ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

広告

【パティオザダイナー】ダイエー三宮店改め三宮オーパ2の飲食フロアがええ感じになってた【スポット<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20171016202258j:plain

 ダイエー三宮店がリニューアルした「オーパ2」の8F、9Fの「パティオザダイナー」に2017年2月以来の今更の初訪問。

 昔のダイエーしか知らない人は度肝を抜かれますよ!そしてちょっぴり世の中から「ダイエーらしさ」がなくなっていくことにセンチメンタルにもなっちゃうよ。

 

www.hyogonohanashi.com

 きっかけはランパスで伺ったカプリチョーザ。

 めっちゃ綺麗になってるやん!とびっくりして、せっかくなんでごはん食べたあとにふらーっと見てまわってみました。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016202258j:plain

 エレベーターから出るとこの風景が。こんなのダイエーじゃない!!

 

f:id:hyougonohanashi:20171016202104j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202643j:plain

 こ・・・これが「パティオ(中庭)」ってことか・・・!!

 8階フロアの中心は、座る場所がたくさん。9階に向けて吹き抜けになっているので、解放感もあります。実際みなさん座ってのんびりお話されたり、疲れて眠るサラリーマンなど、有効に活用されておられましたよ。

 ただ伺ったのが平日なのでなんとも言いにくいところですが、フロアに人は少なかった・・・バリバリのランチタイムなんですけどね、訪問時。つまり!!まだまだ穴場。並ばずにゆったりごはん食べてのんびり話もできる隠れ家的スポットですよ!

 

【8階】

 まずは8Fの店舗を見て回ってみます。

f:id:hyougonohanashi:20171016202056j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202059j:plain

森商店三宮オーパ2店

食べログ森商店三宮オーパ2店

f:id:hyougonohanashi:20171016202102j:plain

わらい食堂三宮オーパ2店

食べログわらい食堂三宮オーパ2店

f:id:hyougonohanashi:20171016202108j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202110j:plain

しゃぶ扇 三宮店

食べログしゃぶ扇 三宮店

f:id:hyougonohanashi:20171016202115j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202113j:plain

イナズマ お米研究所

食べログイナズマ お米研究所

f:id:hyougonohanashi:20171016094423j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202153j:plain

 「英國屋」「しゃぶ扇」は以前からあったお店さんですね。

 ここでの注目店はやはり「イナズマお米研究所」さんです、個人的に。

 神戸トアウエストの人気日本酒バル「米屋イナズマ」の新業態。

 

 

www.foodrink.co.jp

 ↑ガイショクラバーってサイトかな?この記事の写真が本当に美味しそう!

 神戸のここでしか食べれないメニューたちなので、他府県の方がここで食事される際にはほんとおすすめ!って言いたいけど実際食べたことないのに勧めるのも宜しくないですな。近日中に伺うようにいたします。

 

【9F】

最近よくあるのは「下のフロアはファミリー向けのカジュアルテイスト」「上のフロアは単価高めの質の良い店」といったフロア分けかと思いますが、ここはそこまで大差感じないです。

f:id:hyougonohanashi:20171016202118j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202121j:plain

以前もダイエーにあったポムの樹がお洒落になってる!!

 

f:id:hyougonohanashi:20171016202123j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202127j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202136j:plain

龍神丸 三宮オーパ2店

食べログ龍神丸 三宮オーパ2店

パティオザダイナーにある飲食店で一番勢いがあるファサードの店でした。

魚が美味しそう。

 

f:id:hyougonohanashi:20171016202139j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202142j:plain

焼賣太樓 三宮オーパ2店

食べログ焼賣太樓 三宮オーパ2店

 でた!!!しゅうまいたろう!!

 大阪桜橋の名店です。そちらはサラリーマンがよなよなシュウマイとビールを頂く梅田と思えない下町の喧騒が漂う店。また帝国ホテル横の施設にもあってそこは円卓テーブルでゆったりと中華を頂けたり、私大好きなお店でございます。

 しらなんだ!三宮にしゅうまいたろうが来てるなんてしらなんだ!

 これまた近々覗かねばなりません・・・行きたいとこいっぱいあるな!パティオザダイナー!(そろそろ、毎度パティオザダイナーって打つの面倒くさい。略し方ないんでしょうかね)

 

f:id:hyougonohanashi:20171016202144j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171016202146j:plain

然味

食べログ然味

 「然味」・・・聞いたことない屋号だなぁ。と調べてみたところ京都の清修庵さんの新業態「然味(ぜんみ)」とのこと。

然味 店舗紹介

バイキングで、おばんざいバー、ドリンクバー、デザートなどもあるようで、女性が好きそうな雰囲気!

 

f:id:hyougonohanashi:20171016202151j:plain

生パスタ工房 Vecchio LABO

食べログ生パスタ工房 Vecchio LABO

「ベッキオ」と書かれるとついつい「ポンテベッキオ」と関係があるのかしら、と思ってしまいますが全然関係ないよう。ネットでSNS関連はあがってきますが、会社概要といったものは全然みつからず運営が不明。運営情報や自店ホームページを持たず、綺麗な画像を用いたSNSでの情報アピールを販促とする、出所のわからない飲食店増えてますが、なんとなく作り手の顔が見えない店は苦手なんでたぶんここには来ないかな・・・イオンの施設に入るっていうのは「しっかりした企業」であろう信頼もありますが「原価率とかめちゃくちゃな客を馬鹿にしたような飲食店」であるリスクもあると考えているのであいまいな店舗はさけるに限る、という偏見です。※すいません個人的な感覚です!

 

 

 いやぁ。以前と比べてほんとええ感じなりましたよね!

 まだ行ったことないよ、ってかた是非一度行ってみたらびっくりされますよ。

 

 今度はイナズマお米研究所行きたいな・・・

 

【カプリチョーザ】ランパスvol.11 パティオザダイナー初体験。これはめっちゃお得なセットやで・・・【飲食店<三宮>】

かっこf:id:hyougonohanashi:20171016094423j:plain

 2017年2月、JR三ノ宮駅前にあるダイエー三宮店がリニューアルしたことはご存じでしょうか?

 2015年8月の段階で、地下、1階の食品フロアに関しては「イオンフードスタイル」が入りリニューアル。2月はその続きとしてダイエー三宮店の2階から9階にイオンが入り「三宮オーパ2」という名称に。

 (OPAは三宮駅構内にあります)

 

kisspress.jp

 
 イオンモールがダイエーから借り受ける予定で改装を進めているダイエー神戸三宮店(神戸市中央区)の2階から9階が、株式会社OPA運営のもと「三宮オーパ2(オーパツー)」として2月24日にオープンする。

 「三宮オーパ2」は“今日が、明日が楽しくなる ゴキゲンCHARGE STATION”をコンセプトに、食や雑貨、美と健康など多種多様な専門店約50店舗が集結。オープン後は20代女性や神戸市市街地の住民、ビジネスパーソンなど幅広い世代に向け、最新の「こだわりのライフスタイル」を提案していく。

 日本全国から取り寄せた和の食材を楽しめるセレクトショップ「久世福商店」と、こだわりの食材を生かしたメニューで人気の和風カフェ「久世福茶寮」のダブルショップをはじめ、ヨーロッパのインテリア雑貨やアンティーク雑貨を販売する「Dentelliere(ダンテリエール)」やオーダー枕専門店「ピロースタンド」、“内面からの美しさ”を追求するヨガ・ピラティススタジオ「ヨガヴィオラトリコロール」、リラクゼーションアイテムや多彩なコスメを揃えた「イオンボディ」など、兵庫や近畿地区初出店となる店舗を多数展開。また、5階には新しいホームファッションストア「HOME COORDY(ホームコーディ)」の全国1号店も3月1日よりオープンする。

 8階・9階にはレストラン街「PATIO THE DINER(パティオ ザ ダイナー)」を配置、1人でもカップルでも様々なスタイルで楽しめるバリエーションが取り揃う。京都の「嵐山清修庵」が新たな創作そば屋として立ち上げた「然味」や「恵比須かつ彩」、彩り豊かな生パスタが目を引く「VECCHIO LABO(ベッチオラボ)」など計15店舗が個性あふれるメニューを提供する。
施設名 三宮オーパ2(オーパツー)
住所 神戸市中央区雲井通6丁目1番地15
GoogleMapで探す
営業時間 専門店(2F~7F) 10:00~21:00
レストラン(8F~9F) 11:00~23:00
休業日 年中無休
開店予定日 2017年2月24日(金)10:00
※一部専門店を除く

 

 

ysb-freeman.com

 ↑店舗はこちらより。新しい店舗が残りつつ、ジュンク堂のような使い勝手が良い店舗はそのままに。

 2階の久世福商店は気になっていたので、近くを通った際に覗いて「ついに神戸に久世福が・・・!!」とも思ったのですが、いかんせん私は大阪の人間。  

 難波にもあるし梅田のディアモールにもあって、おまけにそちらの方が平日であれ活気があるし、日常の中でふらっと寄れるので、初回訪問以来こちらにも来ていない。

 

 そんな感じで「上の飲食フロアがリニューアルした」とか「あの店が入ってるらしい」とか聞いてもなかなか上にあがる機会がなかった。元々ごちゃっとした個人店が好きなのも大きい部分かと思います。

 近くて遠い「パティオ ザ ダイナー(飲食フロアがそういう名前にかわった)」。

 「パティオ」とは「スペイン風の中庭」、「ダイナー」とは「北アメリカ特有のプレハブ式レストラン」のことらしいです。

 ついつい「須磨パティオ(っていう商業施設が”名谷”にあります)」との関連を気にしたのですがあちらは「株式会社OMこうべ」という会社さんの運営らしく、関連はなさそうですね。

 

 そんな「パティオザダイナー」についに初訪問してみましたので、今更ですがブログに。

続きを読む

【神戸タータン】タータンチェック好きに耳寄りなはなし【】

f:id:hyougonohanashi:20171012211757j:plain

 みなさんは、旅行にでかけたときのお土産ってどんなものを購入されますでしょうか?

 

 私は仲の良い知人にはお菓子に限らず「食品」を購入します。

 知名度で選ぶと大手メーカーの、中身はOEMでどこで作ってるかもわからないものにあたったりするのでなるべく渡す際にしっかりストーリーを伝えることができるような地元に根付いた老舗などを好みます。

 会社みたいな社交辞令的なのは、安くていっぱいわけれるの。なるべく個包装。

 

 そんな風に使い分けされておられる方は多いかと思います。

 

 そして私は自分用には食品ではなくなるべく「その土地の伝統工芸」を手に取るようにしています。好きなんですよねー職人さんの技術。

 

 そんな私にとって、駅にあるお土産店などはそういう部分を全然満足させてくれることはないエリアでした。

 ご当地キティちゃん、ご当地もんちっち、メイドインお隣の大国・・・

 

 そんな私にとって、興味深いコーナーがJR新神戸駅でスタートしているのです。

 

 【神戸タータン】

 

kobetartan.jp

 「神戸タータン」っていうタータンチェックしっておられますか?

 神戸開港150周年を記念して「神戸タータン協議会」が作ったオリジナルのタータンチェック。

 神戸といえば海、ということで「青」をメインに、ポートタワー、神戸大橋の「赤」、六甲山の「緑」、真珠、建物の「白」を用いたチェック。

 

 民間企業が発起人となり、「産官学」協力での取組とのこと。

 

 神戸では以前から噂になっており、私は百貨店の催事で購入したこともありますし(私もともとパンクロック大好き人間なんでタータンチェック大好き!笑)、少し前にそごう神戸店・大丸神戸店が共同でおこなって話題になった「どんぶりグランプリ」のカタログの表紙にも使われたりして、狭いエリアではありますが話題にのぼることの多いテキスタイルなのです。

 

 そんな神戸タータンコーナーが新神戸駅のお土産売場に出来てますよ!

 

f:id:hyougonohanashi:20171012211747j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171012211831j:plain

 この画像自体はコーナーがスタートしてすぐだったらしいです。

 なので先日通ったときには上部に「神戸タータンとは?」なパネルもつけられていましたし(その時の画像貼れよ!て思われるでしょうがすっかり失念しておりました)、商品も増えてた気がします。

 

 いろんなアイテムがあるのでずらりと。

 

f:id:hyougonohanashi:20171012211753j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171012211801j:plain

 神戸タータン&播州織のハンカチ!価格も手ごろやしこいつがよく売れてそう。

f:id:hyougonohanashi:20171012211805j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171012211810j:plain

 このネクタイ欲しいけど7560円かー。

 ネクタイと思うと決して高いわけではないと思うのですが、生地自体がてろんとしているというか、結び目の厚みがでなさそうとか、自然とディンプルはできへんやろなぁとか思うと躊躇してしまう。ポリエステルではなくシルク100%ではありましたが。5000円くらいでもそこそこのやつ買えますもんねぇ。

 

f:id:hyougonohanashi:20171012211814j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20171012211818j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171012211822j:plain

 

 私はこのラペルピンを購入しました。

f:id:hyougonohanashi:20171012211826j:plain

 ネクタイつけるほどでもないけどジャケットくらいは着ておかないと、というシーンで大活躍です。こいつをしているだけで「一応気を遣っている」感が演出されます。

 お気に入り。
 

 

 

商品はもともとその商品を作っているメーカーが神戸タータンを使用して作っている商品なんで品質はばっちりだと思います。

 

 神戸のおみやげといえば、洋菓子、一貫楼の豚まん・・・などといつも同じもので少し変化をつけたい方にぜひおすすめ。

 

 上品なチェックなんで女性などにも喜ばれるアイテムかと!

 

  地元の伝統工芸好き、なら丹波焼でも姫路、たつののレザーでも播州織でも、、、いろいろあるしそっちやろ、と言われそうですが、神戸限定のテキスタイルで神戸のメーカーが作っているというのも話題にはしやすくておすすめですよー!ぜひ!

 

 

 

【余部鉄橋】11月末にエレベーターで空の駅へ行けるようになりますよ!【スポット<余部>】

f:id:hyougonohanashi:20171011183157j:plain

 香住に行きたい想いを昨年訪問時の画像をもとにブログで発散するシリーズ第三弾。

 香住のほんとすぐ隣には「餘部」というまちがあります。

 あまるべ。

 「餘部」と書いたり(駅はこっち)「余部」(このブログで書く鉄橋はこっち)と書いたり。この違いはなんのかしらん。

 

 「空の駅」と言われるJR山陰本線の餘部駅があることで知られています。

 「展望施設として知られています」って説明されているように、利用客より観光客のほうが多いところだと思います。

 

kasumi-kanko.com

f:id:hyougonohanashi:20171011183208j:plain

 上にのぼると、駅から海が見えます。綺麗。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011183211j:plain

 奥側は現在も電車が走っています。2両くらいのかわいらしいのが走ってるのを偶然見れてテンション上がりました。

 手前側は歩けるようになっています。

 某芸能人みたいに浮かれて線路に出て撮影しなくてもここなら堂々と線路を歩けるしスタンドバイミーごっこだってできるよ!

 

f:id:hyougonohanashi:20171011183206j:plain

 空の駅!

 海のすぐ横に田んぼがあったりしてうつくしい。

 近くの小代の魅力、棚田の美しさとか安藤忠雄建築の魅力とか燻製マニアみたいな名物店があったり、うまくひとつにまとめる人が出てきたらインバウンド誘客できるポテンシャルがあると思う。なにより日本人の私がすごく懐かしいような感覚に包まれるすごく魅力的なエリア。

 

 ちなみにここへは車でたどり着けないのです。

 道は舗装されているのですが少し坂道をのぼってたどり着きます。

 車は下の道の駅あまるべに停めれます。

michinoeki-amarube.com

 

f:id:hyougonohanashi:20171011183202j:plain

 線路の奥の方に見えるのが餘部駅。

 あそこまで頑張ってのぼるのです。

f:id:hyougonohanashi:20171011183215j:plain

 た・・・高いよ!40メートルあります。

 

 そう言うと「ありゃー、ちょっと興味あるけどあそこまで歩くのしんどいわぁ」という声が聞こえてきましたよ。

 

 そんなあなたに朗報!!

 餘部駅、エレベーターが完成間近です!

 

f:id:hyougonohanashi:20171011183213j:plain

 以前うかがった際はちょうど地鎮祭?のタイミングでした。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011183217j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011183220j:plain

 これでなかなか上まで行けなかったご年配の方など、体力的、時間的に厳しかった方も上に行きやすくなりますね。

 地元の人らに聞いてたら「歩くのちょっとしんどいのは確かやけど、苦労して登るから上に到着したときの景色が余計に気持ちいいんやけどねぇ」という声も多数。

 あぁ、なんとなくその感覚はわかるなぁ。

 なので!足腰健康な人はエレベーターと競争とかして足でのぼってみたら満足度向上かもしれませぬぞー。

 

www.sankei.com

 そんな空の駅へのエレベーター。

 当初は昨月9月末完成予定だったのですが地盤の問題で二か月ずれこみ11月末になるとのこと。

 10月11月の行楽客とりこみたかったでしょうねー関係者。

 総工費5.9億円。少しでも早く回収できるように動きたいところですが、みんなこんな動きがあること知ってるのかなぁ。

 

 香住の1ファンとしてはもっとアピールしていってほしいもんです。

【笑ら】お魚何を食べても感動的な旨さ。地酒満喫してチキンラーメンで〆!【飲食店<香住>】

f:id:hyougonohanashi:20171011173245j:plain 

 香住に蟹を食べにいきたい想いを昨年訪問時の画像でブログにすることで発散をするシリーズ。

 

 基本的に旅行に行く際には宿で食事いりません。

 年配の方が一緒で移動が困難であったり部屋でゆっくりしたいわーというとき以外は、極力地元の店で食べて飲みたい。店に行くまでふらふらと町を歩いてみるのも好き。

 

 ということで前回香住に行った際も、宿でごはんは取らずに知人に「どこか良い店がないか」と伺ったところ、迷わず勧められ連れて行ってくれたお店の話。

 

【笑ら】

笑ら

食べログ笑ら

 香住駅を出て徒歩でも数分程度。

 「笑ら」。

 「わらら」かと思わせつつ「わら」で良いみたいです。

 向かいが銀行だったと思う。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011173259j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173257j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20171011174136j:plain

  カウンターとテーブル3席ほどかな。

 地元の居酒屋って感じです。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011173229j:plain

 店の壁にこんなのがいっぱいかかってました。

 漁師町の雰囲気。これは肴美味しいでー。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011173231j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173234j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173237j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173239j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173241j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173245j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173243j:plain

 付き出しから全部美味しかった・・・

 全然写真撮れてませんが色々頂きました。

 のどぐろのお造りめちゃくちゃ美味しかったなぁ・・・

 ほんと港のあるまちの魚は美味しいですよね。普段鮮度が落ちているものを何倍もの単価で食べてると思うと、やはり地元の店で色々食べるのは満足度が高いなぁと思うのです。

f:id:hyougonohanashi:20171011173252j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011173254j:plain

 えらい画質が悪いな・・・単価はほんと普通。

 ランチなら海鮮丼も充実。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011173250j:plain

 香住の地酒といえば「香住鶴」!!もちろんあります。

 よう飲ませて頂きましたー。

 

 地元の水産を生業としている人らと行ったせいか、「魚が美味しいのは当たり前」が根底になるのか私には「これがええんや」と色々と進めてくれつつ自分たちは意外と普通のものを頼む、笑。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011173248j:plain

 ウインナー。いやまあ美味しかったんですけどね!

 〆は当然のごとく「チキンラーメン」でした。

 居酒屋で魚いっぱい食べたあとのチキンラーメン美味しかったなぁ。

 

 

 ちなみに、隣のテーブルにも香住の有名な会社さんの社長が飲んでて、あいだにちょろっと外に出たら地元で地域活性に取り組まれている方がチャリンコで通られたりして。小さいまち、ということもあるのでしょうがこの街がぎゅっと凝縮されたような空間を味わえて楽しいです。

 

 香住に遊びに行かれることがあれば、ぜひここで一杯やってみてくださいませ。

 おすすめ!

 というか、私が行きたくて書いたブログでした!行きたい!


 

 

 

【香住】香住蟹食べに行きたいなぁ・・・香住駅の思い出を振り返ってみる【スポット<香住>】

f:id:hyougonohanashi:20171011165356j:plain

 すっかり涼しくなってきましたね、と思ったらやたらと暑い日があったりよくわからない気候で現状ジャケットを羽織って家を出るべきかどうかを悩んで、悩んで、結果デスクにジャケットを置きっぱなしにしております。いつでもすぐ着れる。

 

 それでも確実に秋になってきており本日も風が心地よい。

 

 そうなると、日本人たるもの「あぁ蟹食べたいなぁ」とならないでしょうか。

 私はなる!

 

 ということで、兵庫県を愛する者らしく日本海側、香住に思いを馳せております。

 

 おそらく「おいおい、まだ早いやろ」と思われる方もおられるはず。

 一般的には11月上旬が解禁日というイメージがあるかと思います。

 

 しかしなぜか香住の「香住蟹」は9月に解禁なのです。

 「香住蟹」とは香住でとれる紅ズワイ蟹のことです。

 そりゃあ松葉と比べちゃったらかわいそうってなもんですが私はこいつで十分、ってくらい美味しいと思います。

 

 「柴山港」で取れる蟹は漁師さんの厳しいチェックによってランク分けされて「柴山蟹」としてこれまた評価が高い。その分単価も高い。

 同じ海で取れるものなので、目利きを信頼できる香住の業者に注文するのがベストなのですが、そんな情報もなかなか仕入れにくいですよねぇ。

 ここで購入したことはないのですが・・・もうネットでも買える! 

f:id:hyougonohanashi:20171011165356j:plain

 香住駅は駅前に蟹の爪がむかえてくれます。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011165359j:plain

 もちろん駅に到着したら「カニ迎」してくれる。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20171011170807j:plain

 駅を出たらすぐに海。太平洋と違ってなんか静かなのに荒々しさを秘めているようで、演歌が似合う海のすりこみなのかしら。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011170857j:plain

 ちょっと山をのぼっても海がすぐ見える。ええなぁ。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011170949j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011170952j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011170955j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011171018j:plain

 昨年知人に呼ばれて作業を拝見させてもらった。

 海という人間ごときの力でどうこうできない(悪い意味でのどうこうはしてますが)、自然と寄り添って働く、という感じがして農業とはまた違う感動を覚えた。

 

 ここの蟹はほんと美味しいんだけど、通販してなさそう。ありゃりゃ。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011171014j:plain

 まぁ蟹でも食べて見ててよ、って・・・最高でした。

 

f:id:hyougonohanashi:20171011171004j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171011171007j:plain

 人生でいちばん蟹味噌を贅沢に食べさせてもらった。

 蟹味噌ってこうやって食べるとほんと美味しいな・・・ちびちび食べてるとクオリティを味わいきれてなかった気がする。

 

ハマダセイさんの蟹味噌美味しい。無添加。

マルヨ食品さんも有名ですよね。かに雑炊のもと。

 

んー、とりあえずこのへんで我慢しとくか・・・

 

 

f:id:hyougonohanashi:20171011172247j:plain

 去年停まった民宿。素泊まりで3000円くらいやった。

 この今風の外観らしく、中もなかなか綺麗にされてた。

 布団とかはまぁ民宿のイメージ通りでしたがお風呂もよかったし十分満足。

 

 あぁ、蟹食べに行きたい!

 

 ↓ここも美味しかったです!ここもランチでまた行きたいなぁ。

www.hyogonohanashi.com


 大阪、神戸方面から行くと途中で高速がおわり、下道で行くことになるのですが「ハチ北越え」が必要となります。雪の中行くの苦手なんで雪が降るまでに行きたいなぁ。。。

【旭園】税込620円で大満足!三宮駅の東側で中華を食べたくなったら【飲食店<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20171010212628j:plain

 JR三ノ宮駅の東あたりでランチタイムに。

 

 海鮮丼を食べようかと駅前(ややこしいですが駅の前、ではなく”駅前”という店名)のサンパル店に行こうかと。

f:id:hyougonohanashi:20171010212911j:plain

 画像の左下が目的としていた「駅前サンパル店」。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212557j:plain

 JR三ノ宮駅から東に行くと「ミント神戸」「ダイエー」と続き、「サンパル」というローカルな施設にたどり着きます。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212550j:plain

 もうちょい奥行ったらボーリングとかもある。

 

 さて、ここまで来て気になる看板。普段通り過ぎてて気づかなかったけどあれはなんや・・・??

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212543j:plain

 中華料理店がある。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212546j:plain

 これこれ。このラーメン店が良く目立っていたので看板のここのものやと思ってました。

 ネットで見てみると「2016年5月」にOPENしたようですが、今年2017年9月の段階で「オーナーがかわった」という書き込みも。

 そんなすぐに譲渡するもんなんやろうか・・・??謎。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212541j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171010212537j:plain

 ランチが税込620円でいただけるらしいです。

 そして種類も豊富!!

 

 私は下から2つ目の「唐揚げ+天津飯」という王将顔負けの定番感にノックアウトされました。ついさっきまで海鮮丼気分だったのがうそのように唐揚げ気分。

 

 さぁ店に入りましょう。

 確かにラーメン屋の横に階段ありました。しらなんだです。

f:id:hyougonohanashi:20171010212559j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171010212652j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171010212604j:plain

 うーん、ちょっと不安になってしまう。

 勇気を出してのぼってみます。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212649j:plain

 2階。

 3階までいったほうが良いのかもわからず、これ以上のぼる勇気もなくまずは2階に入ったところ、こちらが正解だったようです。3階は宴会などで使用するフロアみたい。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212641j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171010212623j:plain

 こんな感じでやたらと細長い!!

 こんな図面で、あの階段でお客さんを上まで来させないといけないのでハードルも高くてその分きっと家賃も安いんだろうなぁとあの単価でのランチ提供が理解できた気になる。

 が、私が入店した時点では店の人の友人?みたいな人たちもいて、お隣の国の言葉が大声で飛び交っていて若干の不安をかかえつつ(偏見ごめんなさい)、でもオーダーの時の対応が良かったしきっと大丈夫、と料理の到着を待ちます。

f:id:hyougonohanashi:20171010212608j:plain

 注文はブレずに「D」の唐揚げ+天津飯。
 

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212615j:plain

 「旭園」と書いて「すいえん」でした。

 「あさひえん」「きょくえん」と予測するも惨敗。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212618j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171010212621j:plain

 メニューも充実、写真も綺麗に撮影されているし少し安心感。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212628j:plain

 そしてメニュー到着!

 あれ!!??ええやん!!

 めっちゃ美味しそうやしボリュームもあるやん!!

 

f:id:hyougonohanashi:20171010214442j:plain

 天津飯。美味しかった。

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212635j:plain

 唐揚げも小さいのが2つくらいかと思ってたらしっかりとした大きさのが5個!

 お得感!!

 

f:id:hyougonohanashi:20171010212637j:plain

 スープはあっさりとした味でお口直しにばっちり。

 

 あらためてメニューを見てみると・・・

f:id:hyougonohanashi:20171010212647j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171010212644j:plain

 単品で唐揚げも天津飯もあるんですが、たぶん「ランチ用」ってボリューム小さくしている、って感じでもなさそう。

 それなら夜に注文したら580円×2、1160円するメニューがスープ付きで半額で食べれるわけか・・・(夜メニューの消費税込別は未確認)。

 めっちゃお得やん!!

 

 また食べに来させてもらいますー!

 ごちそうさまでした!

 

 

スポンサーリンク

広告