ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

広告

広告

【サバ6製麺所三宮センタープラザ店】兵庫県初出店!大阪の人気ラーメン店はスタンダードな美味しさ【飲食店<三宮>】

広告

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192220j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180704192153j:plain



 大阪で人気のサバ6製麺所が、6月1日、三宮センタープラザにもOPEN。

 

 場所は以前ブログにも書かせてもらった「山笠ラーメン」跡。

【山笠ラーメン】北長狭の「飲み会のあとの〆」のラーメンがセンタープラザで復活しています【飲食店<三宮>】 - ひょうごのはなし

 

 飲みおわった後の「神戸っぽい〆方」的な確率をしていた移転前と比較して、立地的なこと、周囲の競合店&ラーメンそのものの特徴の不足、店内のレイアウト(なんか変だった。で外からも顔が丸見えすぎて居心地イマイチそうだった)、スタッフの覇気。

 苦戦しそうな素材は揃っていたけど、1年持たず、は正直意外でした。

 もっとファンついてると思ったけど、やはり営業時間などがみんなの求めているところとずれてたんだろうなあ。つくづく飲食店は難しいと感じる。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192234j:plain

 そしてその跡地に参入。兵庫県初出店サバ6製麺所。

 

 大阪では福島も天六も行ったことあるしなー。きっと三宮でも話題になって並ぶやろうなぁと訪問を躊躇っていたのですが、先日覗いたところ(カレーを食べにいくつもりだった)、あらら!!スカスカやん!!

 で、「居心地が悪い」と感じたレイアウトもそのまま。

 

 あらあら!これはいかん!ほんのチョッピリだけでも売上に貢献しようとカレーからラーメンへ変更して訪問。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192149j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180704192247j:plain

 センタープラザ。

 隣もラーメン店。段七。

 

 もうちょっと奥に行くと「我流本舗」。

 ラーメン激戦区になりつつあります。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192240j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180704192145j:plain

 券売機で先に食券購入するのですが、これがまぁひとろひとりめっちゃ時間かかる。

 理由はシンプルにメニューが、券売機の前に置かれているA3サイズのメニューだけだから。

 ちなみにこんなのが設置されています。

 f:id:hyougonohanashi:20180704192205j:plain

 みんな、どこにどんなメニューが掲載されているのか、確認、検討、となるので時間がかかる。

 既にメニューを把握しているのであれば、直接券売機に行けばよいのですがそこは新店舗。みなさんどんなメニューがあるのか知らない&興味津々なのでここで時間が消費されていく。

 お客さんにも優しくないし、たぶんお客さんをいっぱい逃してる。OPENしてすぐで、営業しながらブラッシュアップしていくスタイルかもしれないけど早急にポスター作ったほうがいいと思う。もったいないー。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192211j:plain

 ちなみにメインに掲載されているのはセットメニューだらけ。

 私のようなお小遣いチョッピリ人間はまず単品でお願いします!と思うのですが、単品どこに書いてるのー状態。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192208j:plain

 あった。ひっそりと。画像もなく。

 「単品を頼むもの、客にあらず」くらいの勢いを感じて「ごめんなさい」と思いつつ、「でもお金がないんだモン!」と単品サバ醤油そばをチョイス。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192243j:plain

 これまたメニューが多い&単品の扱いの悪さに必死に探す。

 でもまー写真入れてはるし、ジャンルごとにわけてはるし、こればっかりは馴染むのを待つばかり、なのかなぁ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192157j:plain

 店の入り口にハンガーが。

 ジャケットなどはこちらにどうぞ。

 

 この外からの丸見え感が山笠ラーメンのときも苦手だったのですが、なんとなく一番丸見えそうなところに座ってみました。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192200j:plain

 入って右側が真ん中に仕切りがあるカウンタータイプ。

 画像奥、店に入って右手にテーブル。店内奥にもカウンター席があります。

 なんか「倉庫番」を思い出す複雑さ。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192220j:plain

 ラーメン到着!

 スタンダードな雰囲気を醸し出しておりますねー。

 器は若干小さ目。ですがスープがフチギリギリまでなみなみと注がれていて良い感じ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192223j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180704192227j:plain

 スープは甘め。醤油が強いんですかね。

 「後から魚介の旨みが出てくる」タイプ、これ嫌いな人おらんのちゃうの?っていう優等生なスープ。

 「サバ6製麺所」っていう名称とロゴから「もっと魚介のクセのあるスープ」を連想される人もいる気がするしそういう人には物足りないかも。魚介好きのかたは要注意。

 

f:id:hyougonohanashi:20180704192230j:plain

 

 「700円」という価格を考えると、クオリティ高いラーメン屋さんかと。

 

 毎月6日は「サバ6の日」でラーメンセットが「600円」!!

 めっちゃお得なんで、人も多そうやけどまずはそこに狙いを定めて突撃するのも良いのではー。

 

 ちゃんと長く続くお店になってほしい!と思えるラーメン屋さん、三宮に初登場です!

 

 

スポンサーリンク

広告