ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【我流本舗】つけ麺初体験にて”スープが地獄の窯のようじゃないか”と震えた日のはなし【飲食店<三宮>】

 f:id:hyougonohanashi:20180813022225j:plain

 我流本舗。

 三宮センタープラザ地下のラーメンやさん。

 

 けっこうな頻度で伺っているのに食べたことがなかったつけ麺に初挑戦。

 

 

www.hyogonohanashi.com

www.hyogonohanashi.com

www.hyogonohanashi.com

 

続きを読む

【大黒ねじり・ひっかけ】サイズが大きくて食べ応えバツグンのかりんとう!【常盤堂製菓<姫路>】

f:id:hyougonohanashi:20180813021710j:plain

 

  しつこく姫路のかりんとうメーカー、常盤堂製菓さんの商品紹介。

 これでおしまいです!

 かりんとうの画像ばかり、つらつらと申し訳ないです

 

 でも、かりんとう美味しいですよ。

 神戸だけに洋菓子食べる機会も、スナック菓子もついつい食べてしまうけれど、無性に「芋けんぴ:かりんとう食べたくなるタイム」がくるものと「自分調べ」では周囲で一定数の理解を得ております。

 かりんとう食べたいときの参考にぜひ。

 

www.hyogonohanashi.com

 

f:id:hyougonohanashi:20180813021550j:plain

 今回は 「こすくらん」シリーズから離れ、ふつうっぽいかりんとうです。

 

f:id:hyougonohanashi:20180813021611j:plain

 「播州姫路特産」となっていますが、常盤堂以外でかりんとうで有名なお店あるんかなー。食べてみたい。

 

f:id:hyougonohanashi:20180813021621j:plain

 わかりにくいですが、でかいサイズのかりんとうです。

 ホームページによると「大黒ねじり(色が黒っぽいほう)」「ひっかけ(色が明るい茶色のやつ)」 とのこと。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180813021635j:plain

 こちらも姫路のかりんとうの特徴とされる「固め」ではありますが、こすくらんひねり玉と比較すれば全然食べやすい固さ。

 ボリューム感もばっちりです。

 

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180813021812j:plain

 ひっかけ。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180813021659j:plainf:id:hyougonohanashi:20180813021721j:plain

 大黒ねじり。

 

 サイズも大きくて、話のネタにも良いかりんとうですよー。

 ぜひ!

 

 

【こすくらんつづみ玉抹茶】常盤堂究極のかりんとうシリーズ第2弾はなんと水あめにくるまれた油菓子【常盤堂製菓<姫路>】

f:id:hyougonohanashi:20180813013613j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180813013636j:plain


 

  前回のブログで」書いた姫路のかりんとうメーカー「常盤堂製」さんのこすくらん。

 

www.hyogonohanashi.com

 前回のブログでは「ひねり玉」という一口サイズのかりんとうを紹させて頂きましたが、今回は「つづみ玉」なるかりんとうをご紹介。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180813012800j:plain

 ひねり玉に続いて「和」を感じるパッケージです。

 「南蛮渡来」もばっちり入ってますねー。

 

f:id:hyougonohanashi:20180813012829j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180813012814j:plain

 それはそうと「こすくらん」ってどういう意味なんでしょうか。

 ネットで検索しても常盤堂さんの商品絡みしかHITしないのですが、そのなかでは「かりんとうの源流」とあります。

 

 

 

【パッケージ開封!】

 

f:id:hyougonohanashi:20180813012839j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180813012849j:plain

 「ひねり玉」は小分けして4袋入っていましたが、こちらは個包装になっています。

 

f:id:hyougonohanashi:20180813013443j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180813012859j:plain

 抹茶色のなにかで油菓子をくるんであります。

 表記を見ると「水あめ」と記載があるので、ずばり抹茶飴。

 くっつかないための個包装ですね。

 人に配りやすいですねー。

 

【お皿に盛っていただきます!】

 

f:id:hyougonohanashi:20180813013455j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180813013613j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180813013626j:plain

 

  まわりは飴ちゃん。

 ってことで盛り付けたのは良いものの一人では数個で十分。

 勢いであけてしまった分については、日をわけて頑張って食べて、個包装分は人にプレゼントさせていただきました。

 

 こちらもひねり玉と同じく「こすくらん」シリーズのためネット販売ございません。店頭でみつけた際にはぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

www.hyogonohanashi.com

www.hyogonohanashi.com

 

【こすくらんひねり玉】姫路”播州かりんとう”の老舗の「究極のこだわり」を込めたかりんとう【常盤堂製菓】

 

f:id:hyougonohanashi:20180813002553j:plain

 「兵庫県の魅力を発信していくぜ!」とか言いながらいつのまにやらグルメブログになりつつあるので、「商品」を通じて兵庫県の食の魅力も伝えていこうと原点回帰です。

 

 こちらは少し前に頂戴した姫路の常盤堂製菓さんの「こすくらん」というかりんとう。

 

 こちらは小麦粉に塩水を加えてよく捏ねて油で揚げ、煮詰めた糖液を絡めるという独特の製法。この手法が姫路に古くから伝わる「堅こね製法」とほぼ同じであったため「姫路揚菓子こすくらん」として再現したという商品です。

 

www.tokiwa-do.co.jp

 

 「神戸」というと洋菓子のイメージが強いですが、姫路はじめ播州地方は「和菓子」のイメージが強いです。1つの県の中でこの異なった文化が混ざっているのが兵庫県の面白さだなーと思うのです(元々5つの国が合わさっているのでそりゃあ文化もまちまちってなもんですね)

 

続きを読む

【三豊麺】”冷たいラーメン”と勘違いしてみぞれ肉そばを食す【飲食店<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20180806022625j:plain

 暑い、とにかく暑い日が続いております。

 皆様、体調は問題ないでしょうか?

 

 先日知人が事務所で熱中症になった、という「へ?」みたいなこともあるくらい今年は暑さが大変。

 「7月やばい。8月は7月よりマシらしい」聞いたし、確かに呼吸すら暑苦しいほどのあの感じは通り過ぎた気がするけど、それでもやっぱり暑い。

 

 ううむ、食欲がない。

 でも、その日のスケジュールを考慮するとなにかしら食べておかないといけない。冷たい蕎麦くらいか、、、などと考えながらさんプラザを歩いていたそんな日に出会ったラーメン。

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022747j:plain

 つけ麺がウリで三宮だけでもたぶん3店舗(JR北側、北長狭、さんプラザ)展開されておられる「三豊麺」さん。大阪にもそこら中に展開されておられますよね。

 

 神戸に本社をかまえる「萬豊株式会社」さんの業態のため、三宮はお膝もと。

 FC展開も積極的にされておらえるようで東京にも出店がありますねー。

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022718j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180806022727j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180806022736j:plain

 つけ麺は2玉まで無料で増量OKということで、JR側の店で何度かつけ麺は頂いたことがありあす。

 

 が、今回目にとまったのは「みぞれ肉そば」。

 

 冷静に考えたらまぁそんなわけはないんですが、随分疲れていたのでしょう。

 「へー、冷たいラーメンあるんやー」と。

 冷製パスタがあって、カレーとかまで冷製にしちゃうそんな時代。冷たいラーメンがあっても確かにおかしくはない。てゆうかこの食欲のない今の私に「みぞれ」という単語の響き具合がやばい。あぁそうか、僕は「みぞれ」を欲していたのか、と入店。

 

 さんプラザ店初訪問。

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022546j:plain

 店に入ってすぐの券売機でチケット購入します。

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022605j:plain

 この猛暑に扇風機で立ち向かいます。 

 エアコンより電気代安くつくんかしら。こんだけ並んでるとよくわかりません。

 しかしまあ数の勝利なのかなんなのか店内はすこぶる快適な温度をキープ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022557j:plain

 お、つけ麺と同列にこのお店の定番商品のようです。

 ・・・え??冷たいラーメンが夏季限定商品じゃないの??

 ・・・え???

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022658j:plain

 「鶏ガラに香味野菜を加え丹念に炊き出した清湯スープと極上の醤油ダレとの調和」・・・おお・・・トッピングでもみじおろしが乗るだけの普通のラーメンじゃないか・・・なんてこったい。いやまあ普通に考えたらそうか・・・

 

 うへーどうしよ、と思いましたが、扇風機パワーと水がぶ飲みでですっかり体調も落ち着いてきております。

 これならなんとか食べれそう!

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022615j:plain

 来たー!! 

 いやいやシンプルで美味しそうですねー!

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022636j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180806022648j:plain

 もみじおろしを絡めて食す。

 美味しいー。

 

f:id:hyougonohanashi:20180806022709j:plain

 女性のかたも嬉しい、細かな心配り。

 

2

 

 

【Puck壁の穴】「インド」という名前のパスタを味わってきました【飲食店<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20180805194154j:plain

 先日ランチパスポートで訪問した「Puck壁の穴」。

 

www.hyogonohanashi.com

 

 「インド」というスパゲティが気になり再訪問してきました!

 「牛スジスパイシーカレー」、インドといえカレー、という偏見満載、いや正解か、とにかくわかりやすいカレースパゲティ。

 そこに「KOBE」で登場する「牛すじ」がトッピング。

 インドと神戸のマッチングやぁ~~~(彦摩呂見ないですね、元気でしょうか?)

 

f:id:hyougonohanashi:20180805194202j:plain

 安定の大盛り、ランチパスポート使用で600円。

 

f:id:hyougonohanashi:20180805194136j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180805194235j:plain

 牛すじもいっぱい!

 

f:id:hyougonohanashi:20180805194213j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180805194223j:plain

 カレースパゲティには、粉チーズがついてきます。

 カレー自体はちょいピリ辛なので、チーズでマイルドにすることが出来ます。

 

f:id:hyougonohanashi:20180805194244j:plain

 チーズ好きなんでドバっといかせていただきます。

 

f:id:hyougonohanashi:20180805194258j:plain

 まぜまぜーっとして。

 相変わらずのボリューム感、満足。

 

 カレー好きのかたはぜひ一度オススメくださいませー!

 私は次はトマトソース系に。。。

 

 

www.hyogonohanashi.com 

ランチパスポート神戸版vol.16

ランチパスポート神戸版vol.16

  • 作者: 株式会社SRCパートナーズ,ランパス編集部
  • 出版社/メーカー: 株式会社SRCパートナーズ
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る
 

 

スポンサーリンク

広告