ひょうごのはなし

大阪生まれ大阪育ちの私が、仕事を通じてすっかりはまったひょうご五国の魅力を食を中心に伝えていくブログです。

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

広告

【朝の中崎町】朝の中崎町(大阪)をそぞろ歩く。兵庫県の話じゃないですが。【】

f:id:hyougonohanashi:20180122150458j:plain

 たまには大阪のことも書いてみようかと。

 

 そう、私は兵庫県好きであれこれブログ書いてますが大阪生まれ大阪育ち。

 休日も神戸周辺のイベントに顔を出すことも多いためか、得意先の方々にも「神戸在住」と思われてたりする(なぜか”塩屋<須磨からもうちょい西>に住んでる”と思われていることがたびたび。なんでや。好きな街やけど)。

 でもね、やっぱり大阪で過ごしてることの方が多いんですよ!

 

 ということで、たまには大阪在住をアッピールすべく、大阪の事でも書いてみます。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150439j:plain

 今回書くのは大阪でも「お洒落スポット」な印象がある「中崎町」。

 梅田ロフトとかジュンク堂から新御堂筋を越えたらもう到着、という立地の癖に昭和の町の空気が建物も含めてびしばし残ってて、そこにお洒落な雑貨店、飲食店が集まりまくってる、奇跡のような街。

 

 (けっして「お洒落」アピールではないのですが)この街で散髪をするので定期的にくるのです。美容師という職種の方、特にシャンプー時の若い女性とのあたりさわりない会話が苦手な私がたどり着いた、全然気を遣わないお店がこの街にあるのです。

 

 いつもは仕事あがりに立ち寄って、駅から天神橋商店街側にラーメンを食べに行くか、休日でも日中に訪問してカット後に珈琲を嗜んで帰るのですが、先日はなんとなく朝一番にカットしてしまった。カットが終わってもまだ朝の10時。

 この中崎町という町はだいたい「11時」に店がオープンするのです。

 カットが終わってもまだ街は活発に動き出す気配はございません。

 

 ほんとはすぐ帰するつもりで、それを承知で朝一番に予約したのにやはり実際に来るとうろうろしてみたくなる・・・ということでなんとなく中崎町をふらふらして11時まで時間をつぶそう!と徘徊した際の風景を、ずらずらっとアップしてみます。この街は普段首から一眼レフぶらさげてる女子たちが溢れてるので街中で写真を撮影していても違和感がないのでついついのっかってしまいました。

 

 そう、せっかく撮影した画像を掲載したいだけでございます。

 ふらふら歩いて撮影したので、中崎町といえば!のお店が網羅されてるわけでも、ましてやオープン前なのでシャッターも降りてる、というなかなか意欲的な写真たちですが「中崎町行ったことないわ」という方には街の雰囲気くらいは感じてもらえるんじゃないだろうかと考えておりますので、宜しければどうぞご覧くださいませ。

 

【古い家たち】

f:id:hyougonohanashi:20180122150451j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150446j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150206j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150159j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150518j:plain

 街の中に高い割合で残る昔ながらの家屋たち。

 この建物たちが街のベースになってるかと思うのですが、建具、ガラスなどなどひとつひとつのアイテムが素敵で見て歩くだけでも楽しいのです。

 「昭和風」に作った街では出せない味がある。

f:id:hyougonohanashi:20180122150409j:plain

 こんな道にお洒落な店がいっぱいあるなんて、はじめて来られた方はきっと戸惑うであろう空間。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150505j:plain

 こんなのつけておかないとたどり着けない方も多い迷路のような店も多数。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150508j:plain

 うん、はじめての人なら覗いて「あそこ、どんつきで進まれへん」って思うできっと。実際は左に曲がって進んでいけば色々お店が。こういうゲーム感覚も中崎町の楽しいところでございます、きっと。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150511j:plain

【街中に唐突にアートな気配を醸し出す】

 中崎町は昭和の古い街の印象が強いですが、さすがに梅田から歩いてこれる好立地。マンションもいっぱいでございます。そんな平成と昭和の混ざり具合がこの街の魅力かと思いますがそんな境目を歩いている唐突にこんな景色が。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150348j:plain

 なに、あのシャッター。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150346j:plain

 アートだ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150350j:plain

 中崎トタン通りっていうらしいです。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150356j:plain

 会社名が書かれていたのであろう看板をチェックしそびれていたのですが「夜間でも出入りあるから駐車しないでね!」と書かれていたので、恐らく昔ながらのトタンに囲まれた会社か工場なのかしら、と想いを馳せる。インスタ映えするのか投稿はぼちぼちあるものの何の建物かわからず。このトタンの向かいに人が住んでるっていうのがいいですよねー。毎日家出たらちょっと楽しくなりそうです

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150353j:plain

 タコが可愛かった。

f:id:hyougonohanashi:20180122150343j:plain

 ガスメーターの機器にも。暴走族みたいなのじゃなくて、こんな何気ないところからしてクオリティが高い中崎町。いや、こんなんしたらあかん場所かとは思うのですが、許せてしまう気がする中崎町クオリティ。
 

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150315j:plain

 なんでもない道の途中に急に写真が飾られたりしてる。

 飾られてる写真を撮影してなかったけど、ちゃんと掲示できるスペースに3枚くらい丁寧に飾られてましたよ。

 

【お店たち・お洒落部門】

・巣バコ

f:id:hyougonohanashi:20180122150718j:plain

 恐らく今回のブログに掲載する店舗で最も知名度があるであろう(自分調べ)、「巣バコ」。めっちゃお洒落なお店さんです。

www.facebook.com

 え・・・?なにこの入口。

 気になってネットで上記Facebookページ見てみたらこの数日前から臨時休業されているタイミングでした。前の店先どんなんやったか記憶が定かじゃないんですが、入店しやすいリニューアルって感じなんですかねー。

f:id:hyougonohanashi:20180122150715j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150711j:plain

 

・うてな喫茶店

f:id:hyougonohanashi:20180122150501j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150455j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150458j:plain

 どんどん近づく3ショット。

 私こちらのお店の珈琲が大好きです。

 マスターの愛おしそうに珈琲を淹れるお姿、心地よいチョイスとボリュームのジャズ、面白そうな本たちが並ぶ風景、若者だけじゃなく地元の方々も日常的に使われているような会話が耳に届くのが非常に心地よいです。

 この日もここがオープンするのを待ちたくてうろうろしておりました。

 (結局待ちきれずに違う店に入ってしまったのですが・・・それはまた別ブログにしてみます

retty.me

 

・もなか珈琲

f:id:hyougonohanashi:20180122150339j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150337j:plain

 初めて前通りました。

 

monacacoffee.shopinfo.jp

 ちゃんとホームページを持たれてました。

 良い雰囲気ですね。

 リニューアルされていたようで1月11日にリニューアルopenしたてだそうな。

 

 

・レザーのお店(名称未確認)
f:id:hyougonohanashi:20180122150331j:plain

 これは・・・普通の家かしら?と眺めてたば、「昔の名残かな」と思ってたショーケースがちゃんと活用されてるっぽい。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150328j:plain

 レザーのショルダーが。

 革好きなんで触ってみたい。革は柔らかさと自分の用途と使い勝手のバランスが奇跡的に調和されているものを見つけるのが楽しいので、見ただけでは何とも言えないのですが「良いもの作ってはる気配はする!!」って感じの触り心地良さげな革を使われてラインもかわいいショルダーバッグでした。

f:id:hyougonohanashi:20180122150323j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150334j:plain

 ちゃんと牛乳が届けられてるんでしょうか。かわいい。

 

・ささのはパン

f:id:hyougonohanashi:20180122150320j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150318j:plain

 こちらも初めて発見

 ささのはパン

 こちらもホームページ持たれてるんですが・・・外観とホームページに書かれている自家製酵母といった素材へのこだわりなどが伝わってきにくいホームページでもったいないなぁ。さっきのもなか珈琲さんみたいなのにしたらいいのに、と思いつつそんなことしないでもファンがついてる気もするかわいい感じ。

 

 中崎町に色々あるパン屋さん、みんな仕込み時間みたいで店の中から「バン!バン!」って生地を叩きつける?音がしてた。そんな音マニアの人には堪らない時間帯かもしれませぬ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150618j:plain

 これまたずっとあるけど入ったことないんです部門。

 いっつも天井が低いなー&美味しいんやろなーと思いながら通り過ぎてしまう。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150612j:plain

 

 ・COLETTE

f:id:hyougonohanashi:20180122150406j:plain

  ほっそーい道に美容院があったりする。

 中崎町の美容院の多さは異常やないかと感じるくらい歩いてると見つけれます。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150414j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150417j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150310j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150225j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150400j:plain

 

・天劇キネマトロン

f:id:hyougonohanashi:20180122150642j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150649j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150653j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150656j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150659j:plain

 元々は印刷工場、工場従業員の住居だった場所だとか。

 道を挟んだ場所にはめっちゃ綺麗なマンションがあり、中崎町らしい場所で好きなスポット。

Salon de AManTo 天人 :: HOME

 上記のスケジュールを見てもらうと今は子ども食堂や、サークル活動などに使用されているようで自主映画上映はされていないのかな??

 1階にはカフェがあるのですが、近くにうてな喫茶店があることもあり入ったことないなー、ブログ書いてたら一度寄ってみたくなったので次回はハシゴしよう。

 

【お店たち・昭和部門】

 このお店たちがまだ元気に営業しているから中崎町に付加価値が加わるのだと思っています。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150423j:plain

 ほんとここは最高の雰囲気です。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150425j:plain

 昔ながら。こんな店いっぱいありましたよね。おもちゃ屋なんかやとこんなところからお宝アイテムが発見出来たり。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150428j:plain

 これまたついつい覗いてしまう。

 子どものおもちゃとかも扱ってたはず。

f:id:hyougonohanashi:20180122150430j:plain

 もう5月を見据えている先読み感。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150434j:plain

 ジバニャンの苦しそうな顔が溜まらない吊るされっぷり。

f:id:hyougonohanashi:20180122150625j:plain

 駄菓子屋かーと思って通り過ぎたらそこそこでかい音でジャズが流れてて中崎町クオリティにびっくりして思わず振り返ってパシャリ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150154j:plain

 美容院ばっかりじゃないぜ!昔ながらのバーバーもあるのだ。

 

 お店じゃないけど好きな風景。

f:id:hyougonohanashi:20180122150638j:plain

 「繁華街」ではなく人が生活している街って感じがする。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150633j:plain

 シャッターがどんどん使えなくなっていく。

 もう車は使わない、ということでしょうか。日本中どこも基本は高齢化ですよね。とほんとに勝手に想いを馳せる。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150420j:plain

 人がいっぱい通る道だからって無理して綺麗に見せる必要はないんだよ、と肩肘張らないスタンスが妙に落ち着く街です。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150533j:plain

 最近見かける機会が減った気がする有刺鉄線も現役。

f:id:hyougonohanashi:20180122150515j:plain

 店先にて傘をかわかすだけで絵になる街。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150539j:plain

 じょうろまで撮影してしまう、絵になる感。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150412j:plain

 夜は居酒屋。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150210j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150213j:plain

 お洒落なのか昭和なのかよくわからなかった一角。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150221j:plain

 アジア雑貨と思わせつつ「和風雑貨」。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150223j:plain

 ちゃんとお医者さんもあるのよ、人が生活する街だから。

 

【ディスプレイあれこれ】

f:id:hyougonohanashi:20180122150536j:plain

 建物の建具が素敵でそれを上手にディスプレイされてるお店が多くて歩いてるだけで楽しめます。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150522j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150442j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150358j:plain

 絶対美味しいご飯を出してくれるお店だ、これ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150403j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150527j:plain

 今やすっかり見かけない刷りガラスをいっぱい見れるのも楽しみ。

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150313j:plain

 

・雑貨たちもかわいいです。

f:id:hyougonohanashi:20180122150542j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150556j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150628j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150600j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150605j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150602j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150615j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150709j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150706j:plain

 全然中崎町関係ないけど最近の工事現場のこういうのってかわいいですね。

 この向かいが公民館で、災害時の避難場所になっています。街の中心、みんなが通るところにそういうのがあるのも中崎町の魅力かと感じました。夏祭りとかすると、普通の観光客もいっぱい混ざってて素敵な空間です。

【宿泊】

f:id:hyougonohanashi:20180122150205j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180122150207j:plain

 こんなんできてた。

 良いですな。 

 

 ううむ、本当に中身もないのに4000文字を越える長々しいブログになってしまいました。もしもここまで読まれた方がおられたら本当感謝です。

 街が動き出してからだともっと街がカラフルになるし、有名なお店もいっぱいあって人もいっぱいで、おまけに地元のおばちゃんらがめっちゃ話しかけてきてくれたりして楽しい街ですので、行ったことないけどちょっと気になる!って方は是非お昼前くらいから遊びにきてくださいませ。

 駅から逆サイドには有名なラーメン屋もずらり!ですよ。

 

 お読みいただいてありがとうございました!!!!

 

f:id:hyougonohanashi:20180122150439j:plain

 (こういうとこ好き)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【やぶ家さんちか麺ロード店】剣菱のコラボ麺はなくなってたけど・・・豚骨美味しい!【飲食<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20180119190022j:plain

 さんちか「麺ロード」にある「やぶ家」さんに先日初訪問してきました。

 美味しかった!!

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190039j:plain

 JR&阪急三宮駅から地下におりる、阪神なら西改札を出るとそこは「さんちか」。

 南北にながーい地下街の南の端っこ(市役所側)に「麺ロード」というゾーンがあります。もう3年くらいになるのかしら。カウンターだけの4店舗が並び、定期的に売り上げが悪い店が入れ替わったりしてます。

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190054j:plain

 こんな感じ。

 ここですが個人的にほとんど使うことはないんです。

 なぜかっていうと、色々店が入れ替わるもののいっつも半分程度「某大手さんの運営」っていう印象があって。。。「美味しければ良い」わけかもしれませんがなんとなく「よくわからない空間」という印象があります。

 おまけにカウンターだけ、ということで「単価低めに設定してるのかいな」と思うもののごくごく普通のお値段。それならちょいと移動して我流本舗さんとか行くわい、て感じでご縁がなかったわけですが。

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190100j:plain

 先日訪問した「やぶ家」さん。こちらは良い印象の話を周囲からもちらほら聞く。

 豚・鶏の居酒屋さんのイメージが強いけど今やラーメン業態で元町駅前にも店出されてるし、ネットを見たら長田にも出されてるそう。

 これは一度食べてみよう!と訪問。

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190048j:plain

 ぼけてますが、麺ロード、結構色々と企画をしてまして。

 同じお題に対して4店舗がオリジナルラーメンを作って、売上を競ったりされてます。

 今は「女子大生」コラボ。おじさんの心をくすぐってくるやないか・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190008j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180119190001j:plain

 やぶ家さんは「瀬戸内鯛麺」。

 あっさりと美味しそうですが、おじさんが今日食べたいのは「こってり」なの、ごめんね若者。

 

f:id:hyougonohanashi:20180119185924j:plain

 トッピングがなければ650円+税。

 この麺ロードで600円代は良心的な印象。

 確かOPENしたころ、剣菱酒造の酒粕を使ったラーメンが話題になってて食べてみたいなーと興味あったのですが期間限定コラボだったんですね、気になったときに来るべきでした。

 そして、メニューのこの並びからしたら鶏白湯がウリのメニューなんやろうなぁ、と思いつつ、気分を優先してシンプルに「博多風とんこつ」をチョイス。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180119192348j:plain

 カウンター席の奥の横長スペースで作ってくれます。

 

f:id:hyougonohanashi:20180119185950j:plain

 水を入れるやつ、この店は緑でしたが、店舗ごとに色を変えてました。貸し借りしてよくわからなくなったりしてたんやろか。

 

 ここで気になるメニュー発見。

f:id:hyougonohanashi:20180119185929j:plain

 ランチ。13時半まで。

 私は15時くらいに伺ったので最初に「関係ないわ」と内容を見てなかったんですが。

 

 麺+ごはん 890円(税込)

 

 あれ?

 なにが気になったって・・・「ラーメン単品650円、優しい単価だね」って思ったのにセットになると余りお得感を感じなかったから。

 え、ごはんそんなに高いの・・・??

 

f:id:hyougonohanashi:20180119185942j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180119185935j:plain

 こっちは税抜価格記載。

 ごはん物も恐らく税抜と考えて差支えなかろう、と。

 ラーメン650円+ごはん並200円+税。

 ん?850円+税??

 っと電卓をパチパチしてみた。

 918円。

 

 あっ、確かにお得やった。28円。ごめんなさい、一瞬疑ってしもたです。

 税込と税抜表記の混在ってええんかいな。頭悪いからややこしかった・・・

 これくらいの差なら自分の食べたい組み合わせにしたほうが満足度が高そう。

 

 貧乏人なもんで、ランチセットとか普通に頼むより「50円」。あわよくば「100円」お得にしててほしい、仕入れも調整できるんだからさ、などと思ってしまったのがなにやら自分本位で恥ずかしい・・・

 

 そんなもやもやを抱えていたところにラーメン登場!!

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190014j:plain

 おぉ!美味しそう!

 チャーシューも厚みのあるやつで、三宮やと珍しいような。

 あっ、紅しょうがは注文時に入れていいか確認してくださります。

 とんこつには紅しょうがいるでしょ!てことで入れてもらいました。

 

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190018j:plain

 ずずずずず・・・  おぉ美味しい!!

 濃厚すぎない、でもちゃんと「とんこつです!」っていう優等生。

 ちょっとどろりとしたスープの感じも好み。

 

f:id:hyougonohanashi:20180119190030j:plain

 チャーシューはとろっとろのが好きなんですが、ここのはしっかりお肉の感じが残ってて最初齧ったときは「シーチキンの固まりみたいや・・・」とおもてしもたんですが、しっかりスープに浸して食べるとほどよく柔らかく、厚みもしっかり味わえて自分好み。

 

 器も最近多い、結構急めな角度で底に向かっていく、丸みがある器に比べるとスープ少ない印象の器だったのですが実際食べてみるといやいや、なかなかのボリュームでございます。

 

 カウンターで食べるラーメンって美味しいけど、それが施設内で後ろ人が通ったり、店に入るか悩んで会話してたりするのがなんとなく落ち着かず、でしたがこのお店はまたタイミングが合えば立ち寄ってみたい、選択肢に入るお店でした。

 あと六甲道の「福龍門」さんもいま出店されてるんですが、刀削麺のお店でして。

 六甲道のお店には何度か通って麺削るとこ見せてもらったなー。

 こっちも一度立ち寄ってみたい。ここでも削ってるのかをチェックせねば。

 

 どんな周期かちゃんとわかってないですが、どんどん店も入れ替わっているのでちょくちょく覗くようにしてみよーっと。

 

 ご馳走様でした!

 

tabelog.com

 

やぶ家 麺ロード店

ぐるなびやぶ家 麺ロード店

【豚テキあっちゃん閉店】&【On The Curry3月1日OPEN(と思う)】、トリドールさんの資本力に圧倒された件

f:id:hyougonohanashi:20180117191624j:plain

仕事が忙しくてすっかりブログから遠ざかってしまいはや二ヶ月。

 

f:id:hyougonohanashi:20180117193530j:plain

吉野家となか卯に行く機会が俄然増え、自分はなか卯派と再確認したり(松屋で、定食用のカルビソースをごはんにぶっかけるのも、すき家の高菜明太丼も好きだけど事務所近くない)、

 

f:id:hyougonohanashi:20180117193704j:plain

イメージは良いけどオリジン弁当の弁当ってメインとごはんドンドン!って感じで、ホットモットのほうが気持ちだけでもおかず的なものがあって印象がいいな、とか

 

f:id:hyougonohanashi:20180117193758j:plain

ひたすら丸亀製麺でぶっかけ並+かしわ天を食べる。

 

絵に書いたようなサラリーマンのランチを過ごしておりました。

 

ちょっと仕事も落ち着いてきたしぼちぼちブログ書き始めるぞー、おー。

 

【早速ですが閉店した店がありました】

先日我流本舗さんにラーメンを食べに伺って世間話をさせて頂いていたところ、「昨年末に豚テキあっちゃん閉店したん知ってる?」とのこと。

え?昨年のゴールデンウィークにOPENしたところですよ?と店を出た後訪問。

 

【閉まってた】

f:id:hyougonohanashi:20180117191608j:plain

f:id:hyougonohanashi:20180117191624j:plain

確かに閉まってる。

さすがトリドールさん。大手資本。

売上がいまいちだったんでしょうが(そこそこお客さん入ってる印象はありましたが)個人店ならあれこれと手を尽くしてふんばるところですが、それよりは撤退を、と見切りが早い。大手の強み。厨房機材もきっと他の出店時に使われることでしょう。

 

何の貼り紙もないので「はー、まだ次は決まってへんのかー」と思いながら立ち去る。

 

【時代はめぐる。空いた店舗には新店ができる】

そして本日再度前を通ったところ貼り紙が。

f:id:hyougonohanashi:20180117192802j:plain

 

おぉ、早速決まりましたか!!

どんな店できるんかなーとのぞき込んでみる。

 

f:id:hyougonohanashi:20180117192829j:plain

「On The Curry」、こりゃカレー屋ですな。

斜め前に神戸浪漫、その並びにGANJI、裏手にSAVOYがあるというのにまたカレー屋さんが・・・。2号線のラーメンロードに続きカレー王国になりそうな勢いやないですか。

 

どんなカレー屋さんなんやろ、もしかして僕が知らないだけで他の地方で有名なチェーン店やったりしてー、とネットを叩いてみたところこちらの店舗の求人ばかりがヒット。あらこちらが初めての出店かー、ん??時給1000円??なかなか太っ腹ですな、てゆうか初出店の個人店がここまで時給勢いよく出すんかな?そこそこの規模の飲食チェーン店の時給よな・・・ん??あれあれ??これはもしや・・・と求人の問い合わせ先をチェックしてみると・・・

 

やっぱり!!

 

またまたトリドールさんでございました。

 

すごい。資本力を感じずにはいられない。

 

でも・・・店の雰囲気見て1回くらい行くこともあるかもしれんけど、僕は上記の既存のカレー店に通い続けるぞー!大手の資本はすごいけどそれで自分が好きな個人店がつぶれていくんを見るんは忍びない。

 

これからも変わらず味のある個人店を愛する男でありたい、と。

 

そんなわけで久々の投稿が閉店ネタという暗い感じで改めてブログはじめますー。

 

 

【どんぶりグランプリ】そごうと大丸が競合の壁を越えて共同開催!!丼一挙大公開してみます【イベント<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20171109211912j:plain

 チーズマニア、というイベントを紹介したブログに続いてパンフェスタに行った際にもらったきたチラシから、そごう神戸店で開催されるイベントを紹介するコーナーです。

 

 こちらは11月14日から2週間開催される「どんぶりグランプリ」のチラシになります。

 え?と思ったあなたは百貨店通。

 「どんぶりグランプリ」といえば、テナントさんがテーマに沿ったオリジナル丼を販売する、神戸に限らず梅田、京都でも開催されている大丸さんの人気イベント。

 それが今年神戸市開港150年を記念して5月に2週間、大丸神戸店が一番のライバルであるそごう神戸店と共同開催したことで話題になりました。

「大丸神戸店」と「そごう神戸店」が「神戸開港150年記念事業」として夢の共演を果たした「どんぶりグランプリ」が実施されました。

神戸新聞:どんぶりグランプリ

  チラシのバックにはこれまた開港150年を記念して作られたテキスタイル「神戸タータン」がデザインされていて、なかなかの衝撃でした。

f:id:hyougonohanashi:20171109211914j:plain

 ダウンタウンと爆笑問題の競演のような、「笑っていいともがおわる」、という特別なシチュエーションだからこそ見れた景色のようなもので、このイベントも特別なものだと思っていたらなんと第2回が開催されるですと・・・!!

 

【メンバーをご紹介】

「兵庫県産素材を使った丼」ということで、神戸港開港150年、来年の兵庫県150年などに向けて地元を意識した取り組みをされておられるようです。

f:id:hyougonohanashi:20171109211916j:plain

 

続きを読む

【ことこと】親子丼を食べて気付いた、かつ丼への愛【飲食店<三宮>】

f:id:hyougonohanashi:20171108192755j:plain 

 三宮市場のかつ丼のお店「ことこと」が好きすぎてまたまた訪問。

 

 ・いかにことことが好きか、を語っています。断然吉兵衛よりことこと派。

www.hyogonohanashi.com

 

・ミックスかつ丼が美味しすぎて悶絶した、というブログを。

www.hyogonohanashi.com

www.hyogonohanashi.com

 

 

 ずっと「かつ丼」を食べてきたのに、このミックスかつ丼との出会いにより「鶏肉も美味しい!!」とインプットされてしまい、こうなったら次のメニューにも手を出したくなるのが人情。「かつ(豚)→ミックスかつ(豚&鶏)→鶏」と沼にはまったがごとく手を広げてしまっております。

 

 ということで今回は「親子丼」を頂いてまいりました!

 親子丼、といえば私のなかで「なか卯」が代表選手です。ばかにするなかれ、E.YAZAWAが「美味しい親子丼の店みつけたんだよ」と嬉しそうに娘を連れて行ったという伝説の親子丼店なか卯ですぞ。

 さぁ、ことことの親子丼はなか卯を越えることができるのか・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20171108192758j:plain

 訪問時の鶏肉は「神戸鳥利」。

 ・・・??こんなブランド鶏あったけ??と調べてみたところ元町にあるお肉屋さんでした。

 そちらから仕入れてるよ、ってことで産地は不明ですね。

 

f:id:hyougonohanashi:20171108192750j:plain

 まず味噌汁。

 注文してから、丼ができるタイミングを見計らって、温めて提供してくれはります。

 大きい鍋からすくって・・・とかじゃない丁寧な仕事が魅力。

 

f:id:hyougonohanashi:20171108192753j:plain

 そして親子丼到着。

 いただきますー。

 

 たまごのとじかたは知っての通り完璧、だしも大好物、完璧。

 なので間違いなく美味しい。

 なんですが。。。なんとも満たされ切らない。なんでだろう、と考えたのですが鶏肉が柔らかすぎるんだ。きっと。火を通しまくっていろんなことをごまかそうとしているチェーン店の親子丼の肉質に慣れてしまっているんだ・・・我ながらショック。

 

 友人とちょっと高いステーキを食べにいった帰り道「緊張して味よくわからんかったなー、俺らにはガストがお似合いやで」と言い合ったあの夜を思い出した。

 

 きっと残念なのは私の舌・・・この親子丼を完璧、と思える舌になりたい。

 

f:id:hyougonohanashi:20171108192755j:plain

 あと、満たされ切れない思いの理由が「やはりことことではかつ丼を食べたい」、この思いが溢れたことに間違いないな、と思った。

 

 親子丼も間違いないけれど、誰かにすすめるならかつ丼を勧めたい、そんなことを思った一日でしたとさ。

 

【播磨新宮】不二家の看板と薄口醤油饅頭の話【スポット<播磨新宮>】

f:id:hyougonohanashi:20171108190630j:plain

 不二家のペコちゃんの看板が何故か街中に急に。

 

【播磨新宮】

 龍野から山側にあがった「播磨新宮」にて。

f:id:hyougonohanashi:20171109182746g:plain

 龍野の北のほう。龍野に南北に流れる揖保川沿いにぐんぐん北に進みます。途中醤油蔵が並ぶエリアを通るのでそちらに寄り道するのも楽しいです。

 

【ぺこちゃんの看板、不二家播磨新宮店】

f:id:hyougonohanashi:20171108190633j:plain

 先日龍野に行った際にそんな播磨新宮にある「道の駅しんぐう」に立ち寄った際に近くで発見した、山の景色の中に急に不二家の看板。

 もともとはここが洋菓子屋だった、とも思えない築年数もすごそうな建物に看板ついてた。

 

 なんとなく気になったのでパシャリと。

 こういう風景がついつい気になってしまうのです。

 

 子どものころ、そんなにお洒落なケーキやなんて地元にはなくて、定番は「100円ケーキ」と言われる地元のスーパーが定期的にひらくイベントで食べるケーキだった。 その時代には「不二家」「宝船」のケーキですら特別なものだった。

 

 不二家、きっとこの街でも同じように子どもたちの贅沢として存在していたのだろうか。などと今はもう店はない、ということを前提に考えてしまっていて、「あれ、まだ店やってるのかも。失礼な考えやったな」と思い検索してみてびっくりした。

 

business.her.jp

 今年の5月に閉店したところだった・・・

 こんな看板でずっと頑張り続けていたのだ。 

 そして店があった場所を地図で見てびっくり。

 たぶんこの建物が不二家だったんだ・・・

 

 不二家は「ファミリーチェーン」というFC制度があるそうな。

 さすがにこの雰囲気で直営店ではないだろうから、フランチャイズで頑張っておられたのでしょう。ううむ、感慨深い。

 

rakuten:nikkori-syokunohiroba:10000685:detail

 

【櫻屋】

 ちなみに道の駅しんぐうの後、すぐ近くの「櫻屋」という和菓子店に向かう際に発見したのですが、櫻屋さんも歴史のある建物で恰好良いです。

f:id:hyougonohanashi:20171108190638j:plain

 

f:id:hyougonohanashi:20171108190640j:plain

 なぜ和菓子店に!!??と思うのですが懐かしい看板が。

 

 こちらは「揖保の鮎」というお菓子がよく取りあつかわれています。

f:id:hyougonohanashi:20171108191342j:plain

 が、この形のお菓子ってだいたいどれも似たり寄ったりですよね・・

 揖保(いぼ:素麺で有名なところ)からは少し離れてるイメージもあるし・・・

 

 龍野に近いということで「うす口醤油饅頭」もあるのでそちらを食べてもらったほうがご当地感あります!!

 

 薄口醤油饅頭は龍野に行かれるなら、「吾妻堂」が絶賛おすすめ。

御菓子司 吾妻堂

 こちらは醤油饅頭だけでなく羊羹が絶品です!!

 

 と、不二家の看板を掲載したかっただけなのにまとまりのない文章になってしまいましたが、龍野方面に行くときは「うす口醤油饅頭が美味しいよ」ってことと「不二家のミルキーのロールケーキ美味しいよね」ということでなにとぞご理解を・・・

 

f:id:hyougonohanashi:20171108190635j:plain

 

【大安亭市場】ぶらぶらするだけで楽しい活気のある商店街をちょろっと紹介【スポット<春日野道>】

f:id:hyougonohanashi:20171029190242j:plain

 三宮から東へ。

 春日野道に「大安亭市場」と呼ばれる有名な商店街があります。

 歴史は古く、神戸で一番最初の商店街というと小野中道商店街、その商店街に鍵の手状に伸びていたのが大安亭市場、その端は、大安亭という浪花節の小屋。
実は、その小屋の界隈の商店街が大安亭の始まり。
今の大安亭市場はその東に新大安亭市場として誕生し、今では新大安亭市場が大安亭市場として残っています。

大安亭市場へようこそ!☆神戸市小売市場連合会☆

 

 大阪で元気な商店街、といえば「天神橋商店街」「千林商店街」がぱっとおもいうかぶのですが、神戸で元気な商店街といえばこちら大安亭市場ではないでしょうか。

 

 端から端までばっちり紹介!というわけではないですがふらふらしてきたので画像をぺたぺたと。これだけでも雰囲気が伝わるはず。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190218j:plain

 店はほとんど営業している。

 二宮商店街とか板宿商店街のシャッター閉まってる率を思うとこれだけのお店がしっかり営業されているのは素晴らしい。今でも100店舗以上が営業されているそう。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190213j:plain

 神戸市開港150年バージョン。

 今までなんやったけ・・・??アイナック神戸やった気もしてきた。

 

 ということで、こちらは女子サッカーで代表的なチームであるアイナック神戸の練習場か寮かなにか忘れてしまいましたが何か関係施設が近くにあるのです。

 ということで一時一番女子サッカーが盛り上がってたころのアイナック神戸(澤さんがまだ中心にいて、かわすみさんかいほりさんなんかが活躍しまくってたころ)の選手がチャリでこのあたりで買い物にきてるのをよく目にしたもんです。

 最近はあんまり来ないんでわからないですが。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190221j:plain

 野菜が積み上げられて、むかいで日曜雑貨が売られる。

 正しき昭和の商店街の姿がここに。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190224j:plain

 おさかな。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190228j:plain

 くついっぱい。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190239j:plain

 おにくやさん。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190237j:plain

 個人的に大好きな天婦羅やさん。

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190232j:plain

f:id:hyougonohanashi:20171029190234j:plain

 とにかく天婦羅が安くて盛りだくさん。

 こちら「天丼」も300円くらいで販売されているので、そちらを買ってオプションで天婦羅を買って一人で上に追加して「山盛り天丼」にするのが好きです。

 

 この日もしたんですが、車のなかで食べたので見た目も汚く掲載を断念。

 

 ブログ書いてたら中途半端な紹介で申し訳なくなってきました。度はもっといっぱい画像を撮影してレポしたいなー。

 でも活気があって楽しい商店街ですよ!お近く通られたときはぶらぶらして安くお買物をお楽しみくださいませ!

 

f:id:hyougonohanashi:20171029190243j:plain

 

www.ooyasutei.com

スポンサーリンク

広告