ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

広告

【開国への潮流】神戸市立博物館で面白そうな展示はじまってますよ。

 

 

 

f:id:hyougonohanashi:20170808183649j:plain

 神戸市立博物館で神戸開港150周年を記念した「開国への潮流」という展示が8月5日より始まっています。

 

 神戸市立博物館さんのホームページでの紹介↓

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/tokuten/2017_2kaikoku.html

 

 開港当時を知ることのできる展示が日本人目線だけでなく、ロシアの使節の持ち物、受け取りを拒否された献上品などの資料も。

 

f:id:hyougonohanashi:20170808184215j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808184218j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808184221j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808184225j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20170808184228j:plain

 画像引用:http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/tokuten/2017_2kaikoku.html

 

 神戸開港がどのように海外で報じられたか、をエピローグとする資料たち。

 

 「神戸開港150周年、イエーイ!!」て盛り上がってるし、みんながみんなその歴史を理解する必要はないだろうけど、この街に興味があったり、歴史に根付いたものを仕事にされてる人は見てみる価値がありそうです。

 そんなことを偉そうに話している私もまだ足を運べていないので近いうちに訪れてみようと思います。

 また、神戸市立博物館に来たことがないかたは、建物もお楽しみくださいませ。

f:id:hyougonohanashi:20170808183633j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808183627j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808183607j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808183617j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808183653j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808183611j:plain

 

 建物、かっこいい・・・!!

 

 京町筋に面した博物館。

 以前は外国人の居留地だった地域で明治以降の神戸の中心地。

 

 建物自体は昭和10年竣工の旧横浜正金銀行のビルを転用して1982年にOPEN。

 博物館自体はまだまだ最近のOPENですが、建自体は歴史ある建物。

 桜井小太郎氏の設計で、1998年に文化登録財となっています。

 

 こういった神戸の繁栄の中心となったエリアで、歴史的な価値を持つ建物ででこういった資料たちを見れる。

 

 このタイミングで神戸にいれるって幸運だなーと思うわけです。

 

f:id:hyougonohanashi:20170808183638j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170808183644j:plain

 入口にある像で大喜利出来そうやなーと思いましたがこれもたぶん有名な人の作品なんでしょうね。

 

 展示は9月24日まで。

 

 正直、著名な画家の絵を見て「うおー」と感動する感性も知識もほぼかけている残念な人間なんですが、こういった資料的なものを見るのは好きなので楽しみです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

広告