ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

広告

【焼肉十番】大人の挑戦。プルコギ丼

 

f:id:hyougonohanashi:20170703201646j:plain

 

 三ノ宮ではなぜか「おぉそこ昔よー行ってたわ!」で盛り上がれる焼肉丼の店がある。

 年齢が全然違っても、仕事の合間に遊びの合間に、いろんな使い方はあれど、なぜか一人で三宮でごはんを食べる男の胃袋を満たし続けてくれる店なのだ。

 

 めちゃくちゃ有名な店かとは思いつつ、さらにいろんな人に知ってもらいたく。

 またその店に通ってる人でも「それは食べたことない!」って声が多数であろうメニューに手を出してしまったので記念に・・・。

 

 

 

 

 焼肉十番。

 

 

 なにやら強そうな名前です。

 

 ここの定番といえば、私調べでは「ハラミ丼」。

 はじめてきた10代の頃からハラミ丼大以外食べたことない。

 

 「カルビ丼も気になるなぁ。。。。んー、んー、ハラミ大!」です。

 ※今は券売機

 

 【私と焼肉十番、というか多くの若者と焼肉十番】

 

 ほとんどだれも興味がないところで、私と十番の出会いを。

 ほんの一握りの人の共感はあるような予感がしています。

 

 

 出会いは20年近く昔・・・。

 私はライブハウスが大好きな若造だったのです。

 

 もちろん大阪のライブハウスに行くことが多かったのですが、当時英語のメロコアブームが少しずつ落ち着いてきたころでした。

 僕はなにかのきっかけで東京の「ハイウェイ61」というバンドに出会った。

 日本でパンクを感じるエッジの効いたロックンロールをしていた。

 

 当時はまだバンドの掲示板というものが、ファンの交流の場として成り立っていたし、魔法のiらんど、でしたかね。ホームページが無料で作れる時代がきたぞ、ってことでファンがつくるサイトもめちゃくちゃ溢れてた。

 いまやすっかり見なくなった「リンク」がめちゃくちゃ充実していて、いまインスタにおしゃれな画像を投稿して羨望の眼差しを浴びるように「おれこんなかっこええバンドいっぱい知ってるねんで」、個人に対しても「このあたりは仲良し友達よ」と外に打ち出すことで、フェイスブックの「共通の友人」みたいな役割で「あー、あいつとあいつとつながっててこんな音楽聞けるんや。じゃあ近々会えるかなー」とかいう参考になったのだ。

 

 めちゃくちゃ話がずれてますが、その流れでSTANCEPUNKSちゅう東京のめちゃくちゃいかした兄さんたちに出会い、そして「ガガガSP」を知った。

 京子ちゃんってCDを出す前くらい??

 

 なんやこの人ら。と。当時見た画像は村八分とか京都のちぇるしぃみたいになんかめちゃくちゃかっこよかった。

 めっちゃ見てみたい。よし神戸行こう。

 

 ってことで友人たちと神戸スタークラブへ出向いた。

 そこで神戸のライブハウスをメインに遊んでいる子に、「ライブ前にご飯食べるなら」と紹介されたのが焼肉十番だった。

 (当時は好きなバンドを遠征して見に行くってのがごく普通で、東京から来てる知人たちのほうが詳しかった。すごい時代だ)

 

 今よりももうちょい東、スタクラ寄りにあった。

 きったない店で、人があふれてて肉を焼く熱気があって、なんかテンションあがって「とりあえずこれやで」といわれたハラミ丼のうまさに感動した。

 

 で、ガガガのライブはもちろんめちゃくちゃ衝撃で、なにより一緒にライブをしていた面子もこれまたみんなめちゃくちゃかっこよかった。

 

 もちろん神戸に行く回数は増え、そのたびにかなりの確率でハラミ丼を食べた。

 

 めちゃくちゃ長くなりましたが当時同じような理由で十番に通う人間はめっちゃ多かった。

 

 

 スタクラがあれこれあって、太陽と虎が出来て。

 そのころ友人たちも諸々の事情でライブハウスに集まることが減っていた。

 

 で、なんやかんやで神戸働くことになって駅近くに移転したことを知った。

 ライブの合間にちょろっと、には遠くなったけど、ここで働いている僕には食べに行きやすくなったし、きれいになったカウンターには違和感があるけれど、ノスタルジックになることもあるまい。

 

 

 【いつのまにやら新メニュー】

 

 そんな僕の焼肉十番ライフにある頃から気になる存在が登場した。

 「プルコギ丼」、こいつである。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20170703201646j:plain

 

 

 ハラミ丼を食べてるといっつもポスターが目に入る。

 何が気になるって「500円」なのだ。

 

 ハラミ丼大で800円なのでめちゃくちゃ食費が助かるのだ。

 

 といいつつなかなかチャレンジをする機会がなかった。

 

 【いつ食べるの?今でしょ!】

 

 と久々に言ってみたかった。

 

 先日、得意先の人と三ノ宮で打合せしたあとに、ごはん食べよーぜって話になった。

 どっかおすすめ教えてよ、てこと話しているときにその人が焼肉十番を知らない、と知ってこれは教えて差し上げたい!!と十番へ。

 

  そこにきっかけが。

 

 いつもは「ぬわー十番のハラミがたりへん!」で訪問するので、選択の余地などないのすが今日はそうじゃない。

 他のものを食べてみてもいいかな、っていう心の余裕がある!!

 

  ってことで同行した方にはハラミ丼をすすめて、私はレッツ!プルコギ丼!

 

f:id:hyougonohanashi:20170703201646j:plain

 

こんなの。

いや、ひたすらおんなじ画像あげてますね。

得意先の方と一緒だったのでこれが限界だったのです。

 

十番らしからぬ肉の色にちょっと「あれ、失敗かな」と脳裏をよぎる。

 

 

 結果としては、、、たぶん美味しかったのだと思います。

 

 ただただ食べ始めた途端脳みそが「ハラミ丼モード」に入ってしまったのです。

 おまけに同行した方はこちらがおすすめしたハラミ丼を食しておられます。

 

 うへー、これは誘惑きついよー。

 口が焼き肉のたれ感とキムチの混ざったあのアンサンブルを求めている。

 そんななかプルコギの肉はちょっとパンチ力が弱い。

 

 ということで。

 個人的な感覚では安くあげたいなら、プルコギ丼、ありやと思います。

 プルコギをこよなく愛する方なら奇跡の丼の可能性も。

 私はプルコギは普通に好き、のレベルで焼き肉のほうが好きだったのが今回の感想になるかと。

 

 個人的にはやっぱり焼肉十番にくるなら数百円を惜しまずハラミ丼大を食べようとおもった次第。

 

 プルコギ丼気になってた方へビジュアル面だけでも参考になればー。

  

 

 ↓店のホームページ。有限会社リー、っていうんか。

 初めて知ったよ。

www.ju-ban.com

スポンサーリンク

広告