ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

広告

【みそ吟】ランパスvol.9 ラーメン激戦区の味噌ラーメンで炭水化物まみれ【飲食店<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20170920214421j:plain

 今回のランパスの旅はセンタープラザ地上の「みそ吟」さんへ。

 実はOPENしてすぐに伺ったのです。ほんとは並びの「天孫降臨」さんへ行くつもりだったのが新店がOPENしていることに気付き、せっかくやしと訪問したのですがまだまだアルバイトさんも慣れていないのかオペレーションもグダグダで色々と気分が悪かったのでそれから未訪問でした。

 味も覚えてないくらいでしたし、かなり時間もたってもう接客も問題ないだろうと再訪問。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214349j:plain

 この奥にみそ吟さんあります。

 

【競合だらけ】

 画像取り忘れましたが、むかって右手にも神戸牛の造形を置いているラーメンがありまして。

 そして向かって左側には「天孫降臨」でございます!f:id:hyougonohanashi:20170920214352j:plain

 個人的に我流本舗さんのつぎにこのあたりのラーメン店なら訪問してるお店です。

 って・・・なに?「ぎょうざ屋」っていうのが出来てる。

f:id:hyougonohanashi:20170920214428j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214425j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214423j:plain

 なにこれ、めっちゃ気になるんですけど!!

 でも「にんにく抜き」かー。餃子食べるならにんにく欲しいなぁ。

 スタンド席っていうのも今日は気分じゃないし、また今度。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214416j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214418j:plain

 そして更に西には「満園」!!神戸の名店でございます。いっつも人が溢れかえってる。夜からの営業のためここはまだ静かな感じ。

 

 そんな感じで同業の店がいっぱいあるなかで「みそ吟」再訪問!

f:id:hyougonohanashi:20170920214354j:plain

 

【店】

f:id:hyougonohanashi:20170920214356j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214401j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214359j:plain

 ここ、元々は「希望軒」があった場所です。

 え?希望軒やったとこ?そういえば・・・と気付いたあなたは通でございます。

 そう、この店「希望軒」の味噌ラーメン業態です。

 なので店内の基本のつくりはそのままじゃないでしょうか。

 個人的には希望軒ほとんど通っていないのでうろ覚えですが。

 

 入口入って右側にテーブルが並び、左側にカウンター席。

 おひとりさまでの訪問、問題ございません!

 

【メニュー】

f:id:hyougonohanashi:20170920214403j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214406j:plain

 シンプルな味噌ラーメン680円。

 これがライス付きで500円で頂けるのでお得ですね!

 

 米が北海道やったり、「十勝」ってついたメニューがあったりやたら「北海道発」のラーメン店の香りを出そうとしてきます。

 あんたら大阪の会社やないか、と知ってしまうとなんともあざとく感じてしまうので知らないまま「札幌のラーメン店」と思っているほうが幸せだったかもしれません。

 

【お料理】

f:id:hyougonohanashi:20170920214408j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214410j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214412j:plain

 味噌ラーメン到着。

 いただきまーす。

 あれ??美味しい・・・!!

 味噌ラーメンはバターが入っている「まろやか「甘い」のが好きなんですが、ここのは結構ピリリと辛いスープ。でもちゃんと深みがあって美味しい・・・!!

 初回訪問時の印象が悪くてラーメンの味も記憶になかったので「美味しくなかったから記憶にないんだろう」と思っていたのですが、いえいえ、美味しいです。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214414j:plain

 ごはんも固めに仕上げれてて自分好み。

 この「麺+米」の炭水化物コンビネーションはやめたいねんけどなー。

 出されたらついつい食べてしまうのよねー。

 

 周辺の競合の強さから、定期的な訪問にはならないかもしれませんがこのあたりではなかなかない「味噌ラーメン」の店なので味噌気分のときは来てみようと思いました。

 ランパスは3回使い切ってみたい!

 ごちそうさまでしたー!!

 

www.hyogonohanashi.com

 

【仙翁閣】ランパスvol.8 南京町のどまんなかででっかいシュウマイをいただいてきました【飲食店<神戸>】

f:id:hyougonohanashi:20170922205350j:plain

 今回のランパスは南京町の「仙翁閣」さんへ。

 南京町って同じような中華の店がいっぱいあって、「仙翁閣」さんじたいは名前も初めて見た感じで「どこのお店かしら・・・?」てなもんだったのですがランパスの画像がめっちゃ魅力的で気になっていたのです。

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205333j:plain

 牛肉シチュー丼!!

 なにこれ、めっちゃ美味しそう。

 シューマイついてくるのも南京町ぽくていいじゃないですか。ということで訪問。

 

【場所】

f:id:hyougonohanashi:20170922205316j:plain
 場所は南京町の中心の広場のすぐ横でした。

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205317j:plain

 商店街から南京町に出てすぐのところ。

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205355j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170922205400j:plain

 並びにはいっつも行列の老祥記さんがあるあたり。

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205312j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170922205309j:plain

 ここ。同じような店が多いんでいっつも気に留めず通りすぎてる感じの店。

 こういう店に立ち止まるきっかけになるのもランパスの魅力よのえ、と思いつつなんとも不穏な空気を醸し出している外観。

 けど、今日はここで食べるって決めたんだ!とえいやと入店。

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205318j:plain

 なんとも残念な会議用テーブルと簡易の椅子。

 観光客を長居させないようにこういう造りにしてるのかしら・・・なんか残念。

 てゆうか、入ったところで立ってても一向に店員こないのでこちらから厨房に顔出して挨拶。着席。そう、ここは南京町。こういった観光客目当てぽいお店では、この接客クオリティが普通だという意識が重要。

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205323j:plain

 水が運んでこられる。

 やったね、いっぱい飲めるよ。

 

【メニュー】

f:id:hyougonohanashi:20170922205326j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170922205327j:plain 
 セットとドリンクは卓上メニューあり。

 「中華スタンド ぱんだ」って書いてるのが気になる。仙翁閣、ではないの・・・??上のフロアもあってそちらはちゃんとしたテーブルとイスがあるみたいなのでそちらが「仙翁閣」、下はカジュアルに食べれる「ぱんだ」ということでしょう、きっと(すいません調べてません確認してません)

 でも私以外の3組くらいのお客さんもここでランパスの注文されてたのでこのフロアで注文しても特に問題ないはずです。

f:id:hyougonohanashi:20170922205352j:plain

 壁には単品がいろいろと。

 400円代で色々頼めるので友達らとビール飲みながら軽くつまむのであれば良さげ。

 

【料理到着】

f:id:hyougonohanashi:20170922205337j:plain

 ランパスの写真じゃ、一人前の丼に見えたけど小ぶりな器でした。

 餡は塩コショウがばちっと効いていて喉が渇く感じの味。

 ごはんとまぜまぜして中和しながら食べるのが良いです。

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205344j:plain

 お肉は大きいのがごろごろっと思ったよりもいっぱい入ってました。

 柔らかく煮込まれてて美味しい!!

 

f:id:hyougonohanashi:20170922205347j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170922205350j:plain

 シューマイ。

 一般的なイメージのシューマイの1.5~2倍くらいの大きさがあってこれがなかなか食べ応えがありました。

 美味しかった!さすが飲茶は美味しい。

 

 メニュー眺めたら、単品だと画像の2個で300円。

 さすがにそこそこしますねー。

 

 なかなか普段通うこともなさそうな雰囲気ですが、あのシューマイをまた食べたいのでランパスが有効な間にまた訪問してみようと思います。

 ごちそーさんでした!

 

 食べログ(仙翁閣)

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28042947/

 

 

www.hyogonohanashi.com

【東來軒】迷わず入口をあけてみれば、そこに広がるのはリアルな昭和の風景【飲食店<尼崎>】

f:id:hyougonohanashi:20170920214228j:plain

 昨日ブログに書いたにしむら珈琲尼崎店への訪問の後、打合せ。

 さてさてじゃあ尼崎でごはん食べてから移動しよかしら。でも阪神尼崎と違ってJR周辺ってあんまり飲食店がある印象がないしなー、あんまりチェーン店とか好きじゃないけどQ'sモールで食べてこかしらーとも思ったのですが、せっかくやしちょっとだけ駅の南側探索してみよか、と移動。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214136j:plain

 駅前のロータリーを渡ったところに早速中華店発見。

 え・・・一応駅前の一等地ですよね・・・なにこの「尼崎の生き字引」のごとくの外観は・・・

f:id:hyougonohanashi:20170920214237j:plain

 店の前から見える風景。右前がJR尼崎駅。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214230j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214226j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214233j:plain

 こ・・・これは・・・!!なんかすごい・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214139j:plain

 昔には食品サンプルが飾られていたであろうショーケースも色あせた料理パネルたちに。ここいっそ電飾パネルにしたら見通し良いところやし夜とかめっちゃ目立つと思うけどなー。

 

 ううむ。この店気になる。寄ってみよかしら。と思い入口へ。

f:id:hyougonohanashi:20170920214143j:plain

 あれ?店あいてるんかな?休憩中?てゆうか右側に従業員用のドアあるから入口こっちじゃなかったんかな?と違う側に回ってもただただ壁。

 ・・・休憩中なんかな??

f:id:hyougonohanashi:20170920214141j:plain

 でも立て看板出てることやし、きっと空いてる・・・よね?と勇気を出して先ほどの扉をあけることに。

f:id:hyougonohanashi:20170920214228j:plain

 暖簾の新しさとのギャップがまた不思議な空間を作り出している。

 ええい!ままよ!と暖簾をめくると。

f:id:hyougonohanashi:20170920214146j:plain

 ちゃちゃ入れマンデーにも取り上げられてた。

 よく見たらこの店だけじゃなくて尼崎で色々な店でちゃんぽんを提供している、ということを取り上げられたようですが、テレビが来ているっていうのはなんとも頼もしい情報を手に入れました。

 

 店をあけると中途半端な時間だったためか、お店のかたが椅子に座って2時間ドラマを見ておられました。意外とお若い男性の方で若干意表を突かれる(めっちゃ頑固そうなおじいちゃんがいると思ってた)

 

【メニュー】

f:id:hyougonohanashi:20170920214158j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214156j:plain

 色々とセットがありますが、POPを見たところですし「ちゃんぽん」と半チャーハンのセットに。

 

【店内】

f:id:hyougonohanashi:20170920214151j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214154j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214214j:plain

 入口が狭くて店内が広くなっている感じ。

 いやー、めちゃくちゃ昭和!時間がとまってる感じがする。

 これ好きな人にはたまらない感じじゃないでしょうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214216j:plain

 単品メニューも充実。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214149j:plain

 お座敷もございますわよ。

 

【お料理到着】

f:id:hyougonohanashi:20170920214204j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920214206j:plain

 ちゃんぽん。

 とろみのあるスープが麺によく絡んで満腹感があります。

 味はまぁ普通、でしょうか。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214212j:plain

 半チャーハン。

 化学調味料さんの力かもしれませんが、懐かしく感じるしっかりとした味で美味しかった。

 

 味を求めれば満足できないかもしれませんが、セットで750円でおなかいっぱいになれるし、地元のひとは使い勝手が良い店なのかなーと。

 ネットで調べても、近隣のひとの「心のオアシス」のような扱いですね。「久々に地元帰ってきたから家族の思い出いっぱいの東來軒行った」みたいな書き込みがめっちゃ多かった。で、みんな口をそろえて「この店に味を求めるな。ここは空気を味わう店だ」って書いてて、地元でめっちゃ愛されてる店やなーと感じました。

 

 地元で愛されている店に偶然立ち寄れたのはラッキー。

 たまには少し探索してみるのも良いもんです。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920214243j:plain

 ちなみに道を渡ったとこには牛丼やカツ丼が。

 昭和な感じ求めてへんねん!て方はこちらもございますぞ。

 

 食べログ(東來軒)

 https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28027715/

 

【にしむら珈琲尼崎店】神戸といえば・・・の老舗喫茶店、尼崎にもあるのです【飲食店<尼崎>】

f:id:hyougonohanashi:20170920203513j:plain

 三宮~神戸方面で「珈琲でも飲みながら打合せしましょか」というときに、にしむら珈琲、英國屋をよく利用します。

 私だけでなく、先方から声をかけられるときもそこを指定されることが多いのでビジネスマンにとって使いやすい喫茶店なのかなーと思います。

 

 どちらも純喫茶店を思わせる雰囲気の店舗が多く、スタバのように若者たちが集まることもなく、同じように打合せしている人間、お買物がてらの年配の方が多く、話しやすい雰囲気ができている印象です。

  ※英國屋、大阪にもあるのですがあちらではなぜか安っぽい雰囲気の店が多い気がします・・・神戸に来たときにお店の雰囲気の良さにびっくりしました。エリアの違いでこの違いはなんなんでしょうか・・・??

 

 打合せ相手が遠方の方だったりすると、にしむら珈琲を選ぶことが多いです。

www.kobe-nishimura.jp

 

 珈琲も安定感あるし、100%のフレッシュジュースも美味しいし、トーストにハムのってるやつとかも美味しい。

 

 さてさてそんなにしむら珈琲、神戸近辺にお店がいっぱいある印象でしたが、大阪に近い尼崎にもあります。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920203502j:plain

 先日尼崎で打合せがあったので、訪問。

 JR尼崎駅を出て北側にでると、天王寺にもあるQ'sモールがあります。

f:id:hyougonohanashi:20170920203504j:plain

 朝の予定だったので開店前ですが・・・この入口の外側のむかって左手ににしむら珈琲尼崎店があるのです!!

 

f:id:hyougonohanashi:20170920203508j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920203506j:plain

 ちなみにQ'sモール尼崎はこいつが担当しています。

 キューズモール

 ↑公式ホームページにこのキャラクターいっぱい掲載されていますが阿倍野のピンク(アベーノアベーノ)のイメージ強いですよね。

 こいつは「アマー・ガガ」といいます。キャラ作成した時期がわかりやすすぎる。

 箕面は「ラ・ミノール」森ノ宮は「モリスペクター」。

 みんなかわいいので是非公式ホームページもチェケラ。

 

f:id:hyougonohanashi:20170920203511j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920203513j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920203515j:plain

 にしむら珈琲、といえばどの店の前にもこの珈琲豆の焙煎機がディスプレイされているのですが、ここはスペースの問題かないですねー。今気づきました。

 ウォータグラスへの印刷ももちろん、グラスへのこの彫りが満足感を高めてくれます。

 

 新しい店で店そのものから老舗感はまだまだ出ていないですが、店の作り、接客の雰囲気などはにしむら珈琲らしくてのんびりさせて頂きました。

 

 尼崎行く際には是非立ち寄って頂き、気になったら是非中山手の本店や北野坂の昔は会員制やったという雰囲気バツグンのお店へぜひ!

 

 



 

 

【神戸の風景】神戸空港あたりから見る風景もええもんですよ【スポット<神戸>】

f:id:hyougonohanashi:20170920205404j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920205408j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170920205413j:plain

 たまにむやみに風景画像を掲載してみるコーナー。

 

 これは先日神戸空港から神戸方面へ帰ろうとしたときの風景。

 たまに嘘みたいな空に出会えますね、ここ最近の神戸。

 

 手前は海で、向こうに見えるのは神戸の夜景・・・と言いたいところですがポートタワーが見えません。そです。神戸はたしかに神戸ですがあちらに見えるのはポートアイランド。

 空港の横にフェリー乗り場があってそのあたりから撮影した風景ですが、このあたり空も広いし海も見えるし結構好きなスポットです。

 空港が後ろ側になるのでこの風景に飛行機が飛ばないのはちょっぴり残念です。

 

 

【ラーメン八番館】ランパスvol.7 イチローファンは迷わず訪れなさい!!昇天間違いなしですよ!【飲食店<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20170912205959j:plain

 ランパスの旅、今回はセンタープラザの「八番館」さんへ。

 金プラとか妙樹とかある通りです。

 

 おなか減ったなーって日にランパスで近くでおなかいっぱい食べれそうなところ・・・と見ているとここのページが目に入りました。

f:id:hyougonohanashi:20170912210015j:plain

 「丼」&「ラーメン」。

 おぉ、これはいい。おなかいっぱいになりそうやん。と八番館さん初訪問。

 

f:id:hyougonohanashi:20170912205937j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912205956j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912205951j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912205942j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912210111j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912210100j:plain

 なんとも雰囲気のある店舗。

 表の食品サンプルを見ていて思ったのは「もともと安いんやなー。これは味がよかったら普通に通えるレベルやん」と。

 

f:id:hyougonohanashi:20170912210040j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912210042j:plain

 店はコの字のカウンター席。

 物はいっぱいで、外観から想像できる感じでがやがやしていますが、カウンターは綺麗にされていました。

 注文をしてぼんやりと店内を眺めます。

 

f:id:hyougonohanashi:20170912210004j:plain

 イチローのポスター。

 へー、ビールはキリンなんだね、程度でぼんやり眺めていましたが「あれ?イチローのサイン書いてるやん」と気付く。

 神戸の飲食店ってイチローがオリックス時代に行ってサイン置いてる店多いもんねーと眺めていました(イチローと長谷川穂積はほんといろんなとこに顔出してはる印象)

 

f:id:hyougonohanashi:20170912210009j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912210021j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912210024j:plain

 そんなことを思いながら店内を見ていたら。

 いろんなところにイチローの写真が!!

 一緒にうつってる方、オーナーなんかなー??

 私が訪問した際は年配の女性が切り盛りされておられ、常連ぽいおっちゃんと談笑されておられたので確認できず。

 

 3枚目の扇風機の横のゴルフコンペ画像にもイチローうつってるので、店に食べにくるだけでなく一緒にゴルフする仲か・・・。すごいぜ八番館。

 

 そんなことに圧倒されていると料理が到着。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20170912210029j:plain

 店の雰囲気やお客さんの年齢層なんかからうすうす勘付いていたのですが、ラーメン器小さ目でございます。

f:id:hyougonohanashi:20170912210034j:plain

 シンプルな醤油ラーメン。

 個人的にはもう少し味に輪郭と深みが欲しいけれど、これはこれで懐かしい雰囲気もあり良いなーと思ったので味はそのままで頂きました。

 

 そしてぼっかけ丼。

f:id:hyougonohanashi:20170912210049j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170912210054j:plain

 ざ・・・ざつい盛り付け・・・笑。

 こんにゃくの色も薄めやしあんまり時間はかけてないのかな。

 

 でもまぁ、これに残念な気持ちにならずにほほえましく思えてしまうお店の雰囲気があります。

 

f:id:hyougonohanashi:20170912210106j:plain

 ごまがあります!のでぼっかけにはごまをかけてみました。

 

 
 ううむ、野球選手ってめっちゃ食べるイメージなんですが、イチローってそれに反するようですがストイックなイメージがあるのでここで何を食べていたんだろうと気になるところ。セットでおなかいっぱいになってたのかしら。それとも2セット3セットと食べてたのかしら。イチロースペシャル的なものがあったのかしら。

 今度伺った際には聞いてみよう。

 

らーめん八番館 - 三宮/ラーメン [食べログ]

 

【神戸の風景】若者たちよデートするなら船が停まっているときに。【スポット<神戸>】

f:id:hyougonohanashi:20170919225430j:plain

f:id:hyougonohanashi:20170919225433j:plain

 

 先日神戸に行った際に。

 

 アンパンマンミュージアムを出て海沿いに歩いていたところです。

 

 船が停まっていると一気に神戸っぽくなっていいなーと改めて感じた瞬間。

 

 ずっと神戸にいるとこういう風景が当たり前になる瞬間があってもったいないなーとなんとなく気付いた次第。

 

 みんなー、神戸にはロマンチックな風景がありますよー!!

 

 

スポンサーリンク

広告