 ここもシャッター。定休日やったんかな。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021808j:plain

 ドトールCoffee!!??

 うそつけー!!絶対ドトールちゃうやろー!!

 いや、よく見ると「ド・トール Coffee」なのか・・・?・・・なの・・・か・・・??

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021533j:plain

 うわ、千林商店街にもあるABCやんか。

 店内でパンも売っててドリンクを一緒に頼んで店内で食べるとお得で千林のお店はたまに寄ります。

f:id:hyougonohanashi:20190322021559j:plain

 と思ってたらすぐ近くにベーカリーABCがあった!

 たぶん一緒よね。ベーカリー専門があるのはしらなんだー!

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021546j:plain

 ハロウィンディスプレイ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021635j:plain

 いろんな表情のマスクがかけられておりました。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021645j:plain

 八百屋さん。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021727j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322021743j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023354j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023408j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023423j:plain

 熊さん。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023536j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023549j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023749j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023805j:plain

 きっと笑顔でビールを飲もうとしている看板があったに違いない・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023821j:plain

 焼酎量り売り。

 

 ここで商店街を出て守口市駅側へ歩いたのでその際の画像も合わせてどうぞ!

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023838j:plain

 なにやら気になるなすびの絵が描かれたシャッター。

 お店はまっすぐ進んだらあるそうな。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023850j:plain

 お、久々のゆめどの。

 古民家カフェで守口ではたぶん有名なお店です。

 が、なんか雰囲気が変だなーと思い近づくと・・・

f:id:hyougonohanashi:20190322023905j:plain 

 2018年8月で閉店してた!

 それも人気なくて・・・とかじゃなくて「市の道路拡幅のため」ですって!!

 最近色々と物議を醸しだした明石市長のこともあるし、ここにも道を広げないといけない理由があったんだろうかと思うと、なんとも言えない気分。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023921j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322023935j:plain

 数年後には見れなくなる景色なのか・・・さよならゆめどの。

 どこかで新しくお店されてるのかしら。そのあたりの情報を知りたいなー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322023949j:plain

 ゆめどのロスのまま道を渡りまっすぐ進むと「居酒屋なすび」なるテントが。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322024003j:plain

 おった、なすび。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322024018j:plain

 イラストからは想像できなかった上品な感じ。

 

tabelog.com

 

f:id:hyougonohanashi:20190322024034j:plain

 斜め前にはテリヤキ一口トンカツのええ感じの看板が。

 回り込んでみます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322024058j:plain

 あったで!洋食屋さん。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322024110j:plain

 グリルサカエ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322024124j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322024139j:plain

 大好物な感じのお店ですわー。

tabelog.com

 

f:id:hyougonohanashi:20190322024153j:plain

  グリルサカエの前にはおいしい紅茶と手づくりスコーンなるお洒落な雰囲気のお店もあったのですが入口は逆側らしくこの日はこちらからだけ拝見。

f:id:hyougonohanashi:20190322024045j:plain

 そういえばグリルサカエに回り込むときに気になる看板あったなー。

 民宿ニュー浜辺荘。つり・海水浴・ラドン温泉・活造・宝楽焼・鍋物。

 なぜ守口で海水浴が・・・と思いながら、ラドン温泉、って文字があるし、スーパー銭湯的なところが海水浴をイメージした風呂をつくってるのかな、いま屋内でつりして、釣れた魚を調理してくれる居酒屋もあるし・・・とか考えていたのですがどう探してもこのあたりにそれらしいものがなく。

 ネットで叩くと淡路島に「浜辺荘」はあるのですが「ニュー」でなく。

 一体この看板はなんだったのか謎は深まるばかり。

 

 以上京阪土居~守口市、時々太子橋今市側へ寄り道、な画像たちでした。

 商店街いろいろお店あるし、昔ながらの雰囲気でぶらぶら散歩してみるのも楽しいですよー。

 

 

 

【倶蘇酡麗(くそったれ)】漢字は読めずとも侮れないスパゲッティ専門店!決して怖い店じゃない!【飲食店<大阪・中崎町>】

f:id:hyougonohanashi:20190322021213j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190322021014j:plain

 色々なお店を食べ歩いていると「こういう雰囲気のお店はきっとこういう人が料理をしているんじゃないか」「こんな内装じゃないか」「こんな感じのクオリティの料理が出てくるんじゃないか」と妄想をしてしまいます。

 「思い込みは良くない」とは思っていなくて、経験則で予測することは何事においても必要だと思っているし、個人的に妄想と店頭で表記されるプライスが納得いくものであれば問題なし。答え合わせのような感覚でご飯を食べるのも楽しいものなのです。

 

 ただ、そんな思い込みで入店するきっかけを逃していたお店があるのはもったいないなと感じたそんなある日のお話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:hyougonohanashi:20190322021213j:plain

 大阪メトロ谷町線、中崎町1番出口を出たすぐ横にある「スパゲッティ専門店」の文字。

 

 パスタではない。スパゲッティであります。

 

 既存のありきたりなフォントを重ねて立体ぽく見せるというセンス。インパクトは抜群なので通るたびに気になりつつ、なんとなく大味な料理、味気のない店内、やる気のない店員、などを妄想して入店には至りませんでした。

  

 とある日、中崎町のグルメ事情について知人と話していた際に「お前、”クソッタレ”とかよう行ってそうやな」と言われました。

 

 ん??

 クソッタレ??

 なにそれ??

 

 と飲食店であることすら気付かずに素直に聞いたところ、どうもあの「スパゲッティ専門店」には店名があって「くそったれ」という名前らしく「お前まじで??めちゃくちゃ有名やん」と言われるレベルの名店であるということを知ります。

 

 そう聞いては行かずにおれぬ。

 今まで偏見の目で見ていて申し訳ございません、くそったれさん。

 

 ということで訪問してまいりました。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021249j:plain

 中崎町駅を出てすぐのお店ですが、車だと梅田から都島方面へ少し進みます。 

 すると。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020620j:plain

 

www.hyogonohanashi.com

 

 天五中崎町商店街の入り口が見えます。

 撮影している側が、世間的に言う「古民家改装で賑わう中崎町」方面です。 

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021226j:plain

 商店街の入り口にある松屋の横が中崎町駅1番出口、その横にさっそく見えました。「スパゲッティ専門店」の看板。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021203j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021213j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021029j:plain

 看板。上には一体何が貼られていたのか。

 地面に近い側に店内のものと同じであろうメニューガ貼られているので字が小さくて見えにくい・・・!!(笑)

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020710j:plain

 看板の裏にはショーケースなどが。

 「クソッタレ」ってまさかの「倶蘇酡麗」と書くことが判明。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021014j:plain

 「倶蘇酡麗」だけいきなり街中で見かけると読まれへんよな・・・

 「夜露死苦」イコール「よろしく」、「漢」と書いて「オトコ」と読むのと同じジャンルでありながら難易度が高すぎる。

 え??怖い人がやってるんですか??

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020723j:plain

 食品サンプル、700円~900円台。

 プライス部分を貼り換えているので、値上げはされているようですね。年々食材も高騰していきますもんね、飲食業界しんどいですわな。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020734j:plain  

 ちゃんと入店前に大きい文字でメニュー見れるやつもあった!!

 これが「パスタ店」なら「おい!ださくないか?」となるし「スパゲティ専門店」なら「まあ・・・まあ・・・いいんじゃない・・・??」やのに「スパゲッティ専門店」がこの看板を出していると「ええ味やなあ」と思ってしまうマジック。

 個人的には一番左にある「スパゲッティ ミート 喫茶用 690円」の「喫茶用」が気になるで・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020747j:plain

 自動ドアのセンサーが反応悪いので開かない時は手動又はセンサーに手をかざして下さい、とのこと。

 確かに反応悪かったので、僕は手動で開けさせてもらいました。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020756j:plain

 店内へ。

 U字カウンターと右奥に2人がけテーブルが。

 外観から想像していたのと全然違う、暖色がええ感じのレトロな雰囲気でございます。

 なにより訪問が14時過ぎだったと思うのですが、ほぼ満席!!

 みんなよく知ってらっしゃる(いえ、僕が無知なだけです)。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021003j:plain

 カウンター席。

 椅子の座面がなんとも歴史を感じさせます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021237j:plain

 天井のライトもええ感じ。

 てか全体的に純喫茶みたい。居抜き??

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020809j:plain  

 奥が厨房。

 歴史が染みついておる壁など味のあるスペースです。

 パスタは感覚でなくちゃんとタイマーを使われているので、この席&人気店だけに常に前でピッピピッピと鳴っていてこれはこれでなんとも味のあるBGMだなぁとほっこりさせていただけます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020820j:plain

 メニュー。

 席に着くまでに他のお客さんを眺めてクリーム、シーフードが多かった印象。

 でも店頭でミートソースが気になったしなぁ、と眺めると右上に「喫茶風ミートソース 690円」を発見。トマトソース、クリームソースを店頭でもどどん、と出されていたことを思うと邪道な気もするけれど・・・と悩んでいると、右下に「自家製ミートソース 880円」を発見!!

 「自家製」という言葉に弱いのと、「じゃあ”喫茶風”っていうのは既成のソースってことよね。それも「喫茶風」ってことは「ミートソース500円」みたいなレベルのやつかしら」と思い躊躇ってしまい、”えいや!”と自家製ミートソースを注文してみました。

 

f:id:hyougonohanashi:20190324001639j:plain

 ちなみに裏面。

 上のほうが隠されていますが、以前はピザメニューが掲載されていたようです。

 今はもうされていなのかな。

 先ほどの厨房スペースでスパゲッティとピザを作られてたってすごいな。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020833j:plain

 そして、到着!!

 自家製ミートソースのスパゲッティです!!

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020846j:plain

 ソースたっぷりー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020859j:plain

 このソースの質感、わかりますでしょうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020950j:plain

 めちゃくちゃ玉ねぎ入ってます!!

 一般的なミートソースって挽肉しか具がないものが多い印象なので、手作り感ありますねー。きっとソース自体にも旨味が溶け込みまくってることでしょう!

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020926j:plain

 スパゲッティ。ボリュームたっぷり。

 麺は細目で、フェデリーニ1.4mmというそうな。

 太目好きの僕としては物足りない気もしつつ、このスパゲッティのボリュームたっぷりのミートソースはよくからんでこれはこれで良いのかしら、とも思った。細目でちょい固めの仕上げは人気店だからこそ、お客さんを待たせずに少しでも早く提供しようとして行きついた結果なのかしら、とか想いを馳せます(完全に妄想です。体感的には一般的な7分ほど茹でてはった気がするので)

 

f:id:hyougonohanashi:20190322020939j:plain

 食器もかわいい。スパゲッティをからめやすいフォークですね。

 

 お店のホールの女性も愛想よく、オーナー?かと思われた調理されていた方も職人肌感もありつつちゃんと接客もされていて(店名から想像したビーバップに出てきそうな人じゃなかった。みんな安心して大丈夫ですよ!)、お店の雰囲気などなんやかんやと含めて好印象。

 

 いやー、本当に美味しかった!!

 ソースたっぷり、スープスパゲッティの様相でこれは何度も食べたくなる味。

 

 また訪問したいお店を発見です!!

 とりあえずは倶蘇酡麗ビギナーを脱出すべく、トマトソースとクリームソースのスパゲッティを食べるところから始めてみます。

 

 中崎町でスパゲッティを食べたくなったらぜひこちらのお店、お勧めです!!

 

f:id:hyougonohanashi:20190322021014j:plain

 ちなみにこちらの店名、もともと天六にあった倶蘇酡、阪神百貨店にも店舗があったこともあるそう。そこから暖簾?を頂いたのだというレビューを拝見しました。へー、と思い検索したところ元々の天六のお店は開発の影響で「パスタ小僧」という名称になっているそう、経営が同じかどうかまでは確認できませんでしたが・・・パスタ小僧は船場にもあるようです。

 

営業時間

【平日】
11:00~16:00・18:00~22:00
【日・祝】
11:00~21:00

日曜営業

定休日

火曜日

 
 
支払い方法

カード不可

席・設備

席数

22席

個室

駐車場

前にコインパーキング有

 

【ストライク軒】個人ランキング1位!ストレート&シンカーでストライクを取られて三振(完敗)させられます【飲食店<大阪・天満>】

f:id:hyougonohanashi:20190315005500j:plain

 いろんなラーメンが世の中に溢れては、アパレルの流行りもののように萎んでいく時代。何度でも食べたくなるのは、個人的にはやはりシンプル、ベーシックな仕上がりながら絶対丁寧な仕事が透けてみえるようなラーメン。

 

 そんな自分の個人ランキング1位の「ストレート」というラーメンを提供してくれる天神橋筋六丁目、ストライク軒さんのもう一つの名物ラーメンをご紹介させていただきます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004831j:plain

 天神橋筋沿いにお店があります。

 大阪メトロ天神橋筋六丁目からだと少し南へ、大阪メトロ扇町、JR天満からだと少し北へ進んだところにお店があります。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004901j:plain

 どん!

 オーナーの芦田さんは元々ラーメンが大好きで、もともと運営していた居酒屋のすき間時間であるランチタイムを使って「ぬんぽこ」というラーメン屋をはじめたことがスタート。

 そこで好感触だったので、中崎町の超人気ラーメン店「ふすまにかけろ」の中崎壱丁さんと一緒にこちらのお店をスタートされたそうです。

 (私以前にもブログで書いたのですが中崎町でカットしてまして、そこのオーナーといつもストライク軒VSふすまにかけろ、で激論になります。向こうは原点はふすまにかけろだろ、こちらはいやいやお互いの持ってるものを出し合ってマッシュアップしているからストライク軒だろ、と。それくらい関係性の深いお店なんですねー。)

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005312j:plain

 逆サイドからもどん!

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004914j:plain

 アップでどん!

 「ストライク軒」という名称、野球ボールのイラストが入ったロゴ、ということで色々と野球にちなんだネーミングが登場するお店です。

 オーナーは先日駅前ビルの「芦田屋」をご紹介させていただいたこともある芦田氏。

 

www.hyogonohanashi.com

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005323j:plain

 この日はすぐにお店に入れましたが行列になることも多いので、お店の前にはポールが置かれています。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004926j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315004941j:plain

 営業中ならぬ試合中。

 

 というわけで・・・

 

 プレイボーーーール!!!(入店)

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004955j:plain

 入ってすぐ右手に券売機。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005500j:plain

 ストライク軒といえばまずはこちらストレートを食べていただきたいです。

 毎日でも食べれる飽きのこない、かといってただただあっさりとしたシンプルなラーメンではなく、次々といろんな風味が襲い掛かってくる深み。

  「あっさり、昔ながらの醤油の中華そば」なんて書かれてますが、昔の中華そばにはこんな深みとか多様性はなかったよ!!

 最高。

 麺は三河屋さん。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005531j:plain

 「気持ちよく打ちたい方にオススメ」とのことですが、いつも見事に空振り三振くらってしまうノックアウトぶり。

  そんな全盛期の藤川球児のごとく、火の玉ストレートだけで十分三振を取れるスペックのラーメンを持ちながら、こちらには更に打者を惑わせるラーメンがあります。

 

 今回はそちら「シンカー」を注文。

 券売機でチケットを購入してカウンターへ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005113j:plain

 入口側。

 扉ではなく、昔ながらのマグネットで「ガチャン!!」ってとめるやつです。

 冬場とかここをちゃんと留めないと店内に冷たい風が吹き抜けて店内の客たちの無言の圧力にさらされることになるのでご注意くださいませ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005035j:plain

 カウンター。

 野球にちなんだ各席には「サード」「レフト」といったポジション名がふられています。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005048j:plain

 肝心のテーブルがうつってないですが、4人がけテーブル席もひとつあります。

 ファミリーで来るときはこちらを利用させていただきます。

 漫画も充実!!

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005009j:plain

 カウンター奥はサインで埋め尽くされています。

 味の人気もさることながら、関テレが近いこともあるのでしょう、吉本の芸人のサインも多々。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005024j:plain

  そんななかにあるレイザーズエッジのタオルがいつもよく目につきます。

  レイザーズエッジ格好良いですよね。

 

RAZORS MANIA

RAZORS MANIA

 
スラッシュ・エム・オール

スラッシュ・エム・オール

 

 

 

 そんな感じできょろきょろしながら待っているとシンカー到着!!

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005126j:plain

 どうでしょう、この完成されたビジュアル。

 はまぐりさんがどどん、とおられるようクリーミーな鶏白湯、という不思議なジャンルですが、もうたまらん。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005140j:plain

 麺もストレートとシンカーで使い分けておられるそうです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005153j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315005207j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315005219j:plain

 画像で見ると透明感もあって上品なお味に見えますが、ジャンクなラーメン寄りの味でして、ぽっちゃりおじさん大満足。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005235j:plain

 はまぐりにいさん。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005246j:plain

 スープの美味しさ、はまぐりのインパクトなどに気を取られてしまいますが、こちらの鶏ムネのチャーシューがまた美味しい。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315005300j:plain

 あぁ。いけないと思いつつこの日もスープ飲みきってしまいまいた。

 「変化球を打つ快感好きに」とのことですが、この日も見事に三振。完敗。

 かすりもしないくらいの三振っぷりです。

 

 スリーアウトチェンジ。

 御馳走様でした。

 

交通手段

地下鉄堺筋線または谷町線/天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩約2分
JR大阪環状線/天満駅から徒歩約5分

天神橋筋六丁目駅から181m

営業時間

【月~土】
11:00~翌1:00(通し営業)
【日】
11:00~23:00(通し営業)

※スープ売切れ次第終了 要TEL
※夜12時以降入店可
※日曜日,祝日 営業
※学生証提示にて、〆めし無料
ライス購入者大盛り無料‼︎

日曜営業

定休日

無休(たまに臨時休業)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 昨年2018年11月には大阪駅前第二ビルに「どストライク軒」なるお店がオープンしていたそう!!全然知らなんだ・・・

 カウンター5席と並ぶのは必須ぽい狭さのようですが、天六へのアクセスが不便な方には堪らないお店ですね。

osakakita-journal.com

 

 

 ちなみにストライク軒の斜め前に新大阪の名店「時屋」まで。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004848j:plain

  ますますラーメン激戦区となりつつ天満界隈から目を離せませんなー!!

 

 

【中西市場】情緒あふれる味わい深い市場はいかがでしょうか【スポット<神戸・灘>】

f:id:hyougonohanashi:20190315004337j:plain

 

 大日6商店街を抜けて西側にある中西市場のご紹介。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310234335j:plain

 商店街を抜けて・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190310234654j:plain

 かすがの坂までの、写真だと向かって右側のエリアになります。

 手前、撮影しているのは阪急春日野道駅、南に出ると春日野道商店街、さらにすこし移動すると大安亭市場がある、商店街、市場がいっぱいのエリアです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004337j:plain

 中西市場の歴史のようなものはネットなどでも全然出てこない。

 お店のひとたちに伺うなどしてちゃんとまとめておきたいものですね。

 おそらく大日通商店街と同じく高度経済成長期には多くの人でにぎわっていたのかと思われる市場。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004405j:plain

 かすがの坂に入ってすぐに御菓子の看板が。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004353j:plain

 広島屋菓子舗。

 この横から中西市場に入れます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004059j:plain

 2号線側からも入口があります。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004111j:plain

 市場の中はこんな雰囲気。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004308j:plain

 主婦のお買物天気図優良小売市場 BY 神戸消費者協会 ということでひまわり賞を受賞している市場です。

 

 神戸市消費者協会ってなんぞや、と思ったのですが

kobe-fujin.jimdo.com

 

 今も活動されているようです。

 神戸市婦人団体協議会の取り組みのひとつってことかしら。

 

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2019/01/20190110072201.html

 ↑今年2019年の1月には神戸市との協業で消費者フェスティバルなんてイベントまで実施されてた。いろんな団体があるもんだなー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004152j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315004204j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315004218j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004123j:plain

 シャッターがおりているところが多いですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004232j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315004256j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315004245j:plain

 そう思っていたらこんな感じで開いているお店が。

 飲食店さんのようで、こちら側を厨房に利用されているようで、2号線側からお店に入ることができるようです。

 

 こちら側は自分たちの作業スペースとして利用されているお店とシャッターが混ざっている感じですかね。

 

 さきほどの製麺所さんも、、、

f:id:hyougonohanashi:20190315004232j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315004322j:plain

 外側から見るとしっかり営業されているようでした。

 

そう思うともしかしたらこちらの瓦煎餅のおおたにさん。

www.hyogonohanashi.com

 こちらも中西市場に店舗を構える立地だったのかしら。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190315004137j:plain

 中には喫茶店も。

 

 味わい深い市場、中西市場。

 

 近くにお越しの際はぜひこの情緒深い市場に足をお運びいただくきっかけになれば幸いです。

 

 

【八戸ノ里】八戸ノ里の駅前2号線を南に歩くだけの画像たち【スポット<八戸ノ里>】

f:id:hyougonohanashi:20190315002530j:plain

 先日近鉄線八戸ノ里駅に行った際のブログを2つ掲載させていただいたのですが・・・

 

 

 

www.hyogonohanashi.com

www.hyogonohanashi.com

 

ZUNZOさん見てから予定終わらせて樫の木さんでランチするまでの画像をせっかくなのでずらずらと掲載させていただきます。

 

八戸ノ里を網羅しているわけでもなく、駅から南北に通る道を南に、宝持の交差点あたりまで行っただけの画像なので完全に保存フォルダがわりの自分用の備忘録です・・・

 

みなさんにお伝えしたいことがあるとすれば・・・

f:id:hyougonohanashi:20190315002635j:plain

 道から見えるこの風景・・・なにか気になるものはないでしょうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002530j:plain

 どん!!理容室。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002600j:plain

 やっつー!!こっわー!!

 このマネキン、ファッションに麦わら帽子を被せるシュールなセンスが非常に気になるお店ですが、残念ながらこの日はお休み。

 

 気になるかたはぜひこちらへお越しくださいませ。

 

 以上、みなさんにお伝えしたいのはこのお店のことくらいでしょうか・・・

 

 

 では残りの画像をごらんくださいませ。

f:id:hyougonohanashi:20190315001847j:plain

 八戸ノ里駅。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003853j:plain

 ちなみに八戸ノ里駅のホームからZUNZOさんの入ってるビル、見えます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003840j:plain

 駅構内には吉野家がある。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003826j:plain

 ぶつかった、とあなたは思う。

 ぶつかってきた、と周りは思う。

 うむ、やめましょう!!歩きスマホ!!(特にスマホ見たら周りの雰囲気もまったく見れないひと。そんな視野の人が急ぎで仕入れないといけない情報なんてないと思ってます)

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003758j:plain

 駅を出てすぐのところに「本のポスト」。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003811j:plain

 TSUTAYAとかじゃない、ちゃんとした東大阪市立永和図書館が設置してる。

 これ、図書館使い勝手がよくなっていいですね。

 貴重な本がどすーん!って落ちて角とか傷まないの?と心配ではありますが。


 

f:id:hyougonohanashi:20190315001859j:plain

 駅前。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315001913j:plain

 駅前すぐの交差点。

 司馬遼太郎記念館が近くにあるらしいです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002007j:plain

 駅のすぐ南には警察署。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002020j:plain

 近隣の地図がチェック出来ます。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002104j:plain

 さすが東大阪。トライくんが色々なイベントに遊びにきてくれるみたい。

 

 飲食店いろいろ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003728j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003712j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003614j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003659j:plain

 ここよさそうやったなー。

f:id:hyougonohanashi:20190315003558j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003546j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003532j:plain

 昔ながらの食料店。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003519j:plain

 良い雰囲気。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315003506j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003451j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003438j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003357j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315003344j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315002650j:plain

 

 そんな感じで歩いていると宝持の交差点近くでついにこのお店に。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002635j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315002600j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190315002530j:plain

 行ってみたい。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002547j:plain

 まっすぐ南へ進むと藤井寺、八尾方面へ。

 

 

 昔ながら雰囲気漂う地元のお店が並ぶ中宝持交差点の角に急にお洒落な雰囲気の区画が。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002354j:plain

 大きな駐車スペース。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002344j:plain

 スタバがあるで・・・!!

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002328j:plain

 その向かいには業務スーパーもフィットネスも。

 さすがに2号線と24号線という国道が交わる交差点、栄えております。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002310j:plain

 ちなみに駅から北へ行くと門真、長田方面。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002224j:plain

 交差点越えるとラーメン屋のまこと屋も。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002237j:plain

 そして後ろに見える建物。

 

f:id:hyougonohanashi:20190315002210j:plain

 あれ、近大らしいです。

 それで若者いっぱい歩いてたんかー。

 

 八戸ノ里の雰囲気が少しでも伝わっていればこれ幸いでございます!

 

 

【関目飯店】関目高殿駅から歩いてすぐの昭和そのままの中華料理屋さん!【飲食店<大阪・関目>】

f:id:hyougonohanashi:20190310201420j:plain

 大阪メトロ谷町線関目高殿駅から歩いてすぐにある関目飯店。

 

 「定食オール500円」と書かれたPOPがいつも気になりつつ、通り過ぎていたのですが先日初訪問してみまたのでご紹介させていただきます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201356j:plain

 大阪メトロ谷町線、関目高殿駅をおりると1号線と都島本通から163号線に繋がる道が交差する大きな交差点に出ます。

 そこから少し逸れるかたちで京阪森小路駅側へつながる道があるのでそちらに入りますとさっそくお店が見えてきます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201409j:plain

 「定食・ラーメン」と書かれた看板が歩きながらずっと目に入る。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201511j:plain

 一番上に「やきめしラーメンセット¥600」が見えますが、その下には「定食オール500円」の文字が。

 前を通るたびに気になってたんですよねー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201523j:plain

 こちらが「中華料理 関目飯店」です。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201439j:plain

 味のある食品サンプルたちが並びます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201420j:plain

 いざ!店内へ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201657j:plain

 店内。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201904j:plain

 奥に厨房。4人がけテーブルが4つ。

 昔ながらの飲食店の雰囲気でなんともほっこりです。

f:id:hyougonohanashi:20190310201710j:plain

 ううむ、昭和を感じる雰囲気。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201633j:plain

 壁にはメニューがいっぱい貼られています。

 定食が全部500円。あらためてすごいなー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201616j:plain

 定食・セットは14時以降は100円アップ!!

 ということで私17時頃に訪問したので、定食オール600円です。

 それでも安いですよね。全然問題ない価格帯です。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201853j:plain

 テーブル。きっと綺麗な花柄の印刷されたテーブルだったんでしょうねー。

 今やなかなか見る機会のない昭和テイストのテーブル、そして色褪せ具合。ひしひしと伝わるお店の歴史を感じます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231910j:plain

 椅子も実家みたいやで。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201805j:plain

 メニュー表。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201817j:plain

 定食はこんな感じでずらりとラインナップ。

 どれにしよー。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201827j:plain

 裏面には単品の丼、一品料理なども。

 

 ううん、どれにしようか悩むなぁ・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201735j:plain

 そこで気になったのがこちらのセット。

 上にカレーライス単品でのメニューも並盛300円、大盛500円で書かれています。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231346j:plain

 これ。

 

 なんや・・・カレーライスに自信あり、なのか・・・!!??

 一回気になると食べてみたい願望がふつふつと。

 14時以降プラス100円ルールで700円。700円でラーメンとカレー食べれるならコスパ最高じゃね??ということでこちらのメニューを注文。

 水を持って注文をとりにきてくださったのはおそらくオーナーさんでしょうが、優しい物腰のそこそこご年配の男性。お店の雰囲気から勝手に不愛想な感じのかたを妄想していたので丁寧な接客は嬉しいサプライズ。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201559j:plain

 普段は注文してからスマホなんて眺めたりしてるんですが、この昭和な雰囲気に身を任せよう、と漫画を読むことに。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231305j:plain

 うむ。料理到着までのモチベーションをあげるのにこのお店では漫画を読むのがオススメです。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201722j:plain

 入口入った右手にレジがあったのですが・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201545j:plain

 さらに入口寄りに水コーナーが。

 最初はお店のかたが持ってきてくださったので、おかわりからがセルフサービスですかね。

 などと考えていたのですが、時間帯的に他にお客さんがいなかったこともあるのかお水が減ったらお店のかたが注いでくださったりして、なんかごめんなさいね、手間かけちゃって、と恐縮。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201748j:plain

 お箸入れ。これまたレトロやで・・・

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190310201840j:plain

 ソース。最高やん・・・かわいいなぁ・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231713j:plain

 そんな感じでお店の雰囲気を満喫しているとお料理到着でございます。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231750j:plain

f:id:hyougonohanashi:20190310231738j:plain

 カレー。

 一から手作り、という感じではない、スパイスの効いたカレーではなく日本人大好き欧風カレーですが、細かい具の感じが残っているので色々な野菜たちをお店で煮込まれているのかな、と思います。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231849j:plain

 

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231801j:plain

 しょうゆラーメン。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231812j:plain

 まさかのチャーシュー3枚。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231833j:plain

 麺は細目。

 

 スープ、麺ともに価格なり、いややっぱりちょいお得かな、という感じですが、なによりこういった町中の昔ながらの中華屋さんは長く続いてほしいので個人的にはまた訪問したいなと思えるお店でした。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231920j:plain

 お店を出たときには少し薄暗くなってきておりました。

 これから夜のお客さんが入ってくるであろう、普段はゆっくり休憩するなり仕込みをされている時間に伺ったのに非常に丁寧な接客が好印象のお店でした。

 

 ぜひ関目高殿に来られた際のコスパよしのお食事にいかがでしょうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20190310231932j:plain

  並びにあるとんかつ屋さん、ぽんたも美味しいですよー。

 

店名 関目飯店
ジャンル 中華料理
予約・
お問い合わせ

06-6955-4118

予約可否

予約可

住所

大阪府大阪市旭区高殿7-1-3

交通手段

関目高殿駅から188m

営業時間

11:30~20:00

日曜営業

定休日

不定休

予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

20席

(テーブル20席)

個室

貸切

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

スポンサーリンク

広告