ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【もとや食堂京橋本店】京橋の名店はとにかく安くてセンベロも出来る。そして想像をはるかに上回る清潔感に早速リピート済です【飲食店<京橋>】

f:id:hyougonohanashi:20180919164611j:plain

 京橋では有名な「もとや」さんへ。

 何が有名ってまあとにかく安いのです。

 逆に「いったいどん料理が出されるんだろう・・・」と不安がよぎるのもまた真実。気になりつつ訪問したことがなかったのですが、先日「安い予算でおなかいっぱい食べたい」という欲望がうずまき、その欲望を満たすのにはかどやさんしかない、と訪問ささせていただきました。

 

 京橋駅から1号線をわたり、商店街へ。

 入口に真実の口があることで知られる、京橋らしいにぎやかな商店街。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916201946j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916201934j:plain

 ちなみにこちらの商店街の、京橋駅側から入ってすぐにも「かどや南店」があり「うどん120円」と書かれた看板がどどん!と掲げられておりました。カップうどん並みの価格帯。すげー。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916201922j:plain

 商店街を都島側へ抜けると一気に下町の様相。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916201854j:plain

 商店街を抜けてまっすぐ行くと「都島中三商店会」という商店街に続きます。

 そして、右奥、散髪屋さんの少し奥に黄色いテントが見えていますがそこが既に「kどや」さんでございます。

 

  

f:id:hyougonohanashi:20180916202015j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916202130j:plain

 お店の近くには「ドイツ光線」やら「都島遊技業組合」やら気になる看板が多数ですがこのあたりはまたあらためてブログにまとめてみます。この商店街、なにやらディープで面白そうなんですよねー。

 

【お店到着】

 

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180921121133j:plain

 懐かしい定食屋の雰囲気。

 隣は八百屋さん。

 

f:id:hyougonohanashi:20180921115844j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916202027j:plain

 入口のショーケース。

 うどん、カレーあたりが200円台。

 定食でも400円台。

 

【店内へ】

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202107j:plain

 店内。

 テーブルの配置や仕切りなどは昔ながらの定食屋さんを思わせますが、正直驚いたのは清潔感。

 テーブルとかきれいんですよねー。照明も明るい。

 「西成」「新世界」みたいなワードを連想していたもので正直びっくりしました。

 

 昼過ぎの訪問だったのですが、飲酒率が高かったのはイメージに近いかな。

 

 好きな席を選んで着席するなり、お店の奥にいるおばちゃんが「なにー??」と聞いてこられます。

 事前にショーケース見てメニュー決めておいてよかった。

 今日はちょっと贅沢に「もとや定食」と決めていたのです。

 480円。見る限りこのお店では上位ランキングの単価のメニュー。

 決めてなくて、せわしくなく「なにー?」って聞かれたら焦ってたと思います。

 なぜかというと・・・

 

【壁に貼られたメニューたち】

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202041j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916202053j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180921115951j:plain

 とにかくメニューが多い。

 主食っぽいのとアテが混ざっているので決めてなかったら「どうしよ、、、てゆうかどこ見たらええん??」とパニックになってしまってた気がします。

 

 そしてとにかく安い。

 うどんは120円から。200円台で色々選べます。

 壁にもいろいろ貼られているので探すのも楽しいです。

 ラーメンも180円、キムチ、ワカメ入りはそれぞれ260円。など。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202235j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916202250j:plain

 500円台で鍋が食べれてしまう。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202221j:plain

 4月から値上げしてました。以前はいくらだったんだろう。

 480円。

 アテの100円のやつとかあったので、大瓶と2,3品注文して、京橋名物「センベロ」(1000円でベロベロに酔っぱらう)が出来ます。

 僕が訪問したときも横でおじさんらが酔っぱらいながら「電気代、ガス代、水道代、どれから支払いをすべきか」について語っておられて「風情があるなー、京橋っぽいなー」という体験が出来ます。

 

【漬物】

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202118j:plain

 ちゃんとお漬物も用意されています。

 

【お水】

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202207j:plain

 お水も「セルフ」って書かれてたけど、最初はちゃんとお店の方が持ってきてくれました。やさしー。

 あきらかにワンカップの空き瓶ですけどね笑。

 

f:id:hyougonohanashi:20180921115912j:plain

 ちなみにおかわりはセルフ。

 上のお酒の置き方が、ひとまわりして超お洒落だと思う。

 

【お料理到着】

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202313j:plain

 到着。もとや定食。

 揚げ物いっぱいのデブには堪らない定食。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202301j:plain

 脂ものばっかり苦手・・・という方には向かないメニューですが、私は大丈夫なタイプなので美味しくいただきました。

 ちゃんと注文をしてから揚げてくれているので熱々。うま。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202326j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916202340j:plain

 卵揚げたのって美味しいですよね。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916202353j:plain

 ごはん。器の横についているのがなんともお店の雰囲気に合っていてほっこり。

 

f:id:hyougonohanashi:20180921115929j:plain

 味噌汁までついてくる!

 

 大阪のおばちゃん、って感じの接客だけど居心地も良い。

 おなかもいっぱい、なんだか大満足でこれはリピートしそうだなーと。

 

 ちなみにお会計しようとしたところ、店員さんが誰もおらず大声で呼んでも返事なく、戸惑っていたところ酔っぱらったお客さんたちから「ごめんなー、もうちょい待ったってー、食い逃げはあかんぞー」と笑顔で話しかけられて、常連さんも多くて愛されてるお店なんだなーと感じたりしました。

 

【そして後日】

 

 f:id:hyougonohanashi:20180919164611j:plain

 味をしめての後日さっそく再訪問。

 こちらはこのお店でベスト5にも入りそうな高単価メニュー(530円)「A定食」でございます!

f:id:hyougonohanashi:20180921115940j:plain

 こいつ!こいつ!

f:id:hyougonohanashi:20180921115725j:plain

 卵がついてるのよー。かわりに卵がいない。

f:id:hyougonohanashi:20180921115718j:plain

 唐揚げくん参上!

 

f:id:hyougonohanashi:20180921115711j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180921115703j:plain

 

 他も少しずつ内容違いそうだけど、画像見てても詳しくわからないです・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20180921115920j:plain

 あっ、530円メニューになると、器の横にお米もつかない。

 (揚げ足取りダメですね、すいません)

 

 京橋方面で安く飲んでみようか、安くおなかいっぱいに、というときにはぜひ京橋の有名店もとやを思い出してあげてくださいませ!

 (京橋、似たようなオススメの仕方が出来るお店がいっぱいなのですが)

 

 次は120円のうどんにチャレンジです!!

 商品の価格だけ見て、そこら中ホコリまみれみたいなお店と思い込んでおりまして大変失礼いたしました!

 この価格帯でこの清潔感。

 すっかりもとやの不思議な魅力のトリコです!

 ごちそうさまでした!

 

f:id:hyougonohanashi:20180921121133j:plain

 

 

 

 

取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。 

www.hyogonohanashi.com

 

 

【御影城趾】御影にお城があったそうな。資料がなくて詳細わからないってのがまたロマンチック【スポット<御影城、平野城>】

 

f:id:hyougonohanashi:20180916210459j:plain

 阪急御影駅、北側に石碑が。

 え、御影ってお城あったんですか?

f:id:hyougonohanashi:20180916210339j:plain

 石碑全体。

 

『摂津志』は、御影村城、観応年間平野氏拠焉と記す。
近在に大手筋、城ノ前の地名あり。
地勢を考えうるに西は石屋川、新田川を
堀とし、東は深田池ほかの池沼と
天神川を堀とし、その間の台地上に
城池を構え、大手筋で山陽道に通じたり
弓弦羽権現は戦勝祈願に勧請せし武神
弓場は武芸鍛錬の道場。

平野氏は当地の武将にして、中勝寺は平野忠勝の菩薩寺と云う。
南北朝、観応年間、此の西にかくの如く城ありけり。   
 田辺 眞人 撰 

 

【摂津志】

江戸幕府による最初の官撰地誌である『五畿内志』全61巻のうち、巻49~巻61の摂津国の部分をさす。他の巻もそれぞれ『山城誌』『河内志』等と呼ぶ。1735年(享保20)刊行。並河永(誠所)編。編者らは各地をめぐって史料を収集し、伝承などを採訪したので、江戸時代の地誌類のうちでも詳しく正確なことは随一であるが、漢文体のために今日では親しみにくい。

摂津志 - apedia 

 

【拠焉】

 読めない・・・きょえん?ネットでたたいてもこの単語、この石碑のことばっかりHITする!

 

 城ノ前、という地名は今も残っているようですし、大手筋もありますねー。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916210445j:plain

 こういう兵庫県の歴史といえばやはりラジオ関西で番組も持たれている田辺せんせ。

 

神戸の歴史ノート

神戸の歴史ノート

 
神戸の伝説

神戸の伝説

 
ふるさと川西―市制60周年記念決定版写真集!! 保存版

ふるさと川西―市制60周年記念決定版写真集!! 保存版

 

 

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180916210516j:plain

 御影駅のすぐ近くを流れる川も。

 

 平野家、がいたお城ということでネットでは「平野城」とする記事が多いようですが資料が少なくて、詳細がよくわからないそうな。

 芦屋市から神戸市兵庫区まで支配していた、ということですが、築城は1346年ということでもちろん開港もしておらず、その当時のこのあたりはどんな感じだったのかしら。

 

 お墓も御影駅南側の中勝寺というお寺さんにあるらしく。

 なにげなく通っていた町にお城があった、と思うと「え?このへん城下町やったりして・・」と資料がないからこそ、妄想が膨らんで面白いですねー。

 

 

 

 

取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。 

www.hyogonohanashi.com

 

【ネスカフェスタンド阪急御影店】100円でネスレの珈琲が飲める!お得感満載のスペースを発見【飲食店<御影>】

f:id:hyougonohanashi:20180919163940j:plainmono.info/nescafe-barista-cost/

 阪急御影駅を利用した際に、改札を出てすぐのところにネスカフェスタンド阪急御影店なるものを発見。

 

 さすが御影。お洒落やなーと思ったのですが、ホームページを見てみたところ・・・

nestle.jp

 阪急沿線にいっぱいありました。普段阪急利用すること少ないし、降りる機会がない駅ばかりで知りませんでした。

 阪神沿線にも、なんなら東京にも店舗ありました。

 

 イタリアのバールのように、人が集まってエスプレッソを飲みながらコミュニケーションを取る場に、というような想いが込められているそうです。

 

f:id:hyougonohanashi:20180919163940j:plain

 個人的には「ここでコミュニケーション取るかぁ」とも思いますが、電車に乗る前にドリンク購入しやすくて良いですね。

 

 「イタリアのバール」もわかりますよー。

 なんといっても漫画のバリスタ読んでましたからね。 

[まとめ買い] バリスタ

[まとめ買い] バリスタ

 
バリスタ コミック 1-8巻セット (芳文社コミックス)

バリスタ コミック 1-8巻セット (芳文社コミックス)

 

  なんなら今もLINE漫画で読み直しております。

 

  さて店頭の看板を見てみます。 

 

f:id:hyougonohanashi:20180919163920j:plain

 全品100円です、熱い!

 ・コーヒー(HOT&ICE)

 ・カフェオレ(HOT&ICE)

 ・キャラメルラテ(HOT&ICE)

 ・宇治抹茶(HOT&ICE)

 ・エスプレッソ

 が100円で飲めます。

 

 ネスレなんで、家庭用でも安くのめる機械出されていますよね。

 僕は利用していないのですがそれで飲んだらいくらいくらいするんだろう、と調べてみたところ1杯20~30円程度、と思っておけばよいでしょうか。

www.logmono.info

 

 カウンターの後ろにある機械を見る感じ、業務用のものを入れているわけでなく、家庭用に販売しているものを使用されてそうですね、っていうかホームページには堂々と機械の写った写真を載せておられますね。 

 「駅前の珈琲美味しかったな。あ、家に置いたらこんなに安く飲めるのか」というお試しの店舗の役割ももっているんですね。

 カップ代とか作って入れてもらう手間とか、アイスなら氷とか、、、って考えてると店舗維持費、人件費等考えるとすごく良心的な気がします。

 

 f:id:hyougonohanashi:20180919163930j:plain

 さすが駅前、といいますか。

 ミンティアやらのど飴販売されているのもほっこり。

 

f:id:hyougonohanashi:20180919163910j:plain

 

 ななめ前にはケルンもあって、さすが御影、という様相。

 ケルンでパン、ネスカフェスタンドで珈琲、っていうサラリーマン結構いそう。

 

 100円なんでコンビニとか自販機で購入するよりも内容も含めてお得感がおおきいです。

 

 もし店舗がある駅に立ち寄られることがあるときはぜひちらっと思い出してみてはいかがでしょうか。

  

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

 

 

取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。 

www.hyogonohanashi.com

 

 

・ビゴの店フィリップ・ビゴ氏死去

 

f:id:hyougonohanashi:20180919201758j:plain

 毎日毎日訃報が届いて、どういうことなのこれは。
 本日も悲しいニュース。
 これまた神戸経済ニュースさんより。
 
 阪神間にとどまらず全国的に著名なパン店「ビゴの店」(芦屋市)の創業者で、日本にフランスパンを広めたフィリップ・ビゴ氏(76)が17日に死去していたことが分かった。18日にフランス大使館がツイッターを通じて明らかにした。
 見本市のために1965年に来日したが、見本市の終了後も日本に残り、ドンク三宮店(神戸市中央区)で技術指導するなどフランスパンの普及に尽力した。1972年に芦屋市で「ビゴの店」を開業。国内に店舗を展開したほか、多くの著名なパン職人を育てた。
 ローラン・ピック駐日フランス大使は「日本のパン消費量の飛躍的な伸びに加えて、日本人のフランスパンに対する好感度向上に大きく貢献されました」と、ビゴ氏の功績をたたえた。
 
 
 神戸で働きだしたころに、パンのクオリティにほんと驚かされましたが、それを日常の風景として再現している神戸の文化に感銘を受けました。
 大阪で育ってうどんは柔らかいもの、と思ってたときにさぬきうどんに出会って「コシがあるん美味しい・・・」となったのに近い感覚で、「フランスパン」って気取ったパンだと思ってたのが神戸では日常に溶け込んでいる。
 
 その後ドンクさんを仕事で担当することになり、色々と調べたりお話をする中で神戸のパンの歴史を知り、ビゴさんのことを知りました。
 三宮のSOLに店が出来たときは、「すぐ買えるやん」て嬉しかったなぁ。
 2号線沿いの店舗もよく寄らせてもらいました。
 
 神戸のパン文化の始まりがビゴさん、なんてことは知らない人も食に興味がない人であれば多いことでしょう。
 「誰がはじめたかわからないけど根付いている」って本当の文化ですよね。
 
 それを作り上げられた方。
 
 ご冥福をお祈りいたします。
 合唱。
 
 
 

・神戸空港の受け入れについて。

f:id:hyougonohanashi:20180919200815j:plain

 

 神戸経済ニュースさんの記事より

news.kobekeizai.jp

 

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は18日の定例記者会見で、関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)が同日に関西3空港懇談会の早期開催に言及したことについて、「私流にいうと、もっと早く開いていれば、もっとスムーズな(大阪国際=伊丹、神戸の)2空港からの支援が(一時閉鎖された関西国際空港に)できたのではないか」との見方を示した。記者の質問に答えて述べた。


 関西3空港懇談会は関西国際空港と伊丹、神戸の3空港の役割分担を自治体や財界が協議する場で、事務局を関経連が務める。関西3空港は4月から実質的に関西エアポート(大阪府泉佐野市)による一体運営が始まったことから、伊丹と神戸を抱える兵庫県の井戸氏は3空港懇談会の早期開催をかねて主張していた。


 井戸氏は今後の3空港懇で「どういうふうに平常時に、伊丹や神戸が役割をはたすのかがこれからの議論」との見方を示した。一方で、ここにきて伊丹、神戸に関西国際空港のバックアップ機能を定着させる議論が浮上していることについて「スピード感に欠ける」と指摘。高潮被害による関空の機能低下を受けて「後追いで対応したと見られても仕方がない」とも話した。


 関西3空港を巡っては大阪府の松井一郎知事も、この日の松本会長の発言を受けて、関西国際空港にはバックアップ機能が必要と発言したと伝わった。関係する財界や自治体からの発言が相次ぎ、3空港懇を開催する機運が高まっている。

 

 先日の台風を受けて関空が「え、空港がこんなことになるの・・・」と正直衝撃もありました。私大阪に住んでいるので、看板やらテントやら吹き飛んだり曲がったり、うちはギリギリセーフでしたが両隣のまちがまるまる1日停電しているようだ、とか現状を知るうちに、なにより泉州のひとたちがSNSにあげてはる国道の画像とか、ほんと北斗の拳みたいな世界で、海にある空港ならこういう事態もあるのか、と変に納得もしてしまいました。

 どう復旧していくのか、の際に伊丹空港、神戸空港が受け入れを発表したのも、単純な話ではないでしょうが「もっと早く意思表明だけでもできなかったのだろうか」との思い。

 泉州の経済を、関西の経済を少しでも早くフォローする姿勢を見たかった。

 

 また仕事がら、受け入れが始まって神戸に人が立ち寄ってくれるようになれば、しなければいけないこともあり、「で、いつからなの?」と気にする日々。

 「受け入れするよ!」の記事には「いつをメドに」がどのメディアを見ても記載がなかったのです。

 

 そんなうちに関空が少しずつ復旧をはじめているニュースが流れてきますが、まだまだ本来の15%とか?

 どうなってるのか、と昨日少し空港に関係するひとにきいたところ「まだ調整してるみたいよー」とのこと。空のことですもんね。万が一の事故につながってはいけないしいろんな国との調整もあるだろうし、そんなにスムーズにいく話ではないよね、そらそうか。

 

 神戸空港は、営業も前後1時間延ばすと表明しているし、もしかしたら国際線を迎え入れることで今後のために良いシュミレーションにもなるかもしれない。

 

 早く動いてほしい。

 

 そんなタイミングで井戸知事の「ほらー!もっと早くしよって俺ずっと言ってたやんかー。スピード感が全然ないよー」みたいなコメントってなんの意味があるんだろう。

 

 後出しジャンケンは楽だし「さすが」て言う人もいるだろうけど。

 いま必要なのは、誰かの粗探しと保身じゃなくて具体的なうごきであってほしい。

 

 政治的な批判めいたことを書くブログでもないけど、なんかこのコメントの意味がよくわからなかったので、色々な事情もあるんでしょうし素人がなにもわかってない!とつっこみどころも満載なのでしょうが、ど素人の感想として一応メモとして書いてみました。

 

 ちゃんちゃん。 

【JO-TERRACE OSAKA】大阪城公園駅からジョーテラスを通ってOBP方面へ

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195737j:plain

 2017年6月にOPENした「JO-TERRACE OSAKA」。

 JR大阪城公園駅から大阪城ホールまでのあいだに出来た施設です。

 OPEN当初に覗きにはいったのですが飲食がメインだったことも、当時はまだ人がすごかったこともあり、それ以来特にリピート訪問する機会がありませんでした。

 

 ここ、あくまで城ホールのコンサートにくる人と、インバウンド狙いで地元の人がふらっと来る空間ではないのかなーと思います。

 

 先日移動の都合で大阪城公園から隣のOBPに行くことがあったのでその際に、パシャパシャと写真だけ撮影してきました。がお昼前のためまだお店はOPEN準備中。

 雰囲気するちゃんと伝わるか微妙ですがJO-TERRACEいったことないなーって人はちらっと見てやってくださいませ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195554j:plain

 JR環状線、大阪城公園駅。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195602j:plain

 またお越しください。

 観光地っぽい。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195609j:plain

 駅を出ると、階段があります。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195702j:plain

 駅を出て右前にはビルが並びます。

 OBP(大阪ビジネスパーク)といわれる、ツイン21とかがあるビジネスエリアです。

 

 以前はこれを降りて、奥に緑の屋根が見える大阪城ホールまでは特に何もなく、休日はアマチュアバンドがライブをしている空間でした。

 城天っていうやつで、シャ乱Qなんかが出身ということで有名になりました。

 

 この日は平日だったのでライブの気配はもちろんないのですが、城天ってまだやってるのかしら、と気になってネットを見てみますと。

 

sonicform.com

 

 音楽レーベル?イベント会社が運営を仕切るようになっているよう。

 公共の場だけにルールは大事ですが、昔のようにふらっときてふらっと歌うような弾き語りの人とかはイベントの邪魔をしなければ排除されずに歌えてるんでしょうか。

 余計なトラブルをさけるためには仕方ないことですかね。

 

 さて、話を戻し。

 いつものように階段を下りてJO-TERACCEOSAKAに立ち寄ろうかと思ったところ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195710j:plain

 横に新しい道が出来てました。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195719j:plain

 ここを利用すればそのままJO-TERACCEOSAKAに行けます!

 車椅子の方も楽!

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195737j:plain

 僕は階段をおりてみました。

 すると目の前にはこんな風景が。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195752j:plain

 JO-TERACCEOSAKA。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195802j:plain

 テナントがはいった建物が登場。

 

 特に順番を気にせず、私が歩いた順番でご紹介。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195810j:plain

 

www.landmark-osaka.com

 テイストオブランドマークスクエアオオサカ。

 

 母体はこちらLANDMARKスクエアOSAKA。

www.landmark-osaka.com

 2018年3月に大阪城のすぐ近くにレストランがOPENしている企業さん。

 え?大阪市立博物館を改装したんや。すごいですね。
 こちらが結婚式なんかもできるような空間のようなので、もっと気軽にテイストを感じてもらえるように、というお店さんですかね。

 ランチで2500円、となかなか日常使いは難しいですが、観光であれば雰囲気もよさそうですし、お洒落な思い出を作れるかも。


 

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195821j:plain

 お花屋さん。

www.saintjordiflowers.com

 なんかめっちゃお洒落そう。

 フルオーダーのみ。3日前までに注文の必要あり。

 ここで花買うのってどんなひとなのしから。

 コンサートへの差し入れ??なら週に何回かしか需要ないしなぁ。

 と思ったけどランドスクエアオオサカさんが結婚式場でした。

 ぶっといお客さんがいましたな。なるへそ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195846j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916195830j:plain

 そしてヒステリックジャム!!

 わーい!!

 神戸のセンター街近くにお店があり、いつも行列の人気店です。

hysteric-jam.com

 ここのクレープ、ほんと美味しいんですよー!

 神戸のお店はいつも青春パンクとか初期パンクが流れていて、同世代を感じるオーナーへの親近感もあいまって、たまに立ち寄ってました。

 こちらのお店は施設に合わせてか、アダルトな雰囲気ですね。

 大阪でヒステリックジャムのクレープ食べれるのは嬉しいなぁ。

 ※ホームページ見たら神戸のお店も移転してた!北長狭ってことなんで阪急の山側あたりですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195857j:plain

kinjotei-osakajoukouen.owst.jp

 錦城亭。

 ジョーテラスの中で唯一の独立店舗とのこと。

 和洋中揃っていて「ノーコンセプトレストラン」とホームページに書かれています。

 御前の単価も1000円と比較的利用しやすい店舗のようです。

 独立店舗だから出来る技か、団体の貸し切りなども対応されているとのこと。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195910j:plain

 インフォメーション。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195919j:plain

 わなか。

 大阪きたならやっぱりたこ焼き食べてもらいたいところですね!

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200007j:plain

 大阪来たら、つながりで千房もございます!

www.chibo.com

 いろんなお好み焼き店がありますが、やはり大阪を代表する屋号でしょう。

 お好み焼きもいかがでしょうか??

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195948j:plain

 NATURA。

 

 イタリアンもございます。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200028j:plain

 

www.fujiofood.com

 お「駅前パーラー」ってなんだか親近感わくネーミングですやんー、と思ったらフジオフードさんのお店でした。

 ホームページにも屋号出されていないので、ここだけの店舗なんかなぁ。

 ジョーテラスのホームページにもナポリタンの写真を載せられているので昔ながらの喫茶店メニューな気がします。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200038j:plain

 

www.cafe-gram.com

 出店のスピードがすごい、gramも。

 こちらは支払いが現金のみ、と書かれているのでお財布の中身のチェックが必要。

f:id:hyougonohanashi:20180916195958j:plain

Aloha food hall SHO-GI – JO-TERRACE OSAKA in HAWAIIAN FOOD HALL STYLE RESTAURANT

 アロハフードホール。

 店内の雰囲気もお洒落な海の家みたい。

 ぜひハワイ気分を。

 

 建物を抜けるとベンチを発見。

f:id:hyougonohanashi:20180916200048j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916200203j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916200213j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916200225j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916200235j:plain

 こんなんテンションあがって椅子に座って写真とってしまいますよね!

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200247j:plain

 ベンチの横にもお店が。

 訪問したときはまだ暑かったこともありかき氷販売してました。

 ちなみにこちら飲食店でした。

麺菓装 | Just another WordPress site         

 ホームページによると北新地の会員制割烹「香桜凜」の料理長 島田氏がプロデュースしたうどん、とのことで気になります。

 ホームページも綺麗に作られています。

 そのホームページに着付けについて書かれておりまして。。。

 

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200258j:plain

 そんなわけで着付けもされておられます。

 「和」を感じながら大阪城探索も良いですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916195930j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916195939j:plain

 ちなみに最近どこにでもある冷たい空気を出してくれるのも常設されてたんですが。

 最近のこれ、きつすぎないですか??

 ちょっと濡れてるくらいになるんですけど。。。僕だけかしら、そう思うの。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200312j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916195728j:plain

 ここまで来てスタバ行くんかな?っておじさんは思ってしまうけど、きっと大人気のスタバもあります。

 神戸がメリケンパークの再開発のときにスタバを誘致して「なんでにしむら珈琲とか神戸のお店いれへんねん!」と憤ったこともあるのですが、海外のかたも入りやすいしこれはこれでアリな気がしてきました。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200329j:plain

 持ち歩き用のお水などの補給はどうぞローソンで。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200342j:plain

 そんなこんなでやっとこさ城ホール前の噴水到着。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200357j:plain

 この日は西野カナのコンサート。

 午前中やというのに、すでにグッズを求める行列が。

 

 僕は右手の橋を渡ってOBPへ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200412j:plain

 おおさかじょうしんばしって言う橋らしいです。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200423j:plain

 橋を渡ればニューオータニ。

 ちょっと歩いてIMPというビルまでいけばそこからは2階で繋がって京橋まで行けます!京橋近いのでコンサート帰りはぜひこっちに流れて京橋で飲んで帰るのがオススメ。電車でも一駅ですけど人多いやろうし、感想をぺちゃくちゃ話してればすぐに到着ですよ!

f:id:hyougonohanashi:20180916200437j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916200451j:plain

 橋からの眺め。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200504j:plain

 そしてグッズを求める西野カナファンのみなさんの列。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200540j:plain

 橋を渡ると、読売テレビが近いことから、戦国時代バージョンのコナンくんが迎えてくれます。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200553j:plain

 以前はここに劇団四季とかやってた劇場があったのよー。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200606j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180916200630j:plain

 ここからIMPまではケンミンあるあるクイズをしながら歩けるので退屈しないです。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200618j:plain

 大雑把な地図もある。

 

 めっちゃ長くなってしまった。。。

 みなさんも機会があればぜひジョーテラス行ってみてください!

 そして帰り道は京橋方面でどうぞー!!

 

 

  あと、今回2階行ってないし1階にもスルーしてたっぽいお店がありますので訪問の際は是非公式のホームページもチェックしてみてくださいませ!

www.jo-terrace.jp

 

・最近の駐車場すごいね、システムだね、と感心しつつ失われていく景色を想う【大阪】

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200848j:plain

 最近大阪での仕事が増えたことに伴い、自転車で移動をすることが増えてきました。

 

 長く自転車移動というものから離れてしまっていたので、正直驚くことばかり。

 

 梅田のヤンマーのビル(ユニクロとか入ってる茶屋町のビルに停めることが多いのですが。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916201034j:plain

 まず自転車を停めるために地下に降りる、というのに驚いたわけです。

 ※後日よくよく見ていると地元の駅もそうでした。自分の意識がいってないだけでもうこれふつうなんですね、今更ブログに書くのも阿呆なんやろなぁと思いつつ、日記として記録させてくださいませ。

 

 ちなみに「複数台での乗り込みは安全のためお止めください」と書かれているのですが、眺めていると3台までは乗り合わせ去れておられるよう。

防犯カメラもついてるし、横の駐車場と兼任の警備員がいたも特になにも言われる雰囲気もないので、3台はオーケーが暗黙のルールな雰囲気。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200931j:plain

 地下。2段構造。

 え?どうやって上に持ち上げてるの??てゆうか下でよくない?と最初は下に停めました。

 そのあとに看板を見て気付く。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200942j:plain

 な、なるほど!

 上に停めた方が安いのね!

 

 週休2日、月20日出勤として150円×20=3000円、100円×20=2000円、一か月で1000円差が出るわけかー。

 そう思うとみんな上に停める理由も納得!

 そして最初の画像をあらためて眺めます。

f:id:hyougonohanashi:20180916200931j:plain

 電動自転車だけ下に置かれています。

 なるほど、上にあげるにはさすがに重いもんね!

 よし、節約だ。もちろん私もこれに続こう!!

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200858j:plain

 上に停めるときはバーを引っ張り出します。

 

f:id:hyougonohanashi:20180916200848j:plain

 するとカクーンとバーが下に下がります。

 ここに自転車を乗っけるのは自力。

 そしてよいしょ!っと平行にバーを戻すのも自力。

 ということで、やっぱり電動をあげるのは厳しそうですねー。

 

 そして駅前の昔ながらの警備員のおっちゃんが駐在している駐輪スペースってだいたい月2500円くらいですよね。

 おっちゃんの人件費入るスペースと、こうやって機械で管理するのって経費特にかわらないんだなーと。

 ってことはこれからあの仕事もなくなっていくんかー。

 

 「詰め上手」のおっちゃんがぎゅうーって詰めて横の自転車のかごに、自分の自転車のハンドルが突っ込まれてて動かせんくてガシャガシャしても動かへんくて「いー!」ってなって「出されへんやん!」って叫んでみたくなったり、「おはよー」って朝挨拶したり。

 これも懐かしい風景になっていくんですね。

 

 自転車、駐輪場で時代の流れを感じるそんなひととき。

 

 

 

取材依頼、撮影依頼、ご意見等、下記よりお問い合わせお待ちしております。 

www.hyogonohanashi.com

 

 

 

スポンサーリンク

広告