ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

広告

【カプリチョーザ】ランパスvol.11 パティオザダイナー初体験。これはめっちゃお得なセットやで・・・【飲食店<三宮>】

かっこf:id:hyougonohanashi:20171016094423j:plain

 2017年2月、JR三ノ宮駅前にあるダイエー三宮店がリニューアルしたことはご存じでしょうか?

 2015年8月の段階で、地下、1階の食品フロアに関しては「イオンフードスタイル」が入りリニューアル。2月はその続きとしてダイエー三宮店の2階から9階にイオンが入り「三宮オーパ2」という名称に。

 (OPAは三宮駅構内にあります)

 

kisspress.jp

 
 イオンモールがダイエーから借り受ける予定で改装を進めているダイエー神戸三宮店(神戸市中央区)の2階から9階が、株式会社OPA運営のもと「三宮オーパ2(オーパツー)」として2月24日にオープンする。

 「三宮オーパ2」は“今日が、明日が楽しくなる ゴキゲンCHARGE STATION”をコンセプトに、食や雑貨、美と健康など多種多様な専門店約50店舗が集結。オープン後は20代女性や神戸市市街地の住民、ビジネスパーソンなど幅広い世代に向け、最新の「こだわりのライフスタイル」を提案していく。

 日本全国から取り寄せた和の食材を楽しめるセレクトショップ「久世福商店」と、こだわりの食材を生かしたメニューで人気の和風カフェ「久世福茶寮」のダブルショップをはじめ、ヨーロッパのインテリア雑貨やアンティーク雑貨を販売する「Dentelliere(ダンテリエール)」やオーダー枕専門店「ピロースタンド」、“内面からの美しさ”を追求するヨガ・ピラティススタジオ「ヨガヴィオラトリコロール」、リラクゼーションアイテムや多彩なコスメを揃えた「イオンボディ」など、兵庫や近畿地区初出店となる店舗を多数展開。また、5階には新しいホームファッションストア「HOME COORDY(ホームコーディ)」の全国1号店も3月1日よりオープンする。

 8階・9階にはレストラン街「PATIO THE DINER(パティオ ザ ダイナー)」を配置、1人でもカップルでも様々なスタイルで楽しめるバリエーションが取り揃う。京都の「嵐山清修庵」が新たな創作そば屋として立ち上げた「然味」や「恵比須かつ彩」、彩り豊かな生パスタが目を引く「VECCHIO LABO(ベッチオラボ)」など計15店舗が個性あふれるメニューを提供する。
施設名 三宮オーパ2(オーパツー)
住所 神戸市中央区雲井通6丁目1番地15
GoogleMapで探す
営業時間 専門店(2F~7F) 10:00~21:00
レストラン(8F~9F) 11:00~23:00
休業日 年中無休
開店予定日 2017年2月24日(金)10:00
※一部専門店を除く

 

 

ysb-freeman.com

 ↑店舗はこちらより。新しい店舗が残りつつ、ジュンク堂のような使い勝手が良い店舗はそのままに。

 2階の久世福商店は気になっていたので、近くを通った際に覗いて「ついに神戸に久世福が・・・!!」とも思ったのですが、いかんせん私は大阪の人間。  

 難波にもあるし梅田のディアモールにもあって、おまけにそちらの方が平日であれ活気があるし、日常の中でふらっと寄れるので、初回訪問以来こちらにも来ていない。

 

 そんな感じで「上の飲食フロアがリニューアルした」とか「あの店が入ってるらしい」とか聞いてもなかなか上にあがる機会がなかった。元々ごちゃっとした個人店が好きなのも大きい部分かと思います。

 近くて遠い「パティオ ザ ダイナー(飲食フロアがそういう名前にかわった)」。

 「パティオ」とは「スペイン風の中庭」、「ダイナー」とは「北アメリカ特有のプレハブ式レストラン」のことらしいです。

 ついつい「須磨パティオ(っていう商業施設が”名谷”にあります)」との関連を気にしたのですがあちらは「株式会社OMこうべ」という会社さんの運営らしく、関連はなさそうですね。

 

 そんな「パティオザダイナー」についに初訪問してみましたので、今更ですがブログに。

 

 

 きっかけはお馴染みの「ランチパスポート」でございます。

 そこにこの施設に入っている「カプリチョーザ」が参加していたのです。

 カプリチョーザってそこそこ単価してなかったけ??そんなとこが参加するってすごいなぁと思いつつ、おっさんが行きにくい店よなぁとも思って訪問をためらっていたのですが、ランパス期間も折り返しを迎えていることやしそろそろ行っとくか!と訪問。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094421j:plain

 パティオザダイナー全体については長くなりそうなので別でエントリーするようにします。

 

 とりあえずカプリチョーザの入り口とフロアの雰囲気で以前のダイエー飲食フロアを知っている人はびっくりするはず。

 お洒落な感じになっている・・・!!

 

 「カプリチョーザ」。大学時代以来じゃないでしょうか。

 当時大阪ミナミのアメ村にあったカプリチョーザにたまに伺っておりました。

 都市伝説のようなものでしょうか、「カプリチョーザのアルバイトは顔で選んでいる」という噂が流れるくらい可愛いスタッフさんが多くて、目の保養を兼ねて伺うスポットだったのです。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094423j:plain

 店の外側にテラス席風のテーブルも並んでいてなんだかこじゃれております。

 リニューアルによって2フロアになった飲食フロアの下のフロア、8階にあるお店です。

 

 こちらの店舗でのランパスの内容は「日替わりパスタ」にドリンクバー:スープバー:サラダバーがついてくるという充実っぷり。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094412j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016094414j:plain

 このランチセット1000円、のパスタが選べずに「日替わりONLY」なわけですが、これはお得ですねぇ。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094409j:plain

 店内はこんな感じでメニューイラストが飾られていて良い雰囲気。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094356j:plain

 テーブルにお皿が置かれているのでこちらでサラダを頂きに行きます。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094402j:plain

 サラダバー人いっぱいだったので写真撮れずです。

 ファミレスのサラダバーをイメージしてもらえれば概ね相違ないかと。

 色々食べてみたくて2回おかわりしちゃいました。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094404j:plain

 スープはこの日はオーソドックスなオニオンスープ。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094407j:plain

 ジュースも色々ありました。私はこれはコーヒー?コーラ?と思わせておいて「紫野菜のジュース」なるものを最初に頂いてみました。身体に気をつかっているふり。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20171016094418j:plain

 この日はトマトソースのパスタでした。

 なんか昔のイメージだと、カプリチョーザって若者にはちょいとハードルが高い単価な分パスタ美味しい印象だったのですが、まぁ普通。普通に美味しい。

 レトルトで家で作ってもこれくらいの感じにはなるかなぁ。今レトルトレベル高いですもんね。

 パスタは固め。固め好きなんですが、もちっとした感じがなくてほんと固め。

 ランチで忙しくて茹でるのが短かったのか、この店はこれくらいの茹で具合なのか。んー、昔からこんな感じだったのか記憶を辿りましたが全く分からず。いや、これはこれで美味しかったし、茹で方よりもパスタ自体の好みの問題だろーなぁ。

 

 周りは1300円するスペシャルランチを食べている人が多くてピザをむしゃむしゃ食べておられたのでピザのほうに力を入れておられるのかも。

 気になってネットでのコメントを見てみると、やはりパスタに言及されておられる方はほぼおらず、ピザ美味しい!のコメントが多いですね。

 まぁ私は500円しか払わずにあの内容を頂けたので大満足ですが、1000円払ってランチ食べるならあと300円頑張ったほうが良さそうですね。

 

 いやー、それにしてもこちらの店のランパスはお得でした。

 おまけに昔の思い出には浸れたし、パティオザダイナーをやっとこさ見る機会を頂いたし(同じような人結構いそうな気がする。この施設に入っている飲食店さんは利益を削って自店だけでなく施設へ人を呼んでくれているカプリチョーザさんに感謝しておいても良いかもしれませんYO!)

 

 期間中にまた来たいなぁ。と思えるお店でした。

 ご馳走様でした。

 

 食べログhttps://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28048436/

 

www.hyogonohanashi.com

スポンサーリンク

広告